ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月26日の染色教室


Atelier Couleur染色教室も、災害のあった翌日はさずがに近所に住む方しかいらっしゃいませんでした。
先週もお一人だけ・・・でしたが、26日には、みなさん予定通りに、元気な顔を見せてくれました。
そんなみなさんの制作工程です。
f0180433_2144178.jpg

カップケーキ柄の手ぬぐいが着々と出来ています。
手の込んだベテランさんの作品。
f0180433_21451532.jpg

じっくりと図案を考え、準備したバンダナは今日から制作スタートしました。
筒描きで線を描いています。
f0180433_21465184.jpg

自由に体験コースで、流れるような葉っぱのモチーフが清々しい暖簾を制作しています。
再来週のしごきに仕上がる予定です。
f0180433_21485289.jpg

こちらはちょっと体験コースに参加された方で、コースターを制作しています。
今が旬の木蓮の柄は、型を反転させて枝が繋がるように・・・素敵ですね。

4月のお教室スケジュールは4月30日のみお休みで、4週は通常通り開校します。
しごきは4月9日です。
また、みなさんとみなさんの作品に会えるのを楽しみにしています。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-28 22:01 | 染色教室

春の宵三人展 まだまだ続く・・・


震災から2週間以上が経ちました。
アトリエ&ショップのある、ここ世田谷区宮坂では、いつもとほとんど変わらない日常が戻ってきました。
お米やトイレットペーパーの奪い合いがうそのように、平穏を取り戻しています。
この辺りでは、計画停電も実施されないので(準備万端整えていたのですが)緊張感もなくなりつつあり、ぬくぬくしていて、なんだか申し訳ないくらいです。
しかしながら、やはり、これからのことは不安ですよね。
地球や宇宙の資源、自然の恩恵に頼ることを通り越して、行き過ぎた消費や浪費、廃棄物の汚染などなど、ほとんど考えることなく生活してきた私たち地球人。
今、この深刻な問題を前にしてやっとこ、皆が思いを巡らし、口にするようになった気がします。
これからどうしたらいいか・・・私たちはなにができるのか・・・
みんな考えているんですよね。
足元をしっかりと確認しつつ、前を向いて、少しでも明るい光を描きながら、一歩一歩、今できることをやっていくこと・・・それしか今の私にはできません。
不安になろうと思えば材料はいくらでもあるけれど、不安になっていてもなにも生まれないですもんね。
一歩一歩前へ・・・です。
そして、この惨事が、よりよい日本、地球の再生のよいチャンスになることを祈ります。
こんな大勢の人々を犠牲にしなければ、わからなかったのか・・・と悲しい気持ちになりますが・・・
犠牲者の方々の冥福を祈ると共に、この地球が元通りになること、残された命がよりゆたかに育まれていくことを祈ります。
f0180433_17404352.jpg

f0180433_17411355.jpg

f0180433_1741433.jpg

さて、3月20日から始まった「春の宵三人展」も今日で8日目を迎えました。
開催するかどうか大変迷いましたが、作家仲間とも話し合って、4月29日までに会期を延長して予定通りやることにしました。
予定の期間にきっとどなたもいらっしゃらないだろうと覚悟を決めていたのですが・・・
それが、みなさん、あちこちから電車を乗り継いできてくださって・・・びっくりしています。
佐賀県からわざわざ来てくださった方もありました。
初めて覗きに来たというご近所の方も多く、この場所で人と人、人とモノが繋がっていくことがとても嬉しいです。
訪れた方は、作品と空間をとても楽しんでくださっているようでした。
アートや工芸品、装飾品などは生活の中でも最後の最後に回される役に立たないものだから・・・
という考えは吹っ飛びました。
生活をゆたかに彩り楽しむ布や器やアートも、人の心に小さな明かりを灯す光のような存在になれるのです。
だから私たちモノづくりはポジティブな気持ちで、一つ一つの作品に心をこめて、人に喜んでいただけるモノを作り続けるのだ~と改めて思う今日この頃です。
本当に気に入ったよいモノ、素敵なモノを、じっくり選んで求め、生活の中で末永く楽しく使っていただく・・・
これもエコロジーですよね。
f0180433_1742149.jpg

21日の食のイベント「春の饗宴」は40人余りのご予約を頂きましたが、止むを得ず延期に。
その代りに、持ち寄りの慰安会をやりました。
一人一品持ち寄ればこんなに豪勢に。
新筍の御飯やふきのとうの酢漬け、3月だけしか食べられない「のらぼう」と旬のモノが並んで小さな春の宴になりました。
作家の気に入りの器を使い、一人楊枝1本だけで、手はお絞りで吹くようにして、ゴミを極力出さないように。
みんなで余すとこなくいただきました。
ひとりひとりが能力を出し合い出来ることをして、みんなで声を掛けながら、繋がって、協力し合って生きていきましょう!

春の宵三人展  2011年3月20日(日)~4月29日(金)
12時から19時までOpen 日・月定休
松野章弘(磁器)×森田節子(ワイヤーアート)×佐藤律子(染布)
Atelier Couleur染色工房1F Couleur Shop Cocon

[PR]
by cafecocon | 2011-03-27 17:59 | Atelier Couleur

春の宵三人展


手染の布と器・Giftの店 Couleur Shop Coconにて「春の宵三人展」が始まりました。
当初3月20日(日)~27日(日)までの開催予定でしたが、今回の災害のため、この期間中においでいただけない方も多いと思い、4月29日(金)まで会期を延長することにいたしました。

松野章弘さんのクリアで清らかな白い磁器。
森田節子さんの生命力溢れる植物や昆虫のワイヤーアートとほっこりと心和むパピエコラージュの小箱。
Atelier Couleurでは、四方八方に円の広がる七宝文や亀甲文などの縁起の良い吉兆文様のデザインに初挑戦。
さくらや黄水仙、ラベンダーなどやわらかな春色の布に染めて・・・
3人のジョイントで、春のしつらえができました。
やさしく和やかな空間ができたと思います。
f0180433_14582190.jpg
f0180433_1458333.jpg
f0180433_14594551.jpg

f0180433_15122312.jpg
f0180433_15123545.jpg

f0180433_15055.jpg

こんな時期ですので、明るいうちは照明もつけず、節約・節電で地味にやっておりますが、
ぜひ、丹精込めて作り上げた作品たちに触れにいらしてください。
緊張の続くこの時期に、ほんの少しでも心が解れる時間になるといいな・・・或いは、これからみんなで頑張れるように・・・
ここでおしゃべりして、元気になっていただけたらいいな、と思います。

春の宵三人展
Atelier Cpouleur染色デザイン工房1階 
手染の布と器・Giftの店 Couleur Shop Coconにて
3月20日(日)~27日(日) 12:00~19:00まで休まず開店
3月29日(火)~4月29日(金)までは通常通り開店
土・日・月曜日定休日
※尚、計画停電の実施等により、臨時に閉店する場合もございますので、お越しの際はお問い合わせいただけますと幸いです。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-20 15:24 | 展示会

アトリエ・ショップ・スクール情報


この度の東北地方太平洋沖地震におきまして、被災地の方々へお見舞いを申し上げますと共に、みなさまとそのご家族、ご友人がご無事でありますことをお祈りしています。

幸いなことに、ここアトリエ&ショップでは、割れ物も出ず、大した被害はありませんでした。
大家さんの家では、振動のショックにより水道管が破裂し、家中が水浸するという水害が発生しましたが、住人総出で協力し、1時間40分で復旧しました。
夜は皆で持ち寄り、集まってごはんを食べました。
今までかつてない恐ろしい経験でしたが、皆で声を掛け合ったり、ごはんを一緒に食べたりするだけで、不安も薄れ、元気でいられました。
また、国内外のあちこちから、心温まるメールや電話をいただいたり、隣町に住む生徒さんが自転車に乗って、様子を見に来てくださったり・・・
町内でばったり会った知人との再会も、元気な顔を見れただけで嬉しかったです。
こうした人との繋がりや触れ合いが心を強くしてくれました。

東京では大した被害はありませんでしたが、今後、計画停電による混乱や経済悪化が予想されます。
状況を静かに受け入れながら、今自分ができることをやっていくしかありません。
そして、できるだけ今持っているものを大切に、人と分かち合いながら、質素に、創造的に生活していきたいと思います。
f0180433_23585588.jpg

さて、Atelier Couleur染色デザイン工房・教室&手染めと器・Giftの店 Couleur Shop Coconの営業情報をお知らせ致します。

●Atelier Couleur染色デザイン工房は日曜定休日以外、変わらず営業いたしております。
●Couluer Shop Coconは3月15日(火)~18日(金)まで休業いたします。
●「春の宵三人展」は3月20日(日)~4月29日(金)まで予定通り開催いたします。
3月20日(日)~27日は休みなく営業。
3月28日(月)~4月29日(金)は通常通り火曜日から金曜日の営業となります。(土・日・月休み)
※但し、21日(月)の民俗情報工学研究家井戸理恵子さんによる「春の饗宴」は延期となりました。
●染色教室は26日(土)も通常通り開校いたします。


「春の宵三人展」の開催も昨晩まで悩みに悩みました。
この状況下で、たとえ交通手段が取れたとしても、こんなモノを見たりする気分にはなれないでしょうし、どなたもいらっしゃらないかもしれません。
それでも、私たちは、今日まで温め、準備してきたことをやれるだけやろうということに意見が一致しました。
春色のしつらえで、みなさまの心が少しでもほっこり和んだり、癒されるような空間を作りたいと思っています。
8日間だった会期も4月29日(金)まで伸ばすことにいたしました。
ぜひ、ふらりと気分転換にいらしてください。
そしてみなさまのお元気な顔を見せていただけたら幸せです。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-16 00:14 | Atelier Couleur

ブレイクタイム


今日、お茶しに寄ってくれた友人と3時のブレイクタイム。
f0180433_2130585.jpg

昨日の夜中に仕込んでおいた黒ゴマ入り豆乳ゼリーのココナッツぜんざいにベトナムみやげのアーティチョークのお茶。
黒糖入り小豆と黒豆は今朝煮ました。
器はお店で扱っている作家のもの。
お湯のみは田中信彦さん、ガラスの器は鶴田安芸子さん、お皿は松野章弘さん作。
スプーン坂野友紀さんの作品です。
麻のコースターはAtelier Couleur佐藤律子作です。

最近、方々からぷらりと訪ねてきてくださる方が増えてきて、なんだか嬉しいです。
今まで予約制のショールームだったスペースを、思い切ってお店にしてよかったなぁと思う今日この頃です。
f0180433_21321027.jpg
f0180433_2132218.jpg

再来週から始まる「春の宵三人展」に出品する布を染めています。
日・月曜日でしごいて春色の布が出来上がります。
磁器の松野章弘×ワイヤーワークの森田節子×染布の佐藤律子
「春の宵三人展」は3月20日(日)~27日(日)まで、
Atelier Couleur1F Couleur Shop Coconにて開催します。
この期間中は土・日・月曜日(祭日)もOpenしています。
ぜひ覗きにいらししてください。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-10 21:52 |

玄米菜食時々魚のうちごはん日記


約一年前から食事療法で、自己治癒力を高めることに意識を向けています。
体調を崩しかけたのがきっかけですが、この一年を通して色々な方との出会いと助言により、自然の力を借りながら、自然の流れに沿って生活することを心がけるようになりました。
今はすっかり心身のバランスを取り戻し、元気です。
この一年、風邪もひいていません。
この時期、くしゃみと鼻水垂れに襲われますが、すぐに収まります。
以前は副鼻腔炎を年に一度は起こしていましたが、今ではなくなりました。
これは食べ物の力のお陰なのでしょうか?
最近、色々な本を読んで勉強しているのですが、やはり食べ物は人間の体にとっては大切なエネルギー源なんですよね。
せっかく取るのだから、そのエネルギーを活用し、自分の体の働きをより助けるような食品を取るのがいいようです。
無知故に、よかれと思って取っていたものも、実は自分の体には負担をかけていたということもよくあります。
せっかくだから、やっぱり少しは勉強してその辺を見極めるのも大切に思います。
私の場合、以前は毎朝食に、ヨーグルト&シリアルにリンゴとはちみつとろ~りと白ごまかけて、食べていました。それと、カフェオレ一杯。
プラス、トーストしたパンにバターを塗って、黒ゴマ×きなこ×はちみつなどかけて食べたり。
これがマイフェボリット・ブレックファーストでした。
15年以上は基本この朝食。(もちろん、他の物も食べます)
いかにも体に良さそうじゃないですか?
自分もこれで絶好調!と思っていました。
しかし・・・色々調べてみると、子宮筋腫にも、副鼻腔炎の症状にも、良くないものが沢山含まれていました。
まず、動物性食品、乳製品もNG.
精白した小麦粉や砂糖、それを固く焼いたものもあまり好ましくない。
コーヒーも時々はいいけれど・・・といった感じ。
1年前から先ずはこれらを控えてみることにしました。
お酒も随分少なくなりました。
そして、後はいつもと変わらぬ大好きな根菜、旬の野菜、海藻、豆類、発酵食品、時々お魚類。
お米は自然農法のササニシキ、7分撞き。
最近は、安心安全な玄米に出会って再チャレンジしてみたら、うまく炊けるようになり・・・
おいしくって、はまっています。
これが基本のうちごはんです。
でも私、あんまりストイックではないし、楽しく美味しく美しく~がモットーなので、その辺は適当に気楽にやっています。
先日もフレンチビストロで大好きなワインで豪遊しましたし、甘~いお菓子やチョコレートも時々いっちゃいます。
基本がしっかりしていればいいのだ~と思っています。
さて、長くなりましたが、最近の玄米菜食時々魚のうちごはんを一挙公開します。
最近食事法を取り入れ始めた友人のKさん、ぜひ続けてくださいね~
きっと体調良くなりますよ!陰ながら応援・・・
f0180433_19585552.jpg

大根おろしにとろろめかぶとツナの橙酢しょうゆ。
人参と葉っぱのきんぴら。
大根と葉っぱのきんぴら。
のり塩ポテトソテー。
お野菜たっぷり春雨スープ。
緑豆と黒豆の玄米雑穀ごはん。
f0180433_203271.jpg

じゃがいも・玉ねぎ・れんこん・人参・大豆のサイコロカレー炒め。
玄米雑穀ごはん。
キャベツとわかめのごま油と塩こしょうのサラダ。
f0180433_2045195.jpg

水菜と煮あなご・焼き油揚げのサラダ。
ひじき・昆布・干しシイタケ・切干大根・にんじんの炒め煮。
f0180433_207822.jpg

ほうれん草と舞茸のガーリックソテー、カシューナッツと桜エビのローストかけ。
カリカリじゃこ豆腐、三つ葉、しょうゆ、ゴマ油、白ごまにラー油をかけて。
手忙豆と赤玉ねぎのマリネ。
f0180433_201082.jpg

お昼炊いて残った玄米は、その日の夜におかゆにして・・・かぼちゃとさつま芋のおかゆ。
f0180433_20112783.jpg

じゃこ・ゴボウ・レンコン・カシューナッツ炒めの玄米丼。
さつまいも・にんじん・玉ねぎ・白菜・レンコンの味噌汁。
ひじきと切干大根煮。

今日はこんなところで・・・
ちょっと長すぎですね。
いやでも料理は楽しです。
そして、元気になれば尚嬉しです。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-08 20:41 |

Atelier Couleur 染色教室 しごき日


今日のお教室はしごき日。
新人さんからベテランさんまで4人の方々が作品を完成させました。
新人さんからご紹介。
先ずは色糊を布に捲いて地色をしごく作業をしています。
f0180433_191179.jpg

f0180433_22194068.jpg

いいですね~頭に手ぬぐいを巻いて、初しごき、気合入ってます!
f0180433_22202914.jpg

帆布に染めたブックカバーが仕上がりました。
日も沈み、辺りは真っ暗ですが、明るい鮮やかな色彩がきらきら輝いていました。

こちらは、中級クラスの方。
いつも大胆で自由奔放なデザインに、益々磨きがかかっています。
f0180433_22234448.jpg

地色は黒。
こんなかっこいい冬用のストールが出来上がりました。
f0180433_22243162.jpg

上級クラスの方の大作は、ガーゼの包帯生地に染めたのれんのようなタペストリー。
f0180433_2226621.jpg

ここに濃い紫味の紺色の地色が入ります。
f0180433_22271530.jpg

こんな狭いところで皆さん一緒にしごいています。
f0180433_22275350.jpg

出来上がりはこちら。
夜の闇に溶け込んで、わかりにくいですが・・・
乾いてからアイロンをかけて仕上げると、また違った色彩が見えてきます。
仕上がりを見るのが楽しみです。
そしてこちらは一番のベテランさん。
絹の帯揚げが仕上がりました。
f0180433_22314111.jpg

抜けるようなターコイズブルーが絹にも綺麗に染まりましたね。
青空に舞う、たんぽぽの綿胞子・・・心が和みます。

今日もみなさん、それぞれに素晴らしい作品を仕上げました。
遅くまでお疲れ様でした!
[PR]
by cafecocon | 2011-03-05 22:34 | 染色教室

黄色い花たち


昨日はまた冷たい雨と雪。
今日も8度とまた冬に戻りました。
ですが、今日から3月。春の気分で元気にいきたいですね。
経堂のお花屋さん、Oak-Leafで元気になる花を求めてきました。
f0180433_1734834.jpg

お店のエントランスに、昨年やってきたミモザの鉢植えは、葉っぱだけで、まだうんともすんとも言いません・・・
芽も出てきていないみたいです。
今年はお休みなのでしょうか?
それともカットの仕方が悪かったのかな・・・
ですので、やっぱり大好きなミモザを購入しました。
そして、ぐっときました、この深い黄色のラナンキュラス。
違う品種のラナンキュラスと合わせて、黄色づくしに。
元気になりますね~
f0180433_17391662.jpg

お雛様の横にはこんなブーケを。
まるでボンボリのよう。
黄色とピンク、ラベンダーのエネルギー、私にはこの時季の必須なのです。
[PR]
by cafecocon | 2011-03-01 17:52 | 四季の彩り