ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

アトリエセール Petit Noel Ⅴ


毎年恒例のアトリエセール「Petit Noel」 展、今日から始まりました。
例年より少し早目ですが、小さなクリスマスのしつらえをしてお待ちしています。
f0180433_1246236.jpg
f0180433_12461816.jpg
f0180433_12463257.jpg
f0180433_12464516.jpg

Atelier Couleurの製品・作品は全て5%OFF。
廃番品や半端モノのシルクの洋服はは70%OFF。
ちょっとキズモノものUsedモノのシルクの洋服は5.000円。
その他、タペストリーや染め布の50%OFFコーナー。
スカーフやポート、バック、カットソー、クッションカバーやランチョンマットなど1.000円・2.500円・5.000円コーナーもお買い得品がいっぱいです。
染める前の生地(シルク、麻、綿など)や、染めた布のハギレなども色々あります。
f0180433_12563557.jpg

お茶を飲みがてら・・・どうぞ遊びにいらしてください。

Atelier Sale「Petit Noel Ⅴ」
2011.11.27(日)~12.2(金)
12時から19時まで
Atelier Couleur染色デザイン工房1F Couleur Shop Cocon
[PR]
by cafecocon | 2011-11-27 13:00 | 展示会

報国寺の竹林


鎌倉に行くと必ず訪れる場所があります。
竹寺とも言われている報国寺です。
天高くすっと伸びた竹林の中に入ると、自分も背筋が伸びる思いがして、心がスッとします。
必ず茶屋でお抹茶を一服頂いて、ボーっと竹を眺めます。
昨日は日曜日で今までかつてない人の数でしたので、瞑想的な気分にはなれませんでした。
平日の人のいない時に行くのがお勧めです。
それでも孟宗竹の林の中を歩くと、清々しい気持ちになります。
f0180433_1811245.jpg
f0180433_18111630.jpg
f0180433_18113078.jpg

昨日は半袖の人もちらほら、温かな一日でしたね。
鎌倉の紅葉もまだまだ・・・12月の初旬くらいだそうです。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-21 18:13 | 自然の力

鎌倉ギャラリーミンネ


昨日の日曜日、久しぶりに鎌倉へ行ってきました。
日本橋三越での展示会の折りに初めて作品を見てくださり、お声をかけてくださったギャラリーミンネさんを訪問しました。
鎌倉駅から人で大賑わいの小町通りを通り、鏑木清方記念館に向かって左折してすぐ、その並びの静かな住宅街にギャラーミンネさんはあります。
素敵な一軒家の1階がギャラリーです。
入口側のスペースには北欧アンティークのガラスや器、織物や刺繍などの工芸品やカードなどが美しく並べられ、真ん中あたりは国内の作家のお洋服や帽子、ジュエリー。
奥は国内外の作家の企画展を催すスペースになっています。
こじんまりとしていながらも天井を高く取ったりたり、光が沢山差し込むような間取りになっているので、ゆったり広々した感じがします。
什器も木工作家に特注で制作いただいたものとのことで、明るくやさしい雰囲気です。
その居心地の良い空間とオーナーさんのチャーミングなお人柄を一目で気に入ってしまって・・・
来春、3月29日(木)~4月9日(火)で個展をさせていただくことに合いなりました。
鎌倉初デビューです。
ちょうど桜の花の咲く頃です。
楽しい展示会になりそうな予感。
みなさまぜひ楽しみにしていてください!
f0180433_1739614.jpg

f0180433_17393092.jpg
f0180433_17394965.jpg

奥のスペースでは11月27日(日)まで鈴木盛久工房の南部鉄器展を開催中です。
創業400年、15代当主に伝わる技と創と用の美。
北欧と岩手県に共通点を感じるとおっしゃっていましたが、まさに北欧の織物、ランプ、蜀台などと南部鉄器はとても相性が良いようで、素敵にコーディネートされた空間に心和みました。

鈴木盛久工房展
11月17日(木)~27日(日)
11:00-17:00 火曜日休廊
Gallery minnne
[PR]
by cafecocon | 2011-11-21 18:00 | 展示会

今日の染色教室~しごき


今日はすごい暴風でしたね。
そんな中、5人の方がAtelier Couleur染色教室で仕上げの作業、しごきに挑みました。
今日は初しごきの方が4人、2回目という方が1人の新人さんグループでしたので、新鮮な嬉しい悲鳴が沢山聞けました。
仕上がった時の笑顔が見られるのが私も最も嬉しい場面です。
f0180433_20422100.jpg

柄を置いて乾いた上に地色になる色糊を捲き、ヘラでしごいていきます。
約1.8kgの色糊を練ります。
初めての方はここでびっくり。いつもの8倍~9倍の分量ですから、腕の筋肉も使います。
f0180433_204588.jpg

自由な発想のIさんは全体的にもやもやっとした雰囲気にしたいということで、手を使ってしごいています。
泥んこ遊びをしているようですね。楽しそう。
こんなことしても大丈夫です。
ぜひやりたい!と思ったことにどんどんチャレンジしてください。
f0180433_2048068.jpg

蓮の花のテーブルセンターに藤色の色糊でしごいているPさんと、黄緑色の地色は体験でいらしたMさんの手ぬぐい。
f0180433_20504263.jpg

蒸し器で蒸した後、水洗いをして糊を綺麗に落とします。
f0180433_20502980.jpg

色止め液に漬けています。
これで、日常に使ったり洗ったりしても色落ちしません。
f0180433_2052019.jpg

手でしごいた効果がイメージ通りに出ました。
馬のデザインの掛け布。
時間をかけて、丁寧に仕事をしていらしたKさんの龍のタペストリーもやっと仕上がりました。
6~7色の型紙もうまくズレずに重なり合いました。美しいです。
選んだ色彩もお洒落で素敵です。
f0180433_205536100.jpg

Pさんも楽しく可愛く仕上がりました。
お部屋を優しく和ますような作品です。ご本人そのもの・・・
f0180433_20583345.jpg

手前はYさんの作品。
大きな花のデザインと配色が、上品でありながら力強くで素敵です。
初作品、くっきりぱっきり、糊置きも上手に出来ました。
真ん中はMさんのおめでた手ぬぐい。
なんだか美味しそ~な色合いで、楽しいです。

みなさまお疲れさまでした。
今日も楽しかったです!
来月のしごき日は24日(土)です。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-19 21:05 | 染色教室

小さなブーケ


友人である松浦このみさんの朗読とピアノでつづるライブ、「風をあつめて」も今年で8回目。
毎年松浦さんの衣装を担当させていただいています。
昨日は50歳になって大人の魅力が益してきた松浦さんと25周年を迎えたピアニストの西村由紀江さんのライヴに行ってきました。
凛と美しい西村さんにぴったりの小さなブーケを経堂の花屋、Oak-Leafさんでアレンジメントしていただきました。
f0180433_20194630.jpg

真ん中にすっと立っているのはシルエットという名の薔薇。
爽やかな香り・・・
そして、アンダルシアという情熱的な名前の赤い薔薇。
宿木や青い実などをあしらって・・・素敵なブーケになりました。

松浦このみさんの音楽と語りのライブ、毎回毎回変化があって面白くなってきます。
次の公演は1月28日(土)の渋谷公園通りクラシックスで、世界的に活躍しておられる箏奏者、八木美知依さんとのジョイントライブ「雪女の夜」。
寒い冬・・・益々寒くなりそうな・・・ぜひ私も行きたいなと思います。
問い合わせ グスト・デ・ピーロ http://www.gusuto-de-piro.com
[PR]
by cafecocon | 2011-11-19 20:36 | 色彩

エスニックなおもてなし


料理研究家・井上敬子先生のお料理を昨日もご相伴に与りました。
お友達がスイスから一時帰国されるということで、敬子先生のお宅にお招きいただきました。
もう一人の桂子さんと私とは12年ぶりの再会。
毎年ドイツやスイスからこの時季になると心温まるメッセージとカードを送ってくださっていた桂子さん。
今年はお目にかかれて感激でした。
そして、この嬉しい再会をエスニック料理でもてなしてくださいました。
なぜエスニックになったかと言いますと・・・
以前ご夫婦で旅したバリ島で買い求めてきた陶磁器のお皿たちが、まだ日の目に当たっていないとその日の朝、ご主人さまが思い出し、それを使うお料理にしよう・・・ということでエスニックに決まったそうです。
色々な国での旅の思い出話を伺ったり、その時出逢った思い出の品を見せていただくのもまた楽しみの一つです。
今回もユニークで楽しいお皿たちも楽しみながら・・・
f0180433_14301129.jpg

先ずは前菜・・・波のような珍しい形の器には白菜の甘酢漬け、甘くておいし~人参のきんぴら、ウイキョウ(フェンネル)のきんぴら、鯛とイカ、アボガドのライム和え、サルデーニアのボッタルガ(大根で挟んで)が綺麗に盛り付けられて。
食前にAlsace Grand Cru Schoenenbourg 2004(美味しい!)をいただいた後、お料理と一緒にいただいたのはフランスローヌで日本人が造っているビオの微発泡酒 SUR LATTETES La Grande Colline。
お料理との相性も楽しく美味しい。
ワイングラスではなくシードルのように陶器でいただくのがまた楽しかったです。
器は唐津で作陶されている中里太亀氏の作品。
Atelier Couleurの麻のコースターも使ってくださっています!
お花を生けているのはガラス作家鶴田安芸子さんの片口。
f0180433_14513083.jpg

2品目は秋刀魚の香味蒲焼。(ネギとショウガのみじん切りを間に挟み、醤油で下味をした後お粉を付けてソテーしています。)食欲の湧く香りとお味は白いごはんも進みそうです。
f0180433_14553535.jpg

シンプルなワンタンスープはやさし~お味。パクチーがまた美味しい。
f0180433_14564913.jpg

タイ風牛肉のサラダ、鶏手羽先の甘酢だれ、鶏の酒蒸し柚子胡椒添え。
この辺りから南仏ミネルヴォワのビオワイン、Courbissac Minervois 2006をいただきました。
ラズベリーのような香りのする爽やかな赤ワインはとっても好みの味で美味しかったです。
一生の内で飲んだ赤ワインベスト3に入ります!
f0180433_1571719.jpg

デザートにはラ・フランスの赤ワイン煮(器は中里太亀氏)、唐津の松露饅頭、萬珍樓の月餅。
最後はお抹茶を点ててくださり、細川護光氏作の抹茶椀でいただきました。
今日もまた飲んで食べて笑って、(ちょっと歌って・・・)幸せでした。
W・Keiko様、ご主人様、素敵な時間をありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-18 15:46 |

アトリエセール「Petit Noel Ⅴ」


毎年恒例になりましたAtelier Couleur 染色デザイン工房のアトリエセール「Petit noel展 Ⅴ」。
今年は少し早目に11月27日(日)から始まり12月2日(金)までで開催いたします。
いつもご愛顧いただいております皆様に感謝の気持ちを込めて・・・
Atelier Couleurの製品や作品は全て5%offですが、毎年好評なのはお洋服のちょっとキズもの、廃番品、半端ものなどのコーナーです。50%~70%offです!
その他、クッションカバーやランチョンマット、スカーフ、バック、タペストリーなど1000円・3000円・5000円・10000円コーナーでは掘り出し物や、染め布のハギレや染める前の生地などもお買い得品がいっぱいです。
その他の作家の器類はセール対象外ですが、こちらは11月12月はラッピング、お箱代はサービスしています。
この機会にぜひ!素敵な贈り物を掘り出してください。
f0180433_15173026.jpg

Petit Noel Ⅴ
2011.11.27(日)ー12.2(金)
12:00~19:00 期間中無休
手染の布と器Giftの店 Couleur Shop Cocon
Atelier Couleur
染色デザイン工房1F
[PR]
by cafecocon | 2011-11-17 15:26 | 展示会

Gallery sibecoco クリスマス展


今年5月にOpenしたGallery sibecocoはAtelier Couleur染色工房Shop Coconの2軒隣にあります。
北欧アンティークや工芸品などを中心に期間限定の企画展を時々開催しています。
11月11日からはクリスマス展が始まりました。
少し早いクリスマスですが、そこはもうまるで北欧のおうちのようなクリスマスのしつらえです。
北欧のヴィンテージガラスや陶器、織物や刺繍のクロス、アクセサリーの他クリスマスグッズなどなど盛りだくさん。
キラキラ輝くモノたちに溢れた温かな空間です。
とにかく訪ねてみてください。
f0180433_1430658.jpg
f0180433_14301682.jpg

クリスマス展
2011.11.11(金)ー12.25(水)
12:00~19:00
11月・・・月・火曜日休み 12月・・・月曜日休み
Gallery sibecoco(Couleur Shop Coconの2軒隣)
[PR]
by cafecocon | 2011-11-16 14:35 | 展示会

今月のアトリエクルール染色教室


11月の染色教室で制作をしているみなさんの工程をまとめてご紹介します。
f0180433_16493796.jpg

2作品目のバック生地の制作をするPさんは台湾の方。
明るく楽しいそのご性格がデザインにも表現されているようです。
少しエキゾチックな香りのする美しい大輪の花のデザインです。
白い晒した麻と生成り色の麻の2種類の生地に染めて、自分用とお姉さま用に作る予定です。
1作品目の蓮の花のタペストリーは来週仕上がる予定です。
f0180433_1701074.jpg

自由に体験コースで龍のタペストリーを制作されているSさんも今日最後の型紙を置いて来週いよいよ仕上げです。
蒼い龍の胴体がばっちり入りました。
初作品ですが、本当にお仕事が綺麗です。
f0180433_1733867.jpg

Iさんの2作品目の作品はご自宅の棚を覆う布で、霧の中に走り去っていくような静かな馬のデザイン。
白糊とサンドベージュの地色の2色だけですが、物語のある1枚の絵を見ているような表現力があります。
こちらも来週には仕上がります。
f0180433_17253514.jpg

Iさんの1作品目の作品は、早速クッションに仕立て、ご自宅のソファーに置かれています。
写真を見せてくださったのですが、素敵なので載せさせていただきます。
f0180433_1726194.jpg
f0180433_17262180.jpg

それぞれのソファーの色に、選んだ色彩がよく合い、グリーンが効かせ色になってイキイキしています。
f0180433_173085.jpg

こちらは先月から始められた新人さんの作品です。
麻×綿×レーヨンのストールを4色使って染めています。
1版目は紫色。
型置き、上手です。
はみ出ずに綺麗に置けました。
f0180433_17322815.jpg

3作目に突入しましたYさんは木版に挑戦です。
カラフルな色彩で楽しいデザインになりそうです。
f0180433_17324142.jpg

バック作家のKさん、2作品目も素敵なバック生地が出来上がりそうですね。
繊細で細かい図案ですが型彫り、糊置き、綺麗に出来ました。
f0180433_1733413.jpg

こちらはベテランさんになりつつあるYさんの作品。
キラキラ光のかけらの様なデザインのハンカチを制作し始めました。
f0180433_17331710.jpg

先月ちょっと体験コースに参加された方の作品です。
新年に向けておめでたい柄の手ぬぐい。
こちらも来週仕上がります。
来週のしごきも沢山の素敵な作品が仕上がります。楽しみです。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-12 17:50 | 染色教室

ガイアアソシエイツの内覧会


今日は柿の木坂にある建築設計事務所ガイア・アソシエイツの事務所と、お2人が手掛けられた品川の「光と風の廻る家」の内覧会に行ってきました。
鈴木健一郎・早苗氏はとてもパワフルでクリエイティブな建築家です。
美しい色彩のコーディネートに特徴があります。
今日初めてお邪魔した事務所は事務所+2軒の住宅からなる建築「GAIA」の1階にあります。
楽しい色彩と素材、凹凸やメリハリの沢山ある、イキイキと気分が高揚するような建物です。
f0180433_22143087.jpg
f0180433_22144295.jpg

ご自分たちで設計事務所を設立した少し後に建設されたそうで、それから随分経つとのこと。
実際に事務所として、ご自宅として使われて来て、生活や家族構成が変化する中で、その時々に合わせて手を入れリニューアルしながら今に至るそうです。
実際にご自分たちで設計された建物で、仕事をし、生活するということはゆたかな経験を物語っています。
構造に関してもしっかりした知識がおありで、その上で創造的でゆたかな空間づくりに細やかに手をかけていらっしゃるのだなと、今日内覧させていただいた、品川の物件を拝見しながらも感心するばかりでした。
沢山の色彩を使いながらも、ごってりしない爽やかな印象です。
外観も見る位置によって印象が違いますし、玄関を入った瞬間、それぞれの部屋に移動した瞬間、階段を登ったり、北側の部屋から南側の部屋を眺めたり、家族の集まるリビングでくつろいだり・・・
どこにいても全て穏やかに印象が違うのです。
心がイキイキと踊るような楽しくゆたかな空間を感じることが出来て、とてもよい時間を過ごせました。

2011.12.4(日)はガイア・アソシエイツの事務所にてアトリエクルールとのジョイントセミナーGAIA SETを開催いたします。
今回は「色と遊ぶ」をテーマに布のデザイン画のwork shopと多色を使った建築・インテリアの作例を見たりする予定です。
ご興味のある方は是非Atelier Couleurまでお問い合わせください。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-06 23:28 | 建築空間