ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

cafe ブルーメンハウス


18年来の友人、順子さん。当時はフラワーコーディネーターで、代官山でお花屋さんもやっていました。
お花に囲まれていることがぴったりのステキな順子さん、先月、小さなカフェをオープンしました。
ご自宅を改装した一軒家のカフェは、共通の友人の設計で、明るくやさしい癒しの空間に大変身。
まさに隠れ家的カフェ。
カフェの入り口であるガラス扉と窓にはAtelier couleur制作のシルクオーガンジーのカーテンがしつらえてあります。
白い鳥が描かれたピンクの壁面には和やかさと解放感を感じます。
この空間とお店のコンセプト、順子さんの雰囲気を織り合わせて、ペパーミントグリーンとラベンダー、レモンイエローのグラデーションにシルクオーガンジーを染めさせていただきました。
f0180433_16145570.jpg
f0180433_16153193.jpg

f0180433_1617087.jpg

f0180433_16462160.jpg

f0180433_16175751.jpg

昨日はオープンして初めて、お客さんとして訪れました。
エントランスの薔薇のアーチにはクリスマスオーナメントとイルミネーションが飾られていました。
エントランス脇には大きな大きな桜の木。造園家に設計していただいたという広々としたお庭は季節ごとに植物を楽しめます。
あいにく昨日は雨でしたが、晴れたに日はお庭でワインやお茶もいいですね。
f0180433_16224713.jpg

お庭を通って奥がカフェの入口です。
靴を脱いで上がります。
f0180433_1624792.jpg

昨日は4人でお邪魔したので、メニューも色々楽しめました。
ランチセットは2種類あって、手前がお母さんののり巻きセット、奥がJUNKOさんのスープ&サラダセット。
のり巻きセットには季節の小鉢が3点とサラダ、お味噌汁と手の込んだお料理が並び、大満足。
しかもお好きなお飲み物が付いて1.000円です!
昨日のスープはホタテのクリームスープ。季節のたっぷりサラダ(エビ入り)、さっくり、もちもちなパンが付いたセットでした。
食前にさっぱり国産ワインと小さなチーズセットをいただいて、食後にいはハンドメイドスイーツをいただきました。
f0180433_16313517.jpg

今日のスイーツはイチジクケーキ、枝豆のタルト、五穀米のおはぎの中から選びました。
ピスタチオ、さつま芋、マンゴー、梅干しと4種類ある中から2種のジェラートが付いています。
f0180433_16355625.jpg

ゆっくりお食事して、スイーツをいただきながらおしゃべりも弾んで・・・読書やパソコンを持ち込んで仕事も静かにじっくり出来そうな空間です。
f0180433_16385935.jpg

小さなコーナーに様々な作家のブルーメンハウスオリジナル小品が並んでいます。
Atelier Couleur制作の「羽を休めるHappy Bird」 と「大空に飛び立つHappy Bird」の2種のデザイン、4色の麻のコースターも購入できます。
f0180433_1647786.jpg

ゆ~くり休日を過ごしました。
帰りは雨も本降りで、辺りも薄暗く。雨の中順子さんが外までお見送り。
ご馳走様!また来るね!

cafe ブルーメンハウス by story
東京都小金井市緑町5-11-11 tel&fax: 042-381-3840
営業時間 11:00~19:00 定休日 火曜日・水曜日
[PR]
by cafecocon | 2012-11-12 16:49 | 空間

加古川 順心病院 アートワーク


今年8月に納めしました兵庫県加古川市にある順心病院のアートワークは、1階のエントランスから病棟へと繋がるホスピタルストリートの壁面に11点設置していただきました。
こちらの病院は24時間体制で医療を行っている救急医療と地域連携の充実を図った病院です。
患者さんが行き来する頻度の高い場所に、「希望の光」をテーマとし、朝から昼、夕刻までの空の移り変わりとその色彩を引き染めの技法で表現しました。
廊下を歩き進みながら、その色彩と変化を楽しんで頂けるような設置方法で考えました。
それを見る方が、ほんの一瞬でも笑顔になっていただきたいな・・・と願いを込めながら染めました。
f0180433_1682312.jpg

ここから始まり・・・麻布 400×400のパネル張作品「東雲」
f0180433_16111886.jpg

「青天」 朝から昼下がりの空の色
f0180433_16124238.jpg

「暮れなずむ」 暮れ始める空の色
f0180433_16133053.jpg

「夕映え」 沈みゆく太陽の光に明日への希望を込めた空の色

このお仕事はアートコーディネータさんのクライアント様とその空間、アートワークに対する愛情(思い)が作り手と一つになり、カタチになったものだと思います。
1年前からじっくりと心をこめてプランを練り、それに共に参加させていただき実現しました。
素晴らしいお仕事をさせていただき本当に感謝しています。
来年神戸に訪れる時にはぜひ見に行きたいと思っています。
[PR]
by cafecocon | 2012-11-09 16:34 | アートワーク

渋谷hikarie アートワーク


今年の4月にOpenした渋谷hikarie、11階の小さなエントランスロビーにAtelier Couleur制作の染色装飾品が2点設置されています。
12階から16階までは宙空のミュージカル劇場、Tokyu Theatere ORB、その上階はオフィス棟。
11階は下階のパブリックスペースと上階を繋ぐトランジットフロアで、劇場とオフィスののエントランスフロアでもあります。
作品が設置してあるエントランスロビーはオフィスの方との待ち合わせや打ち合わせに使われる場所で、wifiのフリースポットでもあります。
f0180433_15133715.jpg

hikarieの共通テーマは変化に富んだ「光」「音」「色」
その空間のコンセプトとテーマに添って、「希望の光」をテーマに作品を提案、制作させていただきました。
作品が主張しすぎず、無機質な空間と調和しながら、仄かにぬくもっているところがポイントです。
また仕事をするスペースでもあるので、和みすぎず、凛としながら温かくあることを意識しました。
f0180433_1519214.jpg

西側の壁面には静寂と平安を感じるような、瞑想的効果を考えた地平線の作品「海藍」
f0180433_15254975.jpg

東側の壁面には生命力や活力、明日への希望の光と静かな情熱を感じるような夕陽の作品「薄明」
引き染の技法で染色した麻布・パネル張加工 600×2700×D35 
f0180433_15443851.jpg

西側の窓は全面がガラス窓で開口されているので、夕陽のビュースポットです。
このフロアは他にカフェとローソンがあるだけの広々とした贅沢な空間です。
お買い物やお仕事帰りに・・・夕陽を見ながらゆったり一休みするのにお勧めです。
[PR]
by cafecocon | 2012-11-09 15:39 | アートワーク

鮎パーリー!


鮎釣り名人から大量の鮎をいただいて、そのまま冷凍庫に眠っているんだけど、もらってくれない?・・・って、もちろん、ありがたくいただきます!!ということで、昨日あゆちゃん20匹が届きました。
子持ちのメス、オス、大小さまざまな天然の鮎!
冷凍されていたものなので、内臓は処理し、綺麗に洗って・・・夜は鮎の贅沢パーリーに。
先ずは塩焼きから。
f0180433_144419.jpg

小さい子はフライにして。これもまた美味しい。
白子はさっとゆでて、きゅうりと酢の物に。
f0180433_14443730.jpg

締めは土鍋で炊いた鮎ごはん。
スダチの皮と三つ葉を添えていただきました。
f0180433_14451288.jpg

天然の鮎はさっぱりと上品な味わいで本当に美味しくいただきました。
自然の恵みをありがとうございます!
f0180433_14475592.jpg

お隣のたまちゃんが遊びに来て・・・食べる姿をじ~っとがん見・・・
たまちゃんは肉食系でお魚たべないのにね。
ご馳走様でした!
[PR]
by cafecocon | 2012-11-09 14:50 |

秋の小諸の展示会・・・おまけのお楽しみ


小諸での「品と品展」に28日、参加作家が集まりました。
秋深まる小諸の景色と、秋の味覚、温泉もおまけで楽しんできました!
f0180433_1917911.jpg

f0180433_19172780.jpg
f0180433_19173860.jpg

小諸の秋の色。
f0180433_19204965.jpg

登山電車に乗って行く常盤荘の温泉。露天風呂からは色付いた山々が眺められます。
f0180433_19225924.jpg

きのこづくしの夕食。色々なキノコの炭焼きに天ぷら、お鍋、キノコご飯など秋の味覚を堪能。
f0180433_19251461.jpg

マンズワイン小諸ワイナリーではワイン祭りをやっていました。
展示会場をちょっとさぼってワインを飲みながらランチ。
300円でグラスを買って、2杯目からは50円で飲み放題。
f0180433_1929273.jpg

出店で食べ物も色々。ジンギスカンをナッパで捲き巻きして美味しい!ワインも進みます。
f0180433_1931025.jpg

鴨くんたちとも戯れたり・・・
仕事も忘れてリフレッシュ。
[PR]
by cafecocon | 2012-11-01 19:31 | 四季の彩り

小諸 杜の城下町フェスタ「品と品展」


10月21日から28日は長野県小諸で、杜の城下町フェスタ「品と品展」に参加しました。
秋深まる静かな小諸の町のあちこちでアートやクラフトの展示、音楽のイベントが行われ、賑わいました。
今回は小諸ご出身の景色盆栽作家・小林健二氏(品品)が6組の作家仲間を集い、本陣主屋の空間をコーディネート。居心地の良い洗練された美しい空間になりました。
f0180433_1820222.jpg

こちらが私たちの展示会場になった、お殿様が宿泊したという本陣主屋。
f0180433_18164059.jpg

一番奥の部屋がお殿様専用の上段の間。
手前はシモオデザインの立礼卓。
f0180433_18213548.jpg

佐藤律子(Atelier Couleur)制作のシルクオーガンジーグラデーション引き染め間仕切りの向こうに仄かに透けて佇むのは木工家具・下尾和彦&さおり夫妻(シモオデザイン)の椅子。
静かな空間が出来上がりました。
f0180433_18241993.jpg

夕焼け色に染めたシルクオーガンジーを閉じ込めた合わせガラスの上に盆栽をしつらえて。
f0180433_18271677.jpg

上段の間のしつらえ。
f0180433_1828415.jpg

南部鉄器・岩清水久生氏(空間鋳造)の錆鉄のオブジェ。
f0180433_18291449.jpg

松野章弘氏(kurage)の磁器の飯椀たち。
f0180433_18302836.jpg

田中信彦氏(田中陶房)の磁土の酒器とシモオデザインの木の器。
f0180433_18332827.jpg

小林健二氏の景色盆栽。
f0180433_1836265.jpg

今回の仲間の作家たちとはかれこれ10年のお付き合い。
色々な場所でジョイントさせていただいています。
みなさん国内外で活躍する実力派の作家たちで、個々の作品はもちろん素晴らしいのですが、一緒に合わせると尚それぞれをより生かし合う事ができ、相乗効果で空間がよりイキイキと立体的になるのです。
そして精神的にも相互扶助の関係で繋がっているステキな仲間たちです。
またこのような充実した展示会に参加できることはとても幸せです。
ありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2012-11-01 18:38 | 展示会

JAPAN SENSES 「日本のイロとカタチ展」


10月17日から23日まで開催していましたJAPAN SENSES「日本のイロとカタチ展」。
木工家具、ステンドグラス、ガラス、手鞠、切り紙、フェルト、織布などの色とりどりの作品とステキな作家に囲まれて、沢山の楽しい出逢いが合った日本橋三越本店での展示会でした。
f0180433_17405047.jpg
f0180433_17411661.jpg

Atelier Couleur 佐藤律子の出品作品は、葛布や麻布に染めたタペストリーやパネル、クッションなどのインテリア作品とバック。シルクやカシミヤのスカーフと染め絹の衣。シルクオーガンジーの間仕切りなど。
f0180433_1822510.jpg

f0180433_1742982.jpg

木と鉄・皮を使ったの家具・家風さんの作品。
f0180433_17443967.jpg

ステンドクラス作家・可衣さんのオブジェランプと木工家具作家・阿部貢三(KOZO)さんの家具。
f0180433_17473722.jpg

切り紙作家・矢口加奈子さんの切り紙をモチーフにデザインした、バックやファブリック、陶器などの作品。
f0180433_17531830.jpg

香川県の伝統的工芸品に指定されている讃岐かがり手まり。

ご来場・ご高覧ありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2012-11-01 17:57 | 展示会