ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

タグ:自然 ( 17 ) タグの人気記事

鮎パーリー!


鮎釣り名人から大量の鮎をいただいて、そのまま冷凍庫に眠っているんだけど、もらってくれない?・・・って、もちろん、ありがたくいただきます!!ということで、昨日あゆちゃん20匹が届きました。
子持ちのメス、オス、大小さまざまな天然の鮎!
冷凍されていたものなので、内臓は処理し、綺麗に洗って・・・夜は鮎の贅沢パーリーに。
先ずは塩焼きから。
f0180433_144419.jpg

小さい子はフライにして。これもまた美味しい。
白子はさっとゆでて、きゅうりと酢の物に。
f0180433_14443730.jpg

締めは土鍋で炊いた鮎ごはん。
スダチの皮と三つ葉を添えていただきました。
f0180433_14451288.jpg

天然の鮎はさっぱりと上品な味わいで本当に美味しくいただきました。
自然の恵みをありがとうございます!
f0180433_14475592.jpg

お隣のたまちゃんが遊びに来て・・・食べる姿をじ~っとがん見・・・
たまちゃんは肉食系でお魚たべないのにね。
ご馳走様でした!
[PR]
by cafecocon | 2012-11-09 14:50 |

紫陽花とホタル


日曜日、紫陽花を見に千葉県の茂原にある服部農園あじさい屋敷に行ってきました。
昨年は満開の紫陽花を堪能しましたが、今年は少し早かったようです。
まだ4分咲きといった感じですが、様々な種類と色彩の紫陽花を堪能しました。
f0180433_23585288.jpg

f0180433_23591020.jpg
f0180433_23594386.jpg
f0180433_001080.jpg
f0180433_002415.jpg
f0180433_011827.jpg
f0180433_013286.jpg
f0180433_014258.jpg

満開を迎えるのは多分6月下旬から7月初旬。
それは見事です。
ちょうど今はホタルの時季でもあり、夜は千葉県いすみ市の夷隅川渓流のホタルを楽しみました。
今はちょうどゲンジボタルの求愛の時季。
パートナーを求めてゲンジボタルたちが一斉にホタルの光を灯します。
ぼわっと光がついたり消えたり、まるで星のごとく幻想的です・・・
それは天の川のように輝いていました。
私は地元の人に案内いただいて車で現地まで行きましたが、ちょっとわかりずらい場所。
外房線大原駅より最寄り駅まで秘密電車が運行しており(環境保護のためオープンにしていないらしいです。)駅から群生地まで送迎バスがあるそうです。(7時から9時まで)
ホタル観賞は6月10日から20日までのほんのわずかな期間だそうで、まさに今が旬です。
これはとてもロマンチックな、素敵な体験になることと思います。
そして、ホタルが生息できる美しい自然環境を守っていきたいものだと考えさせられたりします。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-14 00:29 | 四季の彩り

最近のうちごはん


最近は青山の国連大学前で土・日に開かれるFarmar'sMarketにお買い物に行くのが気に入っています。
有機栽培や無農薬・減農薬の野菜ばかりではありませんが、産地からやってくる農家さんなども多く、作り手の顔を見ながら、試食しながらお買い物ができますし、通常より安く手に入るものも多いです。
そこで求めた食材で作った最近のうちごはん。
春のポカポカ陽気になると、冬とはまた違ったものが食べたくなります。
f0180433_1914095.jpg

マカデミアンナッツとクランベリーのベーグルに豆腐ディップ。
新鮮なルッコラとニンジン、はっさくのサラダ。
f0180433_1924467.jpg

オレンジ&カカオのベーグルにマスカルポーネを塗って。
全粒粉のペンネ、赤ピーマン・黄ピーマン・グリーンピース・新玉ねぎのバジルソース。
ベーグルはたまに無性に食べたくなります。
マルシェには2軒のパン屋さんと1軒のベーグル屋さんが入っていて、どちらもそれぞれに美味しいです。
f0180433_1993352.jpg

ウドとレンコン、肉厚しいたけの片栗粉炒め揚げ。
大根おろし。大根と葉の即席漬け。
アラメとニンジン、高野豆腐の炒め煮。
玄米ご飯。
久々に納豆も手に入っちゃいました。

どんな食材を選ぶかは、自分の感性と責任にかかっていますよね。
吟味して買ったものは感謝して美味しく料理していただきます。
生き生き育った食材のエネルギーと栄養をいただいて、そして、体の新陳代謝を活発にすること、免疫力UPさせることを心がけています。
もちろんそれは、今まだ恵まれた環境にいるからですね。
選べる環境にいる。
だからこそ、しっかり考えて選んでいきたいと思うのです。
放射能だけでなく、農薬や除草剤、化学肥料、ホルモン剤などなど・・・体に、環境に安全とは言えないものがこの世には沢山はびこっています。
戦後、それらの恩恵を受け、私たちは飢えることなく成長することができ、そして産業も栄えてきました。
でもその豊かさの陰では、多くのものが蝕まれているように見えます。
持続可能ではないことが明らかに見えてきました。
自然と科学と化学。
自然と人、社会と地球・・・これからどうやって関わっていったらいいのか・・・
色々考えさせられます。

今日、渋谷のUP LINKで「100.000年後の安全」というドキュメンタリー映画を観てきました。
フィンランドに建設中の、原発から出た高レベル放射性廃棄物の最終処理場の現場とそこに携わる人たちを撮ったものです。

難しい問題。知らないことばかり。
でも、今知らなくて、いつ知るんだろう・・・
真実を知っていきたいし、現実を見つめ、受け止めながら、自分が責任を持った選択をしていきたいと思う。
今やもう、誰かのせいにしたり、責任を人になすりつけたりしている場合じゃあないです。
今できることをやりつつ、少しでも自分なりに明るい光を描けるようになりたいと思います。
[PR]
by cafecocon | 2011-04-12 20:20 |

雛人形と春の花


また晴れ晴れと麗らかな気候になってホッとしました。
お店(Couleur Shop Cocon)のしつらえを軽やかな春色にしたくなって・・・
経堂のお花屋さん、Oak-Leafへ行ったら、店先はもう春真っ盛り~!
色とりどりの可愛らしい花たちが、合唱しているようでした。
全部持って帰りたい気持ちを抑えつつ・・・
f0180433_18271865.jpg

なんですかね、この上品な佇まいは・・・
なんともいえない素敵な色の春咲きグラジオラスとシルバーレースです。
f0180433_18314897.jpg

心弾む春のブーケですね~
透明感のある薄水色の花もやはり春咲きグラジオラス。
そして、水色グラデーションのラナケリアとパンジー。
ずっと見ていても飽きないこの色彩・・・惚れ惚れします。
すっかり春の気分が蘇ってきたので、お雛さまを出すことに。
f0180433_18361654.jpg

うちのお雛さま、この春のブーケにぴったりじゃないですか。
ラベンダーカラーの麻のコースターを敷いてみました。
一歩一歩春に近づいております。
待ち遠しいですね。
[PR]
by cafecocon | 2011-02-15 18:47 | 季節のしつらえ

今日のランチ


今日はオーストラリアでナチュロパス(自然療法)のクリニックを開業していた、私の主治医でもあるアンヌ先生の話を聞きに友人がアトリエにやってきました。
そして、明日オーストラリアへ帰国する先生とのお別れランチをしました。
f0180433_1814395.jpg

今日のランチメニューは・・・
酒粕と豆乳の野菜ポタージュ。
昨日味噌仕込みのために茹でた大豆とトマト×赤玉ねぎ×菜の花×ツナのサラダ。
レンコンのソテーにアボカド。
経堂の自然食レストラン、栃の実さんのおいしいライ麦パン。
生姜入り雑穀ご飯。

人間の体は自ら治そう、癒そうとする働きがありますよね。(自然治癒力)
自然療法は、その本来人間が持っている自然の力を引き出し、体のコンディションやバランスを整えていくホリスティックな治療法です。
先ずは自分と対峙して、自分の体や心の声を聞けるようになることのように思います。
静かに自分と向き合う時間を作ることや、日々の食生活、習慣が大切です。

私は約4年前から体の不調が出始めました。
2年間はとにかく、今までの疲労とストレスを取る作業をしました。
ハードワークの習慣を変えること、自分の考え方や意識を変えることにも2年はかかりました。
楽チンな状態になってみて初めて、疲労とストレスがどれだけ溜まっていたのかが、わかるものですね。
自分は心身共にタフな女に鍛え上げてきたから、まだまだ大丈夫!と思っていましたが、随分がんばっちゃってたんだな~と初めて思いました。
ちょうど母が亡くなった43歳の年に、自分のことを再確認、見直す時期が来たんですね。
それから、4年(はい、もうすぐ私、47歳になります。うそみたい・・・だけど本当のアラフィー!)色々な人との出会いで、自然の力と共鳴し合いながら楽チンに生きていく方法を少しづつ見つけてトライしています。
だって、まだまだ皆さんと喜びを分かち合えるような、楽しく美しい作品と空間を創作していきたいですから。
身も心も健康健全で居続けたいです。(老化しても)

Anne先生とも10年振りに再会できてよかった。
本当にありがとう。
また、すぐ会えますが・・・明日出発、いってらしゃい!
[PR]
by cafecocon | 2011-01-26 18:50 |

紅梅


手染めの布と器・Giftの店 Couleur Shop Coconは1月11日(火)から通常通りOpenしています。
今年初のしつらえは紅梅。
いつもお世話になっているOak-Leafさんで求めてきました。
小さな円らな梅の蕾が鈴なりです。
少しづつ花開き、優しく甘い香りを漂わせ始めました。
極寒の中、美しい色彩と香りを放ち、けなげにじっと咲く梅の花。
ほっこりと心を和ませてくれますよね。
そして、また春はやってくるね、と思わせてくれます。
f0180433_16433215.jpg

梅の枝をカットしたら、中の繊維が紅梅と同じ紅色をしていました。
桜の木の枝で布を染色すると、通常はベージュのような色になりますが、ある時期だけは美しい桜色に染まるそうです。
(私は時季外れの枝で染めたのでうっすらベージュの経験しかありません。)
冬の間にエネルギーを蓄積し、(でも土の中で活発に働いているのですよね。)春が近づくにつれてそのエネルギーを発する動植物。
その自然の営みをちょっと垣間見た様で、活きた紅色に感動しました。
因みに春の語源て、万物が発する。木の芽が張る。天候が晴る。
などの「ハル」から来ているとか・・・
希望に溢れる季節、春に向けて、私もエネルギーを蓄えたいと思います。

手染めの布と器・Giftの店 Couleur Shop Cocon
Atelier Couleur染色デザイン工房 1F
毎週火曜日~金曜日 Open:12~19時
[PR]
by cafecocon | 2011-01-13 17:30 | 季節のしつらえ

ひな祭りのしつらえ


今日で2月も終わりですね。
3月の声を聞くと、春だな~思うと同時に、体が変化してくるのも感じます。
冬眠していたクマが目覚めるようです。

おととい経堂の花屋さん、オークリーフさんにひな祭りのしつらえのためのお花を求めに伺いました。
可愛らしく、ほのかに元気になる春の花たちがいっぱいで、テンションがあがりました。
「どんな感じの色を欲していますか?」と聞かれて、う~ん、この花も魅かれるし、これも、これも好きだな~
「じゃあ、ピンクじゃあないですか」「はいそうです。ピンクです。実は私こう見えてピンク好きです」・・・
と、うちのひな人形のしつらえ用にこんなお花をアレンジしていただいて・・・
f0180433_21503491.jpg

か、かわいい・・・
黄色のラナンキュラスにも心奪われて、窓辺にしつらえました。
f0180433_21513583.jpg

この素材感、色彩・・・完璧すぎます。
日本酒の空きビンに活けるところが私らしいでしょ。
でも、磯蔵酒造さんの濁り酒の化粧瓶、きれいです。

先々週に求めたバイオレットもまだまだ元気で、おまけに頂いた花をプラスしてトイレにしつらえました。
f0180433_21551676.jpg
f0180433_21553443.jpg

こちらもおまけに頂いた、白いラナンキュラス。まるでシルクオーガンジーの様な光沢感と透明感。
度の花もため息が出るほど可憐で美しい。
花から、ポジティブエネルギーをいただいています。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-28 21:58 | 季節のしつらえ

春を呼ぶ花


昨日、昨年10月にリニューアルオープンした大好きなお花屋さん、オークリーフさんにお花を買いにいきました。
リニューアルオープンを待っていながらも、昨年から今年にかけてなんだか慌しく、お花を生けることもせずにいたので、本当に久しぶりのことでした。
前とほとんど変わらない佇まいになんとなく安心し、リニューアル秘話も色々伺ったりして楽しいひと時でした。
昨日出会ったのはまるで春を呼ぶような可憐な花たち。
ビールの空きビンに生けて、窓辺に置きました。
f0180433_22311364.jpg

なんとも、心和みます。
花が身近にあるって、やっぱりいいものですね。
まだまだ寒い日が続きそうですが、春はまたやってくるんだ・・・とほのかな希望が見えてきます。
励まされます。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-11 22:36 | 心和むもの

紫陽花


銀座松屋での展示会が終わって一段落。次の展示会までに一休み。
勝浦まで行ってきました。
瑞々しい今の季節は紫陽花の時季。
山一面、民家の庭先、そこかしこに美しい色彩の紫陽花が咲き乱れていました。
雨が続くとなんとなく気持ちが滅入ってきますが、紫陽花のお陰で持ちこたえられるような気がします。
f0180433_15451064.jpg
f0180433_15452234.jpg

今までに紫陽花という色名で、沢山の布を染めました。
今年はピンク系の紫陽花が多くなったな~っと感じましたが、酸性雨のせいでしょうか?
紫陽花は土の成分が酸性寄りかアルカリ性寄りかで花の色が変化するそうですね。
私はやっぱりブルーから紫色が好きなようです。
私にとってこの紫がかったブルーという色は、平穏でやさしい気持になる気持のよい色なのです。
今年もまた紫陽花色、色々、染めたいと思っています。
f0180433_15513879.jpg

[PR]
by cafecocon | 2009-06-16 15:55 | 四季の彩り

2度目の贈り物


昨年の誕生日に頂いたアマリリスの鉢植え。
アトリエ前の花壇に1年間ほっぽらかしておりました。
お水は上げていたのですが、まさか今年も咲くとは思っておらず・・・
5日ほど前に突然、突然にこの見事な大輪を咲かせたのです。
咲くまで気がつかなかったので、私も、ご近所さんもびっくりしました。
f0180433_1672484.jpg

アマリリスちゃんは水と光の栄養を受けて、寒い冬も静かに静かに育んでいたのですね。
忘れてしまっていてごめんなさい!という気持ちになりました。
あなたは素晴らしいです。美しいです。
f0180433_1694686.jpg

今日はまた2つ花が咲いて4つの大輪を咲き誇らせております。
自然の力って凄いですね。
2度目の贈り物。みんなで喜んで、鑑賞して、楽しんでいます。
[PR]
by cafecocon | 2009-05-23 16:19 | 心和むもの