ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

シルクオーガンジー合わせガラスのアートワーク


昨年の11月、コクヨ品川オフィスに隣接しているコクヨ東京ショールームがリニューアルオープンされました。
「WORK@EARTH」をテーマに、地球環境を意識した働き方を提案しているエコライブオフィス。
CO2排出量を削減しつつ、ただ単に削減の追求だけでない、いかに働く人のエコ意識と創造性が高められるかを考え、取組み、実践しているライブオフィスなのです。

5階のエコライブオフィスは、本物の草木が植わったパティオのあるオフィス、
外界のガーデンに繋がり、自然光がたっぷり入る、交流スペースであるスタジオ、
テラス・ステージ・池のような水盤のある緑豊かなガーデン、この3つのゾーンで構成されています。
季節や自然の動き、仕事に合わせて居場所や働き方を変えていけるようなしくみになっています。

このオフィスとスタジオの境目になるエントランスにアートワークの依頼をいただきました。
光と風・水を感じる作品を、というリクエストで、グラデーションに染めたシルクオーガンジー2枚を重ね合わせ、3枚のガラスで挟み込んだ合わせガラスの壁面装飾品を制作しました。
f0180433_2261067.jpg

現場に設置した時、アートコーディネーターの梅浦さんが「まさにEARTH・・・」とつぶやかれ・・・コンセプトに少しは近づくことができたかなと、密かにじ~んとしてしまいました。
f0180433_22155229.jpg

写真を撮影した日は雨で、テラスの水盤に、雨の雫が十字型の光の形になって跳ね上がり、キラキラと輝いていました。とても美しい光景で思わずカメラを向けましたが、やっぱりうまく撮れませんでした。
f0180433_22205759.jpg

インスピレーションが湧き、リフレッシュできる、仕事をするのに最高の環境だと思います。
私は何か閃iいたりする時は緑の中、風に吹かれている時か、水の中や近くにいる時です。
嫌なことを忘れるのも水の近くにいる時。まさに水に流すのです。
そして光を浴びていると、前向きな気持ちになります。
光と風と緑と水は、私にとっても創造性を高めるために最も必要な要素だと思っています。

作品ですが、シルクオーガンジーの2枚重ねということで、水の動きのような、木目のような柄、モアレができるのが特徴で、これがなんともいえない奥深さを表現してくれます。
しかし、合わせガラスということもあり、素人の写真ではなかなか表現できません。
今回は建築写真がご専門のカメラマン、岩谷みちほさんに撮影をお願いしました。
撮影現場の写真も一枚。岩谷さんのブログにも掲載されています。
f0180433_2243399.jpg

また、作品設置のときにはNotho's Workshopさんに取り付け工事をお願いし、お世話になりました。
16kgと重い作品を難なく取り付ける、プロの腕前に感動。
f0180433_2314614.jpg


様々な専門家。沢山の人たちによって出来上がるひとつの空間。
その空間はそこに集まる人、使う人たちによって完成し、また変化していきます。
その一部を担わせていただけ、とても光栄です。
[PR]
by cafecocon | 2009-03-30 23:17 | アートワーク
<< オープンハウス「経堂の家」 野外展示「春らんまん✿じぶん色... >>