ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

タグ:佐藤律子 ( 8 ) タグの人気記事

佐藤律子 手染の布の装飾品展


明日から神戸出張です。
5月30日(金)から6月4日(木)まで兵庫県西宮市松生町にあるギャラリーストラッセにて個展が開催されます。2007年から毎年お邪魔していましたので、もうかれこれ10年のお付き合いになるのですね・・・感慨深いです。大好きな神戸、夙川、苦楽園。今年は2年半ぶりの訪問です。

今回はタペストリーやパネル張作品、クッションなどの室内装飾品を中心に食卓を彩るテーブルリネン、夏のお出かけが楽しくなるような葛ゃ麻の袋モノ、軽やかに美しい染絹の衣たち・・・と生活の中の衣食住の様々なシーンをよりゆたかに楽しくするモノたちが空間を彩ります。

お近くにお住まいの方、また出張やご旅行などでこの辺りにいらっしゃることがありましたらば、ぜひぷらりと遊びにおいで下さい。
閑静な住宅街にある1軒家の素敵なギャラリーです。
f0180433_2311435.jpg


佐藤律子 手染の布の装飾品展
2014.5.30(金)~6月4日(木)
ギャラリーストラッセ
兵庫県西宮市松井町10-21
お問い合わせ:0798-72-4413
http://g-sterasse.com/
[PR]
by cafecocon | 2014-05-28 23:12 | 展示会

佐藤律子染布展「The flowering time」


鎌倉にある一軒家の素敵なギャラリーミンネにて、佐藤律子染布
「The flowering time」が今日3月29日から始まりました。
お天気にも恵まれて、あちこちからぷらりと遊びに来て下さる方も多く、楽しい展示会の始まりとなりました。
DMの写真にそそられていらして下さる方、HPを見て初めて訪れてくださる方、久しぶりの再会など、素敵な出会いと再会が沢山ありました。
遥々お運びくださり、ありがとうございます!
f0180433_222209.jpg

シルクオーガンジーグラデーション引き染め(手描き)sakura 2重タペストリー。
f0180433_2224987.jpg
f0180433_2231543.jpg

左壁面は葛布に捺染筒描き・型染めのクッション入りパネル(15cm×15cm)「The flowering time」
正面壁面は葛布に捺染木版のパネル張(40cm×40cmの4連作)「薫風」
f0180433_2234259.jpg

上段から葛布クッション、麻の捺染クッション入りパネル額装、葛布round bag,スカーフなど。
f0180433_22251953.jpg

シルクオーガンジーグラデーション引き染め10cm巾スカーフ「ranunculus」
f0180433_225178.jpg

シルクタフタ×シルクサテンオーガンジーバイヤスワンピース「gold」とシルクオーガンジーグラデーション引き染め45cm巾ショール「ranunculus」
ギャラリーは色々な色彩で溢れています。

鎌倉の桜は今日やっと少しだけ花が咲き始めたようです。
後もう一息!来週にはきっと満開になることでしょう。
ぜひ、鎌倉に遊びにおいでください。

佐藤律子染布展「The flowering time」
2012.3.29(木)-4.9(月)
11:00~17:00 火曜日休み 最終日16:0まで
作家在廊日 3/29(金), 31(土),4/1(日),6(金),7(土),8(日),9(月)
ギャラリーミンネ鎌倉市雪ノ下1-2-21
[PR]
by cafecocon | 2012-03-29 22:22 | 展示会

佐藤律子染布展 The flowering time


2012.3.29~4.9 鎌倉のギャラリーminneさんにて個展、佐藤律子染布展を開催いたします。
鎌倉での展示会は初めてですが、鎌倉は好きな場所なので、チャンスをいただけてとても嬉しいです。
しかも、ちょうど桜の開花時季、これまた楽しみです。
この時季に因んで・・・タイトルは「The flowering time」
開花期という意味ですが、冬から春へ・・・生物が目を覚まし、植物が芽吹き、花咲き始めるこの時季。
優しい春の陽射しとゆたゆたとそよぐ風の中に、ほのかな希望の光を見つけて、心がポジティブに羽ばたきたくなるこの時季を、楽しい色彩や草花のモチーフの作品に表現したいと思っています。
色とりどりの草花をギャラリーいっぱいに咲かせたい、そんな気持ちで毎日制作しています。
気分はもう春!です。
f0180433_21321781.jpg

渋紙の型は15枚彫りました。
f0180433_2132311.jpg

筒描きや型染めにより柄を施します。
f0180433_2133635.jpg

f0180433_21331826.jpg

色糊は全部で16色作りました。
糯子と糠でできた糊に調合した染料を混ぜ合わせて作ります。
f0180433_21333017.jpg

地色の色糊をしごいてから蒸し器で蒸して色を浸透させます。
12色の地色を付けた布が蒸しあがりました。
f0180433_21334369.jpg

もう20年以上のお付き合い、銅製の蒸し器です。
f0180433_21335444.jpg

水洗いして色止め液に漬け、さらに水洗いをして仕上がった布たちです。
f0180433_21342958.jpg
f0180433_21344052.jpg
f0180433_21345284.jpg
f0180433_2135621.jpg
f0180433_21352192.jpg
f0180433_21354263.jpg
f0180433_21355222.jpg

これをパネル張にして展示されます。
まだまだ春の作品、作ります!
[PR]
by cafecocon | 2012-02-22 21:46 | 展示会

佐藤律子染布展


毎年初秋の頃、兵庫県西宮市にあるギャラリーストラッセさんで個展をしています。
今年で5回目、9月16日(金)~21日(水)の開催です。

佐藤律子染布展~Airy and Warmly~」
軽やかに温もる、シルクやカシミア素材のお洋服やストールは華やかながらシックな大人色に染めました。
老若男女問わず、ユニセックスでお使いいただけるカシミア×シルクオーガンジーのマフラーも新色2色が登場します。
様々なシーンで活用していただけるアイテムです。
f0180433_153486.jpg

前日の搬入日から最終日まで、夙川での生活が始まります。
ギャラリーオーナーに貸していただくお部屋からギャラリーまでは歩いて約20分。
最寄駅は甲陽線の「苦楽園」ですが、私はいつも夙川沿いの公園を歩いて出勤します。
桜と松の並木道を季節の草花に足を止めながらぶらぶら歩くのが楽しみです。
f0180433_1544369.jpg

f0180433_15583483.jpg

忙しく過ぎ去る東京の生活から、ほんの少し解放されるこの1週間がとても大切な時間になりました。
15日から22日まではアトリエ&ショップもお休みになります。
パソコンも持っていきませんので、コンタクトは携帯電話のみ・・・となります。
お近くにお住まいの方、また神戸方面へ旅する方も、ぜひ足を延ばして遊びにいらしてください。
苦楽園でお目にかかれたら嬉しいです。

「佐藤律子染布展~Airy and Warmly~」
2011.9.16(金)→21(水) 11:00~18:00
兵庫県西宮市松生町18-21
http://g-strasse.com
[PR]
by cafecocon | 2011-09-09 16:00 | 展示会

gallery O2 初夏のしつらえとシルクウエア展


5月21日(土)~31日(火)まで、南馬込にあるgallery O2にて陶器と染布の二人展、「初夏のしつらえとシルクウエア展」を開催いたします。
大人気の陶芸家田中信彦さんとAtelier Couleur染色デザイン工房の佐藤律子のジョイント展とです。
田中さんとはグループ展で何度かご一緒していますし、うちのShopでも扱わせていただいている仲間の作家の一人ですが、二人展は初めてとなります。
gallery O2さんは6年前に一度、個展をさせていただいたギャラリーで、その時はイケダ&ロカーという名前でした。
古い一軒家で、日本家屋と洋館が合体したような趣のある素敵な空間です。
そこに二人の作品がどんなふうに展示されるのか・・・
ぜひ楽しみにおいでいただけたらと思います。
f0180433_1824277.jpg
f0180433_18244914.jpg


2011.5.21(土)~31(火)
初夏のしつらえとシルクウエア展
佐藤律子(染布)×田中信彦(陶器)
gallery O2
http://www.galleryo2.com大田区南馬込4-9-1
tel:03-5709-1050
●作家在廊日:21(土)・22(日)・27(金)・29日(日)・31(火)
木曜日定休 12:00~18:00

Couleur Shop Coconは5月20日(金)~31日(火)までお休みとなります。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by cafecocon | 2011-05-12 18:35 | 展示会

ギャラリーみずのそら 佐藤律子装飾品展 Leela


ギャラリーみずのそらでの個展が終わりました。
西荻窪は縁が繋がる濃い場所です。
沢山の方にご高覧頂き、素敵なご縁が繋がり広がった、楽しい展示会となりました。
ご来場ありがとうございました。
f0180433_14481458.jpg

葛布色糊捺染パネル貼作品 200×200 16点
f0180433_14494571.jpg

シルクオーガンジーグラデーション引き染 装飾布 Sky Drop 900×1800
f0180433_14502764.jpg

f0180433_14512411.jpg

シルクオーガンジーグラデーション引き染二重タペストリー 「夕映え」 900×1800
シルクオーガンジーグラデーション引き染め二重合わせガラス 「薄明」 400×400
f0180433_14525913.jpg

シルクオーガンジーグラデーション引き染め照明 「Color Stick」 全5色
直径60×1200
f0180433_14571135.jpg

f0180433_1458186.jpg

ギャラリーみずのそらは、都心とは思えないほど、ゆったりと寛げるゆたかなスペースです。
今回は20年間作り続けてきた、色糊捺染のタペストリーや装飾品、生活雑布。
10年前から作り始めた引き染グラデーションシルクオーガンジーの装飾品や衣服など、衣・食・住の様々なシーンをゆたかに彩る布を伸び伸びと発表することができました。

作品をご覧いただいた方には、「元気になる」「癒される」などポジティブなご感想をいただきました。
麻や葛布に捺染した布、グラデーションに引き染めを施したシルクの布・・・
美しい発色のぬくもりある手染布は、人の心に少しだけ光を灯し、元気にするような力があるように思います。
病院や老人ホームなど、人の心を癒す場所に、どんどん使っていただけるといいなと思っています。
また、住宅空間にもぜひ、小さなものからでもしつらえてみてください。
色の持つ力によって、気分を変えることができます。
きっとゆたかな空間が広がると思います。

Atelier Couleur 佐藤律子
[PR]
by cafecocon | 2010-10-27 15:22 | 展示会

ギャラリーみずのそら 佐藤律子染色装飾品展


10月16日(土)~24日(日)まで、西荻窪にあるギャラリーみずのそらにて個展を開催いたします。
月曜・火曜日は休廊ですが、それ以外の日は12:00~20:00までOpenしています。
私は毎日15:00~20:00まで在廊予定です。
f0180433_14274960.jpg

今回のテーマはLeela。
Leelaはインドの言葉で神の遊戯という意味です。
森羅万象からの贈り物と遊ぶように色とカタチを布に染めて、小さな室内装飾品をつくりました。
衣・食・住をより豊かに彩る、衣服・テーブルリネン・室内装飾品など出品いたします。
イタリア・日本で活躍するライティングスタイリストの米津誠太郎さんのご協力を得て、シルクオーガンジーの照明や、光と色彩の間仕切りも試みます。
開廊時間も通常より1時間延長して頂きましたので、昼と夜の空間の変化もお楽しみ頂けたらと思います。
また、会期中は併設している居心地の良いカフェで、展示会オリジナルの手作りお菓子とお茶が楽しめます。
f0180433_1416194.jpg

f0180433_14355328.jpg

ギャラリーみずのそらは、閑静な住宅街にある一軒家の素敵なギャラリー。
テラスには長方形の池があり、その水にはいつも空が映っています。
ここに座ってぼ~っとするのもお勧めです。
池の脇には葡萄の木が生えていて、ちょうど今、綺麗なグリーンのナイアガラがたわわに実っています。

もし、こちらにおいでくださるのでしたらば、ぜひ通り道にあるこれまた素敵なスポットに寄り道してください。

西荻窪駅北口から善福寺公園方面のバス通りをまっすぐ歩いてすぐの左側に、作家仲間である陶芸家 矢島美途さんのかわいいアトリエ&ショップ 「アトリエ すゞ途」があります。
美途さんの器は、音の奏でる湯のみなど、その絵付けや色彩、どれもチャーミングで楽しいものばかり。
様々なクリエーターたちの企画展も開催しています。

「アトリエ すゞ途」を出てさらにその道を前進すると、すぐ左側に
株式会社 数寄和」があります。
こちらは表装・額装、古書画の修復、アートコーディネートなどを手掛けている会社で、私も15年近く作品のパネル張りや額装などでお世話になっています。
表装・額装のコーディネートセンスは抜群、腕の良い職人さんも抱えていらっしゃり、良いお仕事をされています。
私もいつも勉強させていただいています。
手前のギャラリーでは、おしゃれな日本画や掛け軸などが常設されています。
古きよきものから、現代の空間にも合うモダンなものまで、素敵な作品と出会う事が出来ます。

こちらを出ましたらば、また前進。
善福寺川を渡って暫く歩き、角のたばこ屋さんを左折し(この辺りに水色の看板有り)すぐに右折するとギャラリーみずのそらに到着です。

この途中にも小さなギャラリーや渋いお店、アンティークショップ、おいしい飲食店など魅力的なスポットがいっぱいの西荻窪です。
秋の心地よい風を感じながら、西荻ぶらり旅はいかがですか?
西荻でお目にかかれるのを楽しみにしています。
[PR]
by cafecocon | 2010-10-08 15:38 | 展示会

佐藤律子 染色装飾品展 Leela


染色の道を歩き始めて23年、展示会活動を始めて20年が経とうとしています。
染色学校を卒業して、1年目に初めて個展をしました。
その頃から、色糊捺染のタペストリーやランチョンマット、コースター、テーブルセンターなど、生活を彩る布をたくさん制作し始めました。
12年ほど前からは、人を彩る衣の制作を始め、それから衣服の展示会が多くなっていきました。
病院やホテル、飲食店や科学館、オフィスなどの公共スペースを彩るアートワークの依頼も増えてきて、生活を彩る布の個展はもう、10年近くやっていませんでした。
年に8~10箇所での展示会活動で各地を奔走すること10年。
ほぼ毎月ある洋服の展示会をやっていると、なかなか時間のかかるタペストリーなど、注文以外で作ることができなくなっていたのです。
そんな3年前、西荻窪にあるギャラリーみずのそらさんのオーナー、小峰さんに「個展しませんか?」とお声をかけていただきました。
閑静な住宅街にある一軒家の素敵なギャラリーに、打ち合わせに伺った時のことをよく覚えています。
f0180433_23533888.jpg

少し疲れ気味だった私。そろそろまた、始めた頃のような室内装飾品の個展をしたいけれど、すぐには無理・・・少しづつ活動の仕方も変えていかなければ・・・
だから、すぐにお受けできない・・・
といったことをお話しすると、小峰さんは「3年待ちますから、3年後にタペストリー展やりましょうよ!」と明るくキラキラした声で言ってくださったのです。
「やりたい!」と力が湧き出てきました。
そしてその言葉がこの3年間の心の支えになりました。
f0180433_017036.jpg

あれから3年、経っちゃったんですねぇ。
早かったけれど、長かった、ぎっしり詰まった3年間。
がてん系と呼れるようになるほど肉体も鍛えられ、沢山の仕事をこなせるようになりましたが、やっぱりガタが来始めて・・・
健康で健全でなければ、美しい色彩も創れない、創造力もしぼんでしまったかのようになる・・・ということを身を持って知りました。
古くなったやり方や、もう必要なくなったものなど、どんどん手放して、とにかくいっぱいいっぱいになっていたモノの整理整頓から始めました。
仕事場も生活の場も、自分自身の中にも少しづつ空間ができ始めて、だんだん身も心も軽くなってきました。
仕事の仕方も少しづつ変えていきました。
体のことも以前にも増して、大切に考えるようになりました。
そしてやっと、作りたい!と思うものが生まれてきたのが1年ほど前。
f0180433_03547.jpg

f0180433_05286.jpg
f0180433_053247.jpg
f0180433_054591.jpg

長年支えてくださった人たち、新しく出会う人たち、周りにある自然、刻々と変化し流れゆくもの・・・様々なものから力を貰って、毎日感謝するように制作しています。
静かに、祈るように、心地よく、そしてそこはかとなくワクワク、楽しい・・・
染色の道を歩き始めた頃に持っていたこの感覚が蘇ってきたようです。
これが、3年前に望んだものです。

10月16日(土)から24日(日)まで
ギャラリーみずのそらにて、佐藤律子 染色装飾品展 Leelaを開催いたします。
20年間の集大成。生活の中の衣・食・住をより豊かに彩る装飾品が色々登場します。

ご高覧いただけましたら嬉しいです。
[PR]
by cafecocon | 2010-10-07 23:31 | 展示会