ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

タグ:染色 ( 27 ) タグの人気記事

アトリエクルール染色教室 今年最後


今日12月22日(土)はアトリエクルール染色教室の今年最後の日。
4人の方の素敵な作品がまた出来上がりました。
雨の中、極寒のしごき日となりましたが、みなさんフリースやホカロンなど完全防備体制で元気に始まりました。
f0180433_17424487.jpg

地色糊を2kg、布全体を覆ってしごき開始。
f0180433_17432934.jpg

蒸し器で約50分間蒸して色を浸透させました。
蒸し器から布を取り出して拡げて、上に載せた不織布を剥がしています。
f0180433_17452654.jpg

釣り具やさんで購入している防寒長手袋をすれば、外の冷たい水も大丈夫。
水洗いをして色糊を落としています。
f0180433_17462749.jpg

色止め液に約50分浸けた後、更に水洗いして仕上がり。
手前は帆布に筒描きしたYさんの作品。
筒描きも上達されて、色もきれいに入りました。
元気いっぱい、カワイイ布は、バトミントングッズも入れられるピクニックバックになるそうです。
楽しいな~いいな~
f0180433_17513972.jpg

上級クラスのSさんの作品は、木版、筒描き、型染めの技法をミックスさせて大風呂敷を完璧に。
上級者の腕前を見せつけました!素晴らしい出来栄えです。
f0180433_1755927.jpg

お嬢さんと姪っ子さんの為に頑張った別珍のクリスマスソックスも素敵に仕上がりました。
なんといってもデザインがステキ。
これは嬉しいクリスマスプレゼントになりますよね。
f0180433_17581624.jpg

午後クラスでバックに浸ける為のバック柄スカーフを制作中のKさん。
上手に糊置きができるように試行錯誤中です。
色糊の置き方によって出来上がりの色の入り方が変わってきますので、じっくりコツコツ、そのコツどころを掴んで修錬していってくださいね。
上級者さんになる頃には完璧に美しく染め上げることが出来るようになりますから。

今年も個性豊かな素敵な作品の数々がこのアトリエから生まれました。
来年も一緒に楽しくクリエイトしてゆきましょう!

アトリエクルール染色教室年初めは2013年1月12日(土)からです。
19日、26日とも通常開校。

[PR]
by cafecocon | 2012-12-22 18:08 | 染色教室

アトリエクルール染色教室 9月から10月と年内のスケジュール


今年も後3か月足らず・・・早いですね。
アトリエクルール染色教室の年内スケジュールをお知らせいたします。
10月は6日・13日・27日開校 20日はお休み
11月は3日・10日・17日・24日開校 10日がしごき日
12月は1日・8日・15日・22日開校 29日はお休み 15日がしごき

9月、10月にお教室で制作している生徒さんの過程を少しご紹介します。
ベテランのSさんは新作の大風呂敷の制作に入りました。
繊細で可愛らしいデザイン、木版・筒描き・型染め・ボカシと上級テクニックの集大成です。
f0180433_1613967.jpg

f0180433_1559481.jpg

9月、10月でここまで来ました。順調に進んでいます。12月に完成予定。
f0180433_1603964.jpg

手織り風の風合いあるコットンに、3色のボカシを入れてステキな花柄のクッションカバーを制作しているTさん。
f0180433_164056.jpg

こちらもかなりの色数ですが、着々と作業を進めて、後1色置いて11月には完成する予定です。
f0180433_16737.jpg

帆布でバック用の生地を制作中のNさん。2版の型を置いて、先日仕上がりました。
f0180433_16115055.jpg

デザインと色彩のチョイスがうまく行ってお洒落な布ができました。
バックのカタチに立体的になったらもっとステキだと思います。ぜひ最後まで仕上げてくださいね。
f0180433_16123380.jpg

まだ2作目というのにこの実力。繊細で美しい植物のデザインで麻布に染めるTさん。
細かい型彫りもがんばりましたね。
f0180433_16144166.jpg

薄手の綿ローンに2色で染めたYさんの作品も仕上がりました。
綿ローンの扱いも慣れてきたよう。
素材、デザイン、色彩のチョイスがうまく行くと2色でも十分に雰囲気が出せます。
綺麗ですね。
f0180433_1619797.jpg

Yさんはまた次なる新作に入りました。
葉っぱのデザインに3色でボカシを入れています。
こちらも一回で柄置き完成。11月に仕上がります。
f0180433_16185334.jpg

新人のAさんは2作目に挑戦。お手持ちのカゴに取り付けるスカーフを制作しています。
色々なカタチのバックのデザインで、多色使い。カラフルで楽しいスカーフが出来上がりそうです。
着々と進行中。
f0180433_16241563.jpg
f0180433_16243623.jpg

Mさんもまた新作を考案中。
ブルーのクレマチスと薔薇の美しいランチョンマットのデザインが出来上がりました。
風合いのある麻布をチョイスして・・・次回から染めの工程に入ります。

みなさんの、デザインが生まれるところから仕上がるまでの工程を見ているのはとても楽しいです。
みなさんも益々楽しんで創造していってくださいね!
[PR]
by cafecocon | 2012-10-15 16:33 | 染色教室

アトリエクルール染色教室5.6.7月のスケジュール


4月はなんだかバタバタしていて、お教室の模様を写真撮り忘れたり、先週もしごきで5人の生徒さんの素敵な作品が仕上がったというのに、せっかく撮った写真を新しいipatに撮り込む時に誤って削除してしまったり・・・みなさん、ごめんなさい・・・
素敵な作品たちをご紹介できなくなってしまって残念です。
こちらが唯一撮った写真です。
f0180433_23301361.jpg
f0180433_23302468.jpg
f0180433_23303351.jpg

さて5月~7月は展示会や旅にでたりで休校日が多いので、よろしくお願いいたします。
5~7月のお教室のケジュールをお知らせします。

5月の開校日:5日・12日・19日
※26日は石川県七尾 高澤ろうそくさんでの展示会のためお休みとなります。

6月の開校日:2日(しごき)・9日 
※6月13日から7月5日までヨーロッパの旅に出るため16日・23日・30日はお休みとなります。

7月の開校日:7日・14日(しごき)・21日・28日


お問い合わせ:Atelier Couleur染色教室
[PR]
by cafecocon | 2012-05-01 23:46 | 染色教室

佐藤律子染布展 The flowering time


2012.3.29~4.9 鎌倉のギャラリーminneさんにて個展、佐藤律子染布展を開催いたします。
鎌倉での展示会は初めてですが、鎌倉は好きな場所なので、チャンスをいただけてとても嬉しいです。
しかも、ちょうど桜の開花時季、これまた楽しみです。
この時季に因んで・・・タイトルは「The flowering time」
開花期という意味ですが、冬から春へ・・・生物が目を覚まし、植物が芽吹き、花咲き始めるこの時季。
優しい春の陽射しとゆたゆたとそよぐ風の中に、ほのかな希望の光を見つけて、心がポジティブに羽ばたきたくなるこの時季を、楽しい色彩や草花のモチーフの作品に表現したいと思っています。
色とりどりの草花をギャラリーいっぱいに咲かせたい、そんな気持ちで毎日制作しています。
気分はもう春!です。
f0180433_21321781.jpg

渋紙の型は15枚彫りました。
f0180433_2132311.jpg

筒描きや型染めにより柄を施します。
f0180433_2133635.jpg

f0180433_21331826.jpg

色糊は全部で16色作りました。
糯子と糠でできた糊に調合した染料を混ぜ合わせて作ります。
f0180433_21333017.jpg

地色の色糊をしごいてから蒸し器で蒸して色を浸透させます。
12色の地色を付けた布が蒸しあがりました。
f0180433_21334369.jpg

もう20年以上のお付き合い、銅製の蒸し器です。
f0180433_21335444.jpg

水洗いして色止め液に漬け、さらに水洗いをして仕上がった布たちです。
f0180433_21342958.jpg
f0180433_21344052.jpg
f0180433_21345284.jpg
f0180433_2135621.jpg
f0180433_21352192.jpg
f0180433_21354263.jpg
f0180433_21355222.jpg

これをパネル張にして展示されます。
まだまだ春の作品、作ります!
[PR]
by cafecocon | 2012-02-22 21:46 | 展示会

アトリエクルール染色教室 2月4日・11日


アトリエクルール染色教室で捺染の制作をしている生徒さん達のご紹介。
2月4日と11日の両日の模様です。
f0180433_19182352.jpg

Pさんはイキイキとした木や草花のデザインでランチョンマット、ポーチ用の生地などを制作しています。
f0180433_19184719.jpg

木版に初挑戦のTさん。自分で彫ったお花と葉っぱのカタチの木版でペッタンペッタン。
麻のランチョンマットを制作中。
f0180433_19185680.jpg

Nさんはトカゲの柄を型で置いて・・・
次に丸柄を3色置きます。最後はマスキングテープを使ってラインを入れる予定。
f0180433_19192846.jpg

f0180433_19195232.jpg

麻混の生地のストールを制作中のMさんは筒描きした上にタンポンで色を入れています。
高級ブランドに負けない素敵なテキスタイルデザインです。
f0180433_1920382.jpg

Yさんは前回染めた綿ローンのハンカチのデザインを修正し、よりよいデザインを目指して制作しています。
色彩計画も綿密な打ち合わせで、更に希望の色に近づけるよう一緒に研究しています。

来週はしごき日です。
また素敵な作品が沢山仕上がります!
[PR]
by cafecocon | 2012-02-13 19:29 | 染色教室

介護施設のアートワーク


Atelier Couluer染色デザイン工房では、約3週間に渡って名古屋にある介護施設のレストランに装飾するアートワークを制作していました。
400×700のパネル張作品が4点と200×200の小さなパネル張作品が5点。
昨日全てが仕上がり、今日額装屋さんへパネル張に仕立てていただくために発送しました。
こちらは窓際の壁面に飾る予定の作品で、ステンドグラスのような、ほのかな希望の光を発するようなイメージでデザインしました。
f0180433_16464443.jpg
f0180433_16465543.jpg

f0180433_16502232.jpg

f0180433_16493254.jpg

四角い木版でひたすらペッタンペッタン、色糊を圧してモザイクのように柄を作っていきます。
その上に地色である紫色の色糊を全体にかけて蒸してます。
f0180433_1649667.jpg

蒸して水洗いし、色止め液に漬けて、さらに水洗いして仕上がりました。
f0180433_1648329.jpg
f0180433_16484548.jpg

f0180433_16515490.jpg
f0180433_16521856.jpg

[PR]
by cafecocon | 2011-09-06 16:58 | アートワーク

病院アートワーク


昨日仕上げた和歌山県の病院アートワークの作品12点はこんな感じになりました。
f0180433_19313396.jpg

アイロンをかけ、パネル張にするためのトンボを付け、梱包して額装屋さんに送る手配をしました。
約2週間で綺麗に額装されて仕上がります。

布の制作・・・Atelier Couleur染色デザイン工房
額装・・・(株)数寄和
[PR]
by cafecocon | 2011-07-05 19:38 | アートワーク

病院アートワークの仕上げ


今日6月から着手していた病院アートワーク12点分の布が全て染め上がりました。
そのうちの2点は配色と地色がいい色に上がらなかったためにやり直したのですが、ようやく思い通りの色に仕上がって、ホッ。
汗だくのしごき作業でしたが、風があったのでまだ助かりました。
でもこの時季はほとんど土方のお兄さんと同じような格好で、首にタオル巻いて作業しております。
塩分と水分補給に要注意です。
だけど汗みどろになりながらのこの作業の後は気分爽快です。
もちろん失敗した時はに疲れは倍増ですが。
f0180433_22474537.jpg
f0180433_22475625.jpg

明日額装屋さんに送り、約2週間で額装されます。
木に白の塗装をしたフレームにシルクの様な光沢のある品のよい布をマットにした、オリジナルの額に入ります。
今回は、気候が温暖な和歌山県にある総合病院の、各科の待合室に飾る作品を制作しました。
待合室から見える外の景色のような、なにもない野原に風が吹いて、葉っぱや草花が風にそよそよと揺らいだり、爽やかに舞ったりしているイメージ。また、春から夏の、明るく、温かく包み込むようなイメージをということで創作させていただきました。
そこに訪れる患者さんの心が少しでも和むものとなれたらいいな、と思います。
7月末に設置予定です。

Atelier Couleur染色デザイン工房のアートワーク作品はこちらでご覧いただけます。
http://www.ateliercouleur.com
[PR]
by cafecocon | 2011-07-04 23:14 | Atelier Couleur

素敵なお客様


今日は楽しいお客様がありました。
銀座の展示会の時にシルクオーガンジーの羽織りモノをご購入下さってから、時々遊びにいらしてくださる素敵な方。
今日はご自分の創作に使う布をお探しに、相棒?愛娘?の的ちゃんと一緒に来店くださいました。
f0180433_18162153.jpg

なんとも言えない存在感。
この的ちゃん、以前に一度面識があります。
私の染めたシルクサテンオーガンジーの布をマントとして纏ってくれています。
色々な色を合わせてみたけれど、この色が一番お似合いなのだそうです。
f0180433_1818241.jpg

的ちゃん後ろ姿。
f0180433_18193852.jpg

的ちゃん横顔。
凛としています。
今日はバックの紫陽花柄の葛布をお求め下さいました。
この布ともよく合います。
的ちゃんはローズピンクが似合うのですね。
筒型のデザインケースからすーっと登場した的ちゃんに、心和みました。
ご来店ありがとうございました!
色々おしゃべりして楽しい時間を過ごさせていただきました。
これからの益々のクリエイトを楽しみにしております。
[PR]
by cafecocon | 2011-07-01 00:14 | Atelier Couleur

ヒーリングカラーアート


震災のあった3.11、地震の直前に、昨年から提案くださっていた病院のアートワークの仕事が決まったというご連絡をいただきました。
病院のアートワークの仕事は私にとって最もやりがいのある仕事です。
西宮にある会社のアートコーディネーターの方から心配のメールもいただきましたが、こちらはすぐにほぼ平常通りに戻りましたので、作業を進めることが出来ました。
こうして普段と変わることなくお仕事が出来ていることがとても心強く、ありがたかったです。
f0180433_15193085.jpg

整形外科、内科、脳神経外科、婦人科など13の科の待合に飾る額装作品のイメージラフスケッチです。
テーマは「Nature」
●巡りめく季節、刻々と変化する自然や景色。
自然の造形・色彩・営みは一瞬たりとも同じものはありません。
どの瞬間も静かでありながら、強く美しく稟とした存在感、そして生命力に溢れています。
それらの一瞬を、色彩ゆたかな色糊捺染の手法により、植物繊維である麻の布に表現したいと試みました。

こんなイメージで、病院の待合に座る患者さんが、明るい光を感じ、少しでも心を和ませていただけたらとデザインしました。
アートコーディネーターさんから伺うクライアントさんのご意向などを含めた現場でのイメージと自分の感性をすり合わせて制作していくこの仕事にとてもやりがいを感じます。
そして、デザインを想像し、描きながら、自分も癒されます。
自分が作っているものをアートと思ったことは一度もなく、生活の中、公共の空間を彩る装飾品として制作してきましたが、最近、「ヒーリングカラーアート」っていってもいいかしらん?などと思ったりしています。
光と色がもたらす癒しの医学も古代からあるもので、色彩は人の心を癒し、体にも影響するのですから。
もっともっと、様々な空間を彩るお仕事をしていきたいと思います。
Atelier Couleur染色デザイン工房過去のアートワークの実例もぜひご覧ください。
[PR]
by cafecocon | 2011-04-20 16:08 | アートワーク