ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

7月企画展のDM撮影


今日は7月開催予定の企画展のためのDM用写真の撮影がありました。
今回もカメラマンの岩谷みちほさんにお願いしました。
f0180433_20333177.jpg

昨日から降り続く雨でしたが、午前中からの予定だった撮影を午後からに変更し・・・
みちほさんがアトリエ&ショップに到着すると共に太陽の光がショップ内に差し込んできました。
お天道様は私たちの味方でした!
自然光の中、生き生きと楽しい写真を撮ることが出来ました。
今回の企画展は「Color of Mediterranean~彩色皿とグラス展・Spark!」というタイトル。
スペインのバレンシアで作陶しているスペインタイルアート作家であり、陶芸家でもある船戸あやこさんの彩り鮮やかな彩色皿と陶箱。
色ガラスをフュージングし、サギングの技法で重ねの色目を表現するガラス作家の塚村剛さん。
クリアなガラスに水泡や金箔を閉じ込めて、自然のやわらかい形を吹きガラスで表現する鶴田安芸子さん。
3人の作家に地中海の色彩と煌めきをテーマに制作していただきました。
活力に満ちた様々な素材、カタチ、色彩をお楽しみいただけると思います。
f0180433_20474063.jpg

f0180433_2047689.jpg

f0180433_20484189.jpg

f0180433_2048533.jpg


Atelier Couleur
の布も地中海色に染めて、空間を彩ります。
7月10日には「Sparkring Party]タパスとカヴァのアペリティフパーティも予定しています。
楽しく弾ける初夏をみなさんと過ごせたら嬉しいです。
DMもどうぞお楽しみに!
[PR]
by cafecocon | 2011-05-30 21:10 | 展示会

今日のアトリエクルール染色教室


今日のアトリエクルール染色教室は、午前3人、午後5人、狭い所で袖すり合いながら、和気藹々と進みました。
8月27日・28日は生徒さんの発表展示会「アトリエクルールの仲間たち展Ⅵ」が開催されますので、みなさん、いつもよりほんの少し気合も入ってがんばっております。
f0180433_2394080.jpg
f0180433_2395919.jpg
f0180433_2310103.jpg

2階のアトリエでは型紙で色糊を刷り込む作業をしています。
f0180433_23111486.jpg

3階のアトリエでは図案を練ったり、描いたり、型紙を彫ったり・・・の作業をしています。
f0180433_23113310.jpg

なにやら植物図鑑を見ながら仲良くデザインについておしゃべりしているようですね。
心和む光景です。
f0180433_23115057.jpg

展示会まで後3カ月。
今回のテーマは「手ぬぐい&風呂敷」で、10人の方が参加します。
本当に個性的で楽しく素敵な作品ばかり。
十人十色の個性豊かな作品が並ぶのが今からとても楽しみです。
[PR]
by cafecocon | 2011-05-28 23:22 | 染色教室

初夏のしつらえとシルクウエア展


南馬込にあるギャラリーO2にて、今日から田中信彦さんとの二人展「初夏のしつらえとシルクウエア展」が始りました。
ギャラリーO2での展示会は2度目、田中さんとは仲良し作家仲間の一人で、何度かグループ展でご一緒してはおりますが、2人展は初めて。
打合せもほとんどなしの出たとこ勝負でしたが、いい感じに居心地のよい空間が出来上がりました。
f0180433_21323653.jpg

まずは扉を開けてお迎えするしつらえは・・・
DMになったシルクオーガンジー二重タペストリー「薄明」。
刷毛染めでグラデーションに染めたシルクオーガンジーを2枚重ね合わせています。
f0180433_213912.jpg

脇には田中さんの美しいフォルムのティーポットとお湯のみ。
f0180433_21365134.jpg

田中さんの小さな花入れも素敵です。
f0180433_21405632.jpg

風通しのよい日本家屋・・・シルクオーガンジーの間仕切りが風に揺らいでより涼を感じます。
縁側を通して差し込むやさしい光も色彩をより美しく輝かせています。
f0180433_21443836.jpg

手前のお部屋は暖炉とピアノがあるちょっと洋間。
奥は床の間や掘り炬燵もある日本間。
和と洋、木と紙と土と石がミックスされたなんとも落ち着く空間です。
f0180433_2149488.jpg

田中さんの青い彩色の半磁器・・・この青色がなんとも透明感があって美しいのです。
見ているだけで清々しい気持ちになります。
紫陽花色に染めたシルクオーガンジーと心地よく調和していますね~
f0180433_21514287.jpg

田中さんの作品もどれも素敵ですし・・・
この居心地のよい空間もぜひ味わいにいらしてください。

「初夏のしつらえとシルクウエア展」
田中信彦(陶器)×佐藤律子(染布)
2011.5.21(土)-31(火)
12:00~18:00 木曜日休み
gallery O2大田区南馬込4-9-1
[PR]
by cafecocon | 2011-05-21 22:09 | 展示会

5.14アトリエクルール染色教室


5.14のアトリエクルール染色教室でも2名の方の作品が仕上がりました。
f0180433_22381737.jpg

地色の色糊を置いて蒸し器で蒸した後・・・
f0180433_223931.jpg

水洗いをして糊を洗い落します。
f0180433_22394614.jpg

時間をかけて作られた手ぬぐいが仕上がりました。
f0180433_22395629.jpg

こちらは体験クラスに参加された方の木蓮の柄のコースターです。
f0180433_22413057.jpg

こちらは午後のクラスでバンダナを制作しています。
f0180433_2242942.jpg

手ぬぐいにマスキングテープを張り、白糊を置いています。
白いラインがくっきりと浮かび上がる予定です。
f0180433_22441349.jpg

3型目の型紙でグレーの色糊を置いています。
次回しごいて仕上がるところまで来ました。
f0180433_22443867.jpg

型紙を彫っています。
f0180433_2244573.jpg

こちらは今日からスタートされた方の初作品で、ランチョンマットの図案を起こしています。

8月27(土)・28日(日)には染色教室に通う生徒さんの発表展示会「アトリエクルールの仲間たち展Ⅵ」が代々木上原の素敵な空間、Gallery hakoで開催されます。
今回のテーマは「手ぬぐいと風呂敷」
個性あふれる手ぬぐいと風呂敷が空間を彩ります。
どうぞお楽しみに!
[PR]
by cafecocon | 2011-05-16 23:01 | 染色教室

病院アートワークの制作


大分県にある病院のエレベーターホール1F/2Fを飾る壁面アートワークが半分仕上がりました。
f0180433_22112355.jpg

木版で色糊を圧した後、地色を染めて完成しました。
f0180433_22125915.jpg

蒸して水洗いするとこのようになります。
700×1200のパネル張り作品に仕立てます。
f0180433_22141434.jpg

5連作のうちの2点も一緒に仕上がりました。
f0180433_22151413.jpg
f0180433_22152544.jpg

こちらは400×700のパネル張り作品。
こげ茶の木の壁面に、横に5点が並んで設置されます。
残りあと3点は来週に仕上げる予定です。
その後、いつもお願いしている額装屋さん、(株)数寄和で綺麗にパネル張に仕立てていただきます。
数寄和さんとはもう14~15年のお付き合いをさせていただいています。
腕のよい職人さんの力をお借りして、染めた布が装飾品としてぐっと作品らしくなります。
その出来上がりを見るのが、また楽しみです。
[PR]
by cafecocon | 2011-05-16 22:30 | アートワーク

gallery O2 初夏のしつらえとシルクウエア展


5月21日(土)~31日(火)まで、南馬込にあるgallery O2にて陶器と染布の二人展、「初夏のしつらえとシルクウエア展」を開催いたします。
大人気の陶芸家田中信彦さんとAtelier Couleur染色デザイン工房の佐藤律子のジョイント展とです。
田中さんとはグループ展で何度かご一緒していますし、うちのShopでも扱わせていただいている仲間の作家の一人ですが、二人展は初めてとなります。
gallery O2さんは6年前に一度、個展をさせていただいたギャラリーで、その時はイケダ&ロカーという名前でした。
古い一軒家で、日本家屋と洋館が合体したような趣のある素敵な空間です。
そこに二人の作品がどんなふうに展示されるのか・・・
ぜひ楽しみにおいでいただけたらと思います。
f0180433_1824277.jpg
f0180433_18244914.jpg


2011.5.21(土)~31(火)
初夏のしつらえとシルクウエア展
佐藤律子(染布)×田中信彦(陶器)
gallery O2
http://www.galleryo2.com大田区南馬込4-9-1
tel:03-5709-1050
●作家在廊日:21(土)・22(日)・27(金)・29日(日)・31(火)
木曜日定休 12:00~18:00

Couleur Shop Coconは5月20日(金)~31日(火)までお休みとなります。
よろしくお願いいたします。

[PR]
by cafecocon | 2011-05-12 18:35 | 展示会

Couleur Shop Cocon 初夏のしつらえ


Atelier Couleur染色デザイン工房の1Fにある手染の布と器の店・Couleur Shop Coconは初夏のしつらえに変えて作品の模様替えをしました。
f0180433_2014695.jpg

経堂にあるお気に入りのお花屋さん、Oak-Leafで、今日は切り花では珍しいCarmiaを求めてきました。
葛布に木版で捺染した「Carme~静寂」というタイトルのタペストリーをしつらえました。
空間鋳造・岩清水久生さんが作る鉄瓶と急須、松野章弘さんの磁器の大皿と取り皿。
f0180433_2021463.jpg

松野さんの磁器の片口とぐい呑みはおいしい冷酒がいただけます!
季節を問わない田中信彦さんの茶器。
f0180433_20243323.jpg

これからの季節に大活躍の鶴田安芸子さんの吹きガラスのビアグラスや器も並んでいます。
f0180433_20251570.jpg

松野さんの持ち手がキュートなプチティーカップとソーサー。(別売りです。)
磁器に陶土を付けた質感の違いがおしゃれです。
地中海を思わせる美しい青色の陶箱はバレンシアで作陶されているスペインタイルアート作家の船戸あやこさんの作品。
f0180433_2027551.jpg

こちらも松野さんの磁土と陶土のコンビ、シマシマデミタスにソーサー(こちらも別売り。)とミルクピッチャー。
f0180433_2030535.jpg

自分が日常でも使っている作家の器たち。
主に茶器や酒器を中心に、楽しく素敵な作品を自分の好みでセレクトしています。
f0180433_20383874.jpg

Atelier Couleur の色彩ゆたかな手染布と合わせて、日常をより楽しく彩っていただけたらと思います。
一点一点心をこめ、時間をかけて作られた作品は、大切な方への贈り物としても喜んでいただけると思います。
Couleur Shop Cocon は火曜日から金曜日の12:00~17:00 Open
●日・月曜日の定休日以外、展示会のため5月20日(金)~31日(火)まではお休みとなります。
[PR]
by cafecocon | 2011-05-11 20:53 | 季節のしつらえ

病院アートワークの制作


5.2に大分県にある病院のアートワークの仕事が決まりました。
1階エレベーターホールに400×700の染布パネル張作品、5連作と2階のエレベーターホールに700×1200の1点。
壁や手すりなどに木材を使い、デザインや色彩にこだわりのある病院とのことで、エントランスには人々をおおらかにお迎えする明るく温かなイメージで、ホテルのエントランスのようなおしゃれ感のある装飾作品を、とのご希望でした。
図面や現場の写真を見ながら、アートワークコーディネーターの方と丁寧なやり取りをさせていただく中で、波動のようなものを感じ取りながらイメージを膨らませていきます。
うまくその波動をキャッチできると、イメージが広がり、デザインが降りてきます。
その時が最もワクワクする時です。
一緒に作っている感じがときめきます。
今回のお仕事もワクワクしながら制作しています。
f0180433_2216189.jpg

こちらが700×1200の木版捺染の作品。「春の光」
3cm角の木版で色糊を圧して、最後に藤色の色糊を掛けます。
木版を圧した時にできる滲みに地色の色糊が混ざり合い、モザイク画のような立体的な表現になります。
春の花咲く野山に暮れなずむ空。
やさしい陽の光に包まれた春の景色を表現したいと思っています。
f0180433_2223172.jpg

マスキングテープで囲いながら、置いては乾かせ、乾いては置き・・・
ひたすらペッタン、ペッタン。
f0180433_2224911.jpg

糊が乾かないと次の色が置けないので、少し時間がかかります。
約6日間のペッタン作業で柄入れができました。
後は地色を染めて蒸して仕上がります。
f0180433_22251612.jpg

これが糯粉とぬかでできた糯糊で、ここに調合した染料を混ぜ入れて色糊を作ります。
この作品だけで10色使っています。
f0180433_22282153.jpg
f0180433_22283411.jpg

「光・海・陽・山・風」の5連作のうちの1作、「風」の柄入れも同時に仕上がりました。
後は蒸して水洗いと色止めをして出来上がります。
実際は桜色や空色のやさしい色調のグラデーションが現れる予定です。
来週仕上げの作業です。
うまく蒸しあがりますように・・・
[PR]
by cafecocon | 2011-05-10 22:47 | アートワーク

5月の勝浦


Atelier CouleurCouleur Shop Coconは5月1~3日までお休みをいただいておりました。
今日4日からはShop・Atelierとも平常通り営業しています。
f0180433_14314123.jpg
f0180433_14315397.jpg
f0180433_1432785.jpg

お休みには勝浦にある父の家に遊びに行ってきました。
5月の勝浦は新緑が眩しく、山間に藤色、白色の藤の花が咲き乱れています。
目に青葉、目も心も洗われるようです。
食べ物の旬は、なんといってもタケノコとカツオ。
大多喜のタケノコ、勝浦のカツオは絶品です。
f0180433_14373395.jpg

カツオはたたきなどにはせずに生のまま、にんにくスライスと大葉や茗荷などの香味野菜としょうが醤油でいただきます。
みる貝もこの辺のモノです。
f0180433_14351997.jpg

のびる、こごみ、蕗、ウドなどの山菜も顔を揃えています。
f0180433_14404941.jpg
f0180433_14411637.jpg

おいしいウドサラダと小柱とタケノコのごはん。
f0180433_14574148.jpg
f0180433_14575521.jpg

父の特性手長エビのパエリアです。
父は料理人顔負けの料理の腕前を持っています。
私たち家族は父のお陰で「食いしん坊万歳!」になってしまいました。
そして、人にもてなすのが大好き。
美味しいもの、楽しいことを人と分かち合おう!という心を持っています。
だからか、美味しい食事とお酒、つまらないダジャレを求めて?しょっちゅう人が集まってきます。
2日目はお友達がおいし~いアワビやサザエ、タケノコ、お肉を持ってご来訪。
タケノコを皮付きのまま炭焼きして、七味マヨネーズでいただくのも美味しかったです。
古くからの知人、家族も集まってわいわい賑やかなバーべQ大会となりました。
よく食べ、飲みました!
[PR]
by cafecocon | 2011-05-04 15:11 | 四季の彩り