ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6.25 Atelier Couluer 染色教室


今日の染色教室では、みなさん、8月の発表展示会に向けて手ぬぐいや風呂敷の制作に励んでおります。
f0180433_16561732.jpg

f0180433_16565393.jpg

筒描きで線を描いた後に、上から筆を使って違う色でボカシています。
もうすぐ仕上がります。
f0180433_16583930.jpg

こちらは花水木のデザインの風呂敷。
細かい花弁の柄が刷られました。
f0180433_1659463.jpg

2枚目の春の手ぬぐいも柄入れが完成。
後はしごいて仕上げます。
f0180433_1712833.jpg

新しい大判風呂敷の図案を起こしています。
4分の1の大きさの型紙で4回、反転させながらリピートします。
f0180433_1724152.jpg

こちらも新作の朝顔柄の手ぬぐい制作に入りました。
1版目は白糊を載せて葉っぱの部分を白抜きします。

アトリエクルールの仲間たち展Ⅵ「手ぬぐい&風呂敷」
2011.8.27(土)~28(日)
代々木上原駅より徒歩2分 hako galleryにて。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-25 17:07 | 染色教室

Color of Mediterranean~彩色皿とグラス展 Spark!


Atelier Couleur 染色デザイン工房1Fに昨年7月Openしました手染布と器の店・Couler Shop Coconにて、7月10日(日)~17(日)まで企画展「Color of Mediterranean~彩色皿とグラス展・Spark!」を開催いたします。
f0180433_14475891.jpg

photo by Michiho

スペイン・バレンシアで作陶する、色彩豊かで楽しい船戸あやこさんの彩色皿。
色ガラスをフュージングし、サギングの技法で重ねの色を表現する塚村剛さんのグラス。
クリアなガラスに水泡や金箔を閉じ込め、自然のやさしいフォルムを表現する鶴田安芸子さんの吹きガラス。
地中海の色彩とキラメキをテーマに制作していただきました。
Atelier Couleur染色デザイン工房のシルクオーガンジーに引き染めの技法でグラデーションを施した間仕切りや、色とりどりに捺染したインテリアファブリックと空間を彩ります。
活力に満ちた様々な色彩・カタチ・素材。
夏を涼やかに、元気に楽しむアイテムをお楽しみください。

「Color of Mediterranean~彩色皿とグラス展 Sprk!」
船戸あやこ(スペインタイルアート・陶)×佐藤律子(染布)
塚村剛(ガラス)×鶴田安芸子(ガラス)
2011.7.10(日)ー17(日) open:12:00~19:00
Couleur Shop Cocon

[PR]
by cafecocon | 2011-06-23 15:14 | 展示会

大分県厚生連鶴見病院アートワーク


大分県別府市にある、大分県厚生連鶴見病院のアートワークが設置されました。
f0180433_17481866.jpg

1Fエントランスには900×400×30の木版捺染パネル張作品5連作。
左から「光」「海」「陽」「山」「風」
素材:葛布
f0180433_17513063.jpg

2Fエレベーターホールには665×1183×30の同じく木版捺染パネル張作品。「春の光」
素材:麻

デザイン・制作:Atelier Couleur染色デザイン工房
アートコーディネート:株式会社アートナウ関西オフィス 
[PR]
by cafecocon | 2011-06-22 18:19 | アートワーク

今日も紫陽花


梅雨の合間の青空。気持ちがいいですね。
今日もまた経堂の花やさん、Oak-leafで素敵な紫陽花を求めてしつらえました。
梅雨の時季は紫陽花が心を晴れやかにしてくれるので、時季が終わるまで紫陽花を楽しみたいなと思っています。
今日は白い花弁に花弁が水色という瑞々しい色彩、凛とした姿の紫陽花です。
f0180433_15285819.jpg
f0180433_15291539.jpg
f0180433_15294271.jpg
f0180433_1530116.jpg

夏には目が覚めるようなターコイズブルーやきりっとした紺色に白というティマットがよく出ます。
ビールに枝豆の晩酌セットの時に・・・より涼やかな演出、いかがでしょうか?

手染の布と器・Giftの店 Couleur Shop Cocon火曜日から金曜日の12時~19時営業
[PR]
by cafecocon | 2011-06-21 15:38 | 季節のしつらえ

病院アートワーク


毎週月曜日はお店のお休みです。
この日は火を使う作業、「しごき」をする日にしています。
昨日は和歌山県にある病院アートワークの作品半分をしごいて仕上げました。
f0180433_1512133.jpg

筒描きとローラーで柄を施し、乾いた後、地色の色糊を置いて蒸し上げます。
f0180433_1513319.jpg

銅製の蒸し器で約50分蒸した後、水洗い→色止め→水洗いで仕上がります。
半日がかりの仕事です。
f0180433_15165289.jpg
f0180433_1517388.jpg

全部で12点をパネル張にし、額装して納めます。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-21 15:24 | アートワーク

6.18 Atelier Couleur 染色教室


一昨日土曜日のアトリエクルール染色教室では、4人の方がそれぞれの工程を楽しんでいました。
f0180433_1639943.jpg
f0180433_16391911.jpg

今お教室で最もがんばっているNさん。
みるみる個性と能力を発揮しています。
展示会に向けて四季の連作手ぬぐいを制作しています。
毎週のようにお教室にも通われ、制作も乗っていたところ・・・
会社の節電対策で3ヶ月間毎週土曜日が出勤になってしまって状況が急変、お教室にも通えなくなってしまうことに・・・
お互い戸惑いましたが、どうにか対策を考えて、展示会まで予定通り仕上げるための計画を考えました。
がんばりましょうね!
展示会で素敵な4連作品が並ぶことを私もとても楽しみにしています。
f0180433_16504555.jpg

こちらはベテランさんの新たなる図案の色彩計画中。
オーロラを見る旅で体験した北欧の美しい森のデザインだそうです。
夏にこんな手ぬぐいを使ったら、体温も何度か下がりそうですね。
クールビズデザインです。
写真を撮り忘れてしまったのですが・・・後のお2人も新しいデザインに入りました。
朝顔と花水木の爽やかで美しいデザインです。
展示会でご覧いただけることと思います。
DMは6月25日に出来上がる予定です。
みなさんがんばりましょう~
[PR]
by cafecocon | 2011-06-20 17:08 | 染色教室

日本の夏のおもてなし


料理研究家の井上敬子先生のご自宅にて美味しいお食事付きミーティングがありました。
地中海の色と煌めきをテーマにしたスペイン彩色皿とグラスの企画展「Spark!」の初日に、敬子先生によるタパスとカヴァのsparkring partyを開催する予定で、その時のメニューや段取りの打ち合わせにお邪魔しました。
そして昨日は日本の夏のおもてなし、を頂戴しました。
目にも涼やかで美しく、そして美味しい旬のお料理。
日本人に生まれてよかった・・・
夏バテなんか吹っ飛ぶことでしょう。
f0180433_1341496.jpg

先ずは青梅の酒粕漬けと空豆三昧(三種盛り!)
生のまま莢と皮から出した空豆のバター炒めと茹で空豆、すりつぶして塩と砂糖を混ぜた空豆きんとん。
き~んと冷えたNappa Valleyのシャルドネと・・・幸せです。
f0180433_1434182.jpg

アスパラガスのピーナッツ和えとグリンピースの甘煮(翡翠煮というのかな?)
空豆のバター炒めもグリンピースの甘煮も初めての味で気に入ってしまいました。
大分ご出身の敬子先生のお母様も、料理と茶道の先生であられたそうで、お母様直伝の味だそうです。
私も真似して作ってみようと思います。
f0180433_1473869.jpg

ヒラメの昆布〆とうす~く引いたヤリイカのお刺身。
イカはカボスとゆずコショウで。爽やかで美味しい!
目の前にお料理が来るとすぐにがっついてしまう悪い癖・・・
お箸をつけた後に写真を撮ってしまって、悪しからずです。
ここからは日本酒・・・
岡山県のGOZENSHU9(御前酒ナイン)しぼりたて生原酒、美味しいです。
辛口ですが後から米麹のような発酵した甘い香りが広がる個性的なお酒です。
f0180433_14121479.jpg

アスパラガスの茎のシャキッとしたところと、人参、さやいんげん、ヒジキの白和え。
器は敬子先生お気に入りの唐津で作陶されておられる中里太亀氏の作品。
お料理を引き立てる器です。
日本酒も進みます。
f0180433_14174127.jpg

鮎の塩焼き!こちらのお皿は万古焼き。
f0180433_14184610.jpg

新生姜のごはんにお新香と小梅の漬け物3種。(塩漬け・醤油漬け・砂糖漬け)
f0180433_14202241.jpg

デザートは牛乳寒の青梅の甘露煮シロップ掛け。

本当にいつも敬子先生の作るお料理は人を幸せにしてくれます。
空間も器も素敵ですし、お人柄も素敵。
おしゃべりも弾んで楽しい嬉しいひと時でした。
あ、ちゃんとスパークリングパーティの打ち合わせも順調に進みましたよ!
飲んだくれて終わってはおりません。
美味しく幸せな敬子先生のお料理。
みなさんとぜひ分かち合えたらなと思います。
どうぞお楽しみに!

敬子先生の「夏のおもてなしスペイン&イタリア編」・「秋の香りのおもてなしフランス&イタリア編」もご覧いただけます。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-17 14:51 |

病院アートワークのパネル張加工


5月から手掛けていた、大分県にある病院のエレベーターホールに飾る染色作品のパネル張が仕上がりました。
f0180433_11331882.jpg

655×1195 麻に木版捺染 タイトル「春の光」
モザイクのような柄で春の光に溢れた野辺山を表現した。
今回もパネル張は15年来のお付き合いをさせていただいている、(株)数寄和さんにお願いしました。
掛け軸の表装や額装、日本画の修復などを手掛けている会社です。
腕のよい職人さんが揃っていますが、中でも最も信頼を置いている石井さんという職人さんは1000枚以上の様々な作品の張り込みをしていらっしゃるプロ中のプロ。
しかしながら、このパネル張は職人さん泣かせ・・・
上下左右の模様がきちんと収まり、布の地の目がまっすぐにたゆまず張らなければいけないのですから。
また円形模様などはいびつにならないよう、綺麗な円形になるよう、細心の注意を払って仕上げるのです。
腕のいい職人さんほど、ほんの小さなズレが見えるのですね。
コーディネートを担当している佐々木さんと石井さんのお陰で、手際良く、そして美しく仕上げて頂きました。
陰の力の支えがあってこそ、一つのモノが完成するのだな・・・と感謝の気持ちでいっぱい。
いつもありがとうございます。
f0180433_11454190.jpg
f0180433_11461479.jpg
f0180433_11462946.jpg
f0180433_11464297.jpg
f0180433_11465492.jpg

400×700 葛布に木版捺染の5連作「光」「陽」「風」「山」「海」
こちらは5点横並びで1Fエレベーターホールに設置予定。
患者さんを温かく大らかにお迎えする明るい作品をということでご提案しました。
来週初めに現場設置予定ですが、空間をどのように色彩が放つのか・・・
それを見た人々がどのように感じるのか・・・
ドキドキワクワクです。

Atelier Couleur染色デザイン工房のアートワーク作品はこちらからご覧いただけます。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-17 13:20 | アートワーク

紫陽花とホタル


日曜日、紫陽花を見に千葉県の茂原にある服部農園あじさい屋敷に行ってきました。
昨年は満開の紫陽花を堪能しましたが、今年は少し早かったようです。
まだ4分咲きといった感じですが、様々な種類と色彩の紫陽花を堪能しました。
f0180433_23585288.jpg

f0180433_23591020.jpg
f0180433_23594386.jpg
f0180433_001080.jpg
f0180433_002415.jpg
f0180433_011827.jpg
f0180433_013286.jpg
f0180433_014258.jpg

満開を迎えるのは多分6月下旬から7月初旬。
それは見事です。
ちょうど今はホタルの時季でもあり、夜は千葉県いすみ市の夷隅川渓流のホタルを楽しみました。
今はちょうどゲンジボタルの求愛の時季。
パートナーを求めてゲンジボタルたちが一斉にホタルの光を灯します。
ぼわっと光がついたり消えたり、まるで星のごとく幻想的です・・・
それは天の川のように輝いていました。
私は地元の人に案内いただいて車で現地まで行きましたが、ちょっとわかりずらい場所。
外房線大原駅より最寄り駅まで秘密電車が運行しており(環境保護のためオープンにしていないらしいです。)駅から群生地まで送迎バスがあるそうです。(7時から9時まで)
ホタル観賞は6月10日から20日までのほんのわずかな期間だそうで、まさに今が旬です。
これはとてもロマンチックな、素敵な体験になることと思います。
そして、ホタルが生息できる美しい自然環境を守っていきたいものだと考えさせられたりします。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-14 00:29 | 四季の彩り

6.11 Atelier Couleur染色教室


本日のアトリエクルール染色教室では、午前中に4人の作品が仕上がりました。
f0180433_17192816.jpg

蒸した後の水洗いをしています。
f0180433_1720131.jpg

先週体験コースに参加されたご主人さまも麻のコースターを水洗い。
f0180433_17211297.jpg

奥さまは手ぬぐい。
f0180433_17221266.jpg

f0180433_17223378.jpg

ご夫婦の作品。いい感じに仕上がりました。
色止めもしっかりしていますので、お洗濯、アイロンをかけて使っていただけます。
麻のコースターも、カットしてから縫製し、汚れたらお洗濯してスチームアイロンをかけるとまたピシッとします。
f0180433_17264640.jpg

Kさんの初作品。日本と北欧の融合といった感じ・・・おしゃれな布に仕上がりました。
f0180433_17275142.jpg

ベテランのOさんの手ぬぐいもタンポンを使ったボカシのグラデーションが美しく表現されました。
エコロジカルでクリーンなイメージ。心が洗われるようです。
そして午後も4人の方が制作に励んでおります。
みなさん、発表展示会に出品いたします。
f0180433_1736673.jpg

上級のMさんもすっかり筒描きが上手になってきました。
f0180433_17381836.jpg

コサージュを作るための生地を制作しています。
f0180433_17383474.jpg

こちらは帆布のバック生地。猫の顔が入ってきました。
f0180433_17384979.jpg

狼と桜をモチーフにしたこれまたかっこいいデザインの手ぬぐい。
みなさん、それぞれに個性的でワクワクしてきます。
生徒さんの発表展示会、「アトリエクルールの仲間たち展Ⅵ」どうぞお楽しみに。
[PR]
by cafecocon | 2011-06-11 17:44 | 染色教室