ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

熊谷聖司写真展


熊谷聖司写真展「神/うまれたときにみた」-あかるいほうへ-
を見に行きました。
様々な雪の色、白い色がありました。
北海道の深く煌く雪の世界で撮影した写真が、ギャラリーの白い壁面に輝いていました。
f0180433_2154487.jpg
f0180433_2162036.jpg

なんだか神々しい・・・そこに何かが、いるようです。
その前に立つと、瞑想的な気分になります。
無・・・にはなれないけれど、しゅわ~っと心の中の色々な物が溶けて透明になるような・・・
そんな感じになります。

白は光の色でもあります。
その光の白色は青、ピンク、黄色、グレー寄りに微妙な色を作りだして、それぞれに違った情緒を投げかけます。
そして、その色の世界にぐーっと吸い込まれるような感覚をもたらします。
奥深い色ですね。
熊谷さんの白の世界はとても温かかったです。
f0180433_21181097.jpg

f0180433_2119335.jpg

グラフィックデザインや美術・写真関連の写真集の企画出版をされているサイトヲヒデユキさんが主宰するギャラリーサイコロも、とてもクリーンで気持ちのよい素敵なスペースです。
奥にはサイトヲさんの事務所があるのですが、なんとなくパリのギャラリーにいるような気分になりました。
ぜひ、覗いてみてみてください。

熊谷聖司「神/うまれたときにみた」-あかるいほうへ-
写真集刊行記念展示
2011.2.19(土)~3.6(日)
サイコロ http://www.frimun.info/saicoro
杉並区高円寺北4-31-16
[PR]
by cafecocon | 2011-02-28 21:38 | 展示会

春の宵三人展 


2011年春一番の展示会のお知らせです。
Atelier Couleur染色デザイン工房1FのCouleur Shop Coconにて、「春の宵三人展」を3月20日(日)~27日(日)開催いたします。
磁器の松野章弘さん×ワイヤーワークの森田節子さん×染布の佐藤律子の初三人展です。
昨年ご結婚されたお二人の相性は抜群!
そこにするする~っと控えめに?お邪魔虫佐藤律子の春色の布が入り込みます。
f0180433_2126626.jpg

森田さんには躍動感とエネルギーに溢れた植物や昆虫などのワイヤーワークのオブジェを。
松野さんには神々しいほど美しいフォルムと白の磁土の大皿、中皿、小皿、酒器、抹茶椀などを中心に出品いただきます。

3月21日、春分の日には民俗情報工芸研究家の井戸理恵子さんによる自然農法の旬の食材を使った普茶料理と、寺田本家さんの自然酒で、体労わるおもてなし「春の饗宴」を開催いたします。

普茶料理とは中国の精進料理のことで、明から清にかけての中国から来た僧呂、隠元禅師が伝えたことでも有名です。
普茶は「あまねく茶する」ということ。
全ての方が平等に食するということが必要で、命を余すことなく、次に伝えていく・・・という意味。

万物が発生する生命の勢いに満ちた季節、古来から人は自然や祖先に感謝し、春の訪れを祝福する祭りをしてきました。
少しづつ日が長くなり始める春の宵、日本の伝統や先人の知恵に思いを馳せながら、みなさまと楽しい時間を分かち合えたら幸せです。

春の宵三人展 2011.3.20(日)-27(日)
会場:手染めの布と器・Giftの店 Couleur Shop Cocon
●「春の饗宴」 3月21日(月)春分の日 18~21時
<要予約>お問い合わせ:Atelier Couleur
http://www.cafecocon.com
[PR]
by cafecocon | 2011-02-26 21:54 | 展示会

Atelier Couleur染色教室 2月26日


今日は昨日の半分の気温に下がりましたが、お天気がよかったので、気持のよい日となりました。
お教室には自由に体験コースの方や来月からスタートされる見学の方も見えて、少し新しい風が吹きました。
f0180433_20462369.jpg

3階では、新しい図案を考えたり、型に起こしたりの作業をしています。
f0180433_20473162.jpg
f0180433_20475070.jpg
f0180433_2048114.jpg
f0180433_20482298.jpg

2階の作業場ではベテランさん2人が作業中です。
f0180433_20491240.jpg

雪の結晶の柄を型で置いた後、全体をローラーを使って6色の色糊を置いています。
ローラーの筆遣いや重なりが、躍動感やダイナミックさを醸し出します。
f0180433_20502828.jpg

柄置きは全て完了!綺麗ですね~
後は地色をしごいて出来上がります。
地色には濃い紫がかった青を入れる予定ですので、深いステンドグラスのような布が出来上がると想像しています。
f0180433_20522171.jpg

筒描きをするSさんです。
さすがベテランさん、着々と進んでいますね。

来週は4人の作品が仕上がる予定です。
お楽しみに。
[PR]
by cafecocon | 2011-02-26 20:59 | 染色教室

雑穀&野菜 地味滋味律子定食


今日はいきなり18度!
風が少し強いけれど、穏やかな小春日和でウキウキしてきます。
途端に気持ちが外向きになってくるのを感じます。
そうなるとまた不思議なことに、仕事の依頼が来たり、お誘いが来たりと、外に繋がることが増えてくるんですよね。
これも自然の摂理、流れなんでしょうかね。
しかしながら、例年を見てみると、毎年この時季(春分の日くらいまで)は春と冬の間を行ったり来たりするように、気持も同じように揺れ動くように思います。
春分の日の数日前が誕生日の私は、この時季はバースデーブルー週間と勝手に名づけています。
春になるとピンク色に心ときめき、身につけたくなります。
気分はpink!なんですが、春分まではピンクとブルーを行ったり来たりするわけです。
でも、もう47年生きてきたので、随分慣れたと言いますか、なにがあっても早々びっくりしなくなりました。
自分のことが分かってくると、浮き沈みも少なくなって、中庸にいることが多くなるように思います。
そして、自分の中心にすぐに戻れるんです。
それは、日々穏やかに平和にいられるということ。
緩急激しい時代もよかったけれど、平和な時代もやっぱりいいものです。
これからはより平和に行きたいですね~

そして、食べる物によって、体調はもちろん、精神状態や性格も変化するらしいですから、日々の食べ物もとても重要だなと思います。
私の場合、この1年は特に、努めて動物性食品を避けた食事法をトライしました。
全く食べないというわけではありませんが、家食ではできるだけ取らないようにしています。
体調が良くなり、ホルモンバランスも整い、エネルギーもアップしました。
そして、気持も穏やかに・・・
私にとってはいいこと尽くめ。
毎日、体調が良くなったことに感謝しながらごはんを食べています。
今日のお昼、雑穀&野菜の地味滋味律子定食です。
それにしても地味な色彩・・・
こういう時はランチョンマットを明るい色なんかにします。
f0180433_1547238.jpg

大根おろしとめかぶ、橙しょうゆをかけて。
その大根の皮と葉をきんぴらにしたもの。
昨日作ったかぼちゃスープの残りもの。
かぼちゃの皮はきんぴらに、黒ごまをかけて。
キヌア、丸麦、あわ、小豆入りの雑穀ごはん。
豆腐、あげ、ねぎのお味噌汁。
無農薬、自然栽培の野菜が手に入った時は、このように皮の部分も余すところなく使います。
ここが一番おいしいところかもしれません。

さ、では、穏やかにお仕事の続きをいたします・・・
[PR]
by cafecocon | 2011-02-25 16:12 |

今日の染色教室


今日のお教室は先週から始められた新人さんも加わって、みなさん思い思いの作品を制作していました。
制作しながら、旅の話、今日の晩ご飯の話、健康の話、展示会や映画、音楽の話とみなさん楽しそう。
f0180433_2145699.jpg
f0180433_2152928.jpg

こちらが新人さんの作品、ブックカバーを制作中です。
以前に参加された型染めのワークショップで作ったというオリジナルの型を使って、色糊捺染で再チャレンジ。
世田谷線をテーマにした楽しいデザインが細やかに型彫りさられています。
一色置いた後に部分的に筆で他の色を差しています。
f0180433_219346.jpg

こちらはベテランさんのSさんの作業工程。
カップケーキのデザインで手ぬぐいを制作中です。
筒描きで線を描いた後、型で白糊を置いています。
白糊を置いたところは布の色(白)が出てきます。
f0180433_21111984.jpg

Nさんのデザインはノートの付箋柄です。
考え付かないような発想!楽しいですよね。
ここに次回はインクをこぼしたような柄が入ります。面白いな~~
f0180433_21134771.jpg

前回マスキングテープで伏せたところに青色の糊を置いたNさん。
今日は余白に白鳥の群れが飛び、緑色の糊が置かれました。
かっこいいですね~
後は地色をしごいて完成です。

みなさん、本当に個性豊かです。
着実にその個性と才能を発揮しています。
3月のしごき日は5日となります。
完成が楽しみです。
[PR]
by cafecocon | 2011-02-19 21:18 | 染色教室

朗読と音楽のライブ 


友人である松浦このみさんは、声のお仕事をしています。
ラジオのパーソナリティやナレーション、司会など様々な場所で声を使ってのお仕事をしながら、15年ほど前から朗読と音楽の空間づくりをし、ライブという形での表現もしています。
15年前から私は、このみさんの衣装担当をさせていただいています。
私の作る服も沢山、舞台やライブで着てくださいました。
りっちゃんの服を着ると元気が出る」と言ってくれるのです。

昨日は、下北沢にある風知空知(fu-chi-ku-chi)というカフェ&バーでライブありました。
このみさん率いるgusuto de piroの仲間たち3人と素敵なベーシスト 大坪寛彦さんとのジョイントライブ。
今回のテーマは「ぬくもり」
私も久しぶりにこのみさんの声を聴きに行きました。
f0180433_1235251.jpg

うなぎパイの話で盛り上がるこのみさんと大坪さん。
f0180433_1237723.jpg

このみさんが語ってくれたお話は吉屋信子著「もう一人の私」
戦後の時代のぬくもりを感じつつ・・・ちょっと怖いお話。
さすが、ベテランの域に入ってきたこのみさん!
迫力ある声に心も体も震わされました。
このみさんの声色の数々、声の揺らぎ・・・
素晴らしいなといつも感動します。
目を閉じて聞いていると、はっきりと頭の中のスクリーンに映像が浮かんでくるんですね。
楽器、声と音も生で聞くとその振動が体に伝わって、五感を刺激するように思います。
バーチャルで感じられるのです。
終わった後は映画を見終えたような、印象が残ります。
ただ見ているだけの映画ではなく、自分もその現場に加わって制作する映画です。
音楽と語りのライブのおもしろさ、病みつきになりますよ。
gusto de piro のメンバーであるお二人、日高恵さん、矢部陽子さんの語りも素晴らしかったです。
すごく伝わってくる、力強く、透明感のある声。
ほこっとほころんだり、ほろっと涙ぐんだり・・・
最後はほんわか温かいものが広がって。
うん、ぬくもり、感じました。

このライブは2月20日(日)にも同じ場所で公演されます。
ぜひ、体験してみてください。
13:30開演(12:30開場)
風知空知 http://www.fu-chi-ku-chi.jp 
[PR]
by cafecocon | 2011-02-18 13:17 | 心和むもの

雛人形と春の花


また晴れ晴れと麗らかな気候になってホッとしました。
お店(Couleur Shop Cocon)のしつらえを軽やかな春色にしたくなって・・・
経堂のお花屋さん、Oak-Leafへ行ったら、店先はもう春真っ盛り~!
色とりどりの可愛らしい花たちが、合唱しているようでした。
全部持って帰りたい気持ちを抑えつつ・・・
f0180433_18271865.jpg

なんですかね、この上品な佇まいは・・・
なんともいえない素敵な色の春咲きグラジオラスとシルバーレースです。
f0180433_18314897.jpg

心弾む春のブーケですね~
透明感のある薄水色の花もやはり春咲きグラジオラス。
そして、水色グラデーションのラナケリアとパンジー。
ずっと見ていても飽きないこの色彩・・・惚れ惚れします。
すっかり春の気分が蘇ってきたので、お雛さまを出すことに。
f0180433_18361654.jpg

うちのお雛さま、この春のブーケにぴったりじゃないですか。
ラベンダーカラーの麻のコースターを敷いてみました。
一歩一歩春に近づいております。
待ち遠しいですね。
[PR]
by cafecocon | 2011-02-15 18:47 | 季節のしつらえ

春の宵三人展 DM撮影の現場から


ずっと冷たい雨と雪が続いていますね。
昨日は一日晴れてくれて、和やかな陽気で助かりました。
DM用の写真撮影のため、カメラマンの岩谷みちほさんと、福生にある松野章弘さんのアトリエにお邪魔しました。
14時半頃到着。ビルの陰に太陽が隠れるまでの約2時間、自然光で5カットの写真を撮りました。
3月20日(日)から27日(日)までの「春の宵三人展」は磁器の松野章弘さん、ワイヤーワークの森田節子さんそして、Atelier Couleur染色工房 佐藤律子の染め布の春一番企画展です。
昨日の撮影現場をお見せします。
f0180433_21245742.jpg

作業台の上に仁王立ちで真俯瞰撮影をしてくださっているみちほさん。
男前やな~
f0180433_21262245.jpg

メインの写真は3人の作品をジョイントで。
f0180433_21272148.jpg

森田節子さんの植物のワイアーワーク。
イキイキと生命力に溢れた素敵な作品。影がまた美しい。
下に敷いているのは葛布に捺染した布。
f0180433_21322391.jpg

f0180433_21333753.jpg

美しい影の出具合を検討しています。
f0180433_21342553.jpg

松野章弘さんのこれまた美し~い器。
このフォルムと質感、惚れ惚れします。
そして、光が射した時・・・神々しく輝いていました・・・
f0180433_21392530.jpg

21日の春分の日には民俗情報工学研究家の井戸理恵子さんによる、旬の野菜を使った普茶料理を頂きながらの「春の饗宴 はるのうたげ」を企画しています。
松野さんの大皿に旬の竹の子・蕗・ウドを盛りつけて。
f0180433_2145537.jpg

撮影中、奥で料理上手の松野さんと節子さんがせっせとお料理をしてくださって・・・
終了後は宴会!
プレ春の饗宴です。
レンコンと先ほどのウド。片栗粉をつけて揚げ焼きしたそうで、さっぱりさくさくとおいしい!
新じゃがの鳥そぼろ煮。
f0180433_2150724.jpg

水菜のサラダ、白和え・・・
f0180433_21502565.jpg

ブリとホタテのお刺身、みちほさん特製のイイダコと大根煮・・・
f0180433_21504216.jpg

先ほどの竹の子は40分ほど茹でてスライス。吹き味噌をのせて。
もう一種はオリーブオイルとバルサミコの和え物にしました。
春一番の香りですね~甘いんです。
最後は牡蠣のオイル漬けとフランスパン。
とにかく出てくる出てくるおいしいものが。
ビール、白ワイン、日本酒、赤ワインと次々と頂き、すっかりいい調子。
久々に酔っ払い。
帰りの2時間の道中は・・・
みちほさんはすやすや、私はぐるんぐるんでした。

みちほさん、松野さん、節子さん、素敵な作品とおいしいお料理をありがとうございました。
皆さんの力が合わさって、よりパワフルに楽しい展示会になりそうです。
テンション上がってきましたよ~
[PR]
by cafecocon | 2011-02-14 22:17 | 展示会

今日のランチ


何日か前は12度と和やかな春の訪れを感じる日だったのに・・・
今日は1度、雪の降る日。
東京に住んでいると、たまに降る雪は嬉しいです。
ちょっとだけテンションが上がります。
雪国に住んでいる方は、朝早くから雪下しという大変な作業から始まるんですよね。
東京っ子の何倍も、生活のための仕事をしているのでしょうね。
と米沢や富山に住む友人の顔を思い出したりしています。
f0180433_1684370.jpg

春に向けて、気候が揺れ動く時季ですね。
気持も体も不安定になりやすいのでご注意くださいね。
今日のランチは自家製豆乳を使って、春雨と白菜の白湯スープを作りました。
f0180433_16131136.jpg

今の時季、甘くておいしい白菜は一個買うと持ちますので、手を変え品を変えして毎日食卓に登場します。
今日の春雨と白菜のスープは、残り野菜のみで作りました。
始めに、ごま油でにんにくと生姜、玉ねぎ、人参、ブロッコリーの芯の順に炒め、干し椎茸と昆布のだしを注ぎ、茹でておいた春雨、白菜を加えて煮込み、塩コショウで味付けします。
最後に絞りたての生豆乳を投入して、少々煮込んで出来上がりです。
今日は韓国産のさつま芋の春雨を使いました。
中国産の緑豆の春雨より、もちもちプルプルの食感です。
どちらも好きですが、今日はたまたま冷蔵庫に眠っていた方を。
韓国料理のチャプチエを作る時は断然、韓国産が美味しいですね。
その他に、アボガドとブロッコリースプラウト、マヨネーズと白ごまを挟んだ、玄米パンサンド。
おからの卯の花、一昨日作った切干大根煮を平らげました。

体の中から温まって元気モリモリ、制作の続きをします!
[PR]
by cafecocon | 2011-02-11 16:55 |

染色日記 春色の布


昨日は日中12℃と和やかな気候で、春が近づいているのを感じられるようでしたが・・・
まだ、まだ、寒さは続きそうですね。
昨日は水仕事も楽チン日和で、春色の布、さくら色とラベンダーカラーのランチョンマットを仕上げました。
3月20日から開催する「春の宵三人展」のために作っています。
f0180433_1514710.jpg
f0180433_152934.jpg

小さな型紙5型で5色の色糊を置いた後、6mm間隔のストライプになるようマスキングテープを縦横に張って、白糊を置き、柄を施して乾かした上から地色の色糊を塗っています。
これを約50分間蒸しますと、最初に置いた色糊の色から布へ浸透していきます。
f0180433_1564981.jpg

4段の積立式蒸し器はもう20年以上使っています。
初めて個展をした20年前の作品もこの蒸し器で蒸しました。
共に染色の道を歩いてきた、なくてはならない私の相棒くんです。
始めの頃は、失敗ばかり。
完璧に綺麗に染め上げられるようになるまで、試行錯誤、随分勉強させてもらいました。
この蒸し器は銅製で、今ではこれを作ってくださった職人さんはもういらっしゃいません・・・
随分と歪んできていて、時々トントン叩いたりしながら組み立てます。
自分の作品、生徒さんの作品と色々な人の、沢山の作品を仕上げきた蒸し器くん。
働いてくれましたね。
ありがとうと言いたいです。
そして、まだまだがんばってね。
蒸し器に巻いた布を入れた後は、必ず「うまく蒸せますように!」と手を合わせるのが慣わしです。
f0180433_15205327.jpg

水洗いして色糊を落とし、完成しました。
蒸しはうまくいきましたが、地色の色糊置きでちょっとしたミスが発覚・・・
出来上がってみないとわからないことが今でも多々あります。
出来上がりを見れば、どこでミスったかが大体わかります。
これが学び、次回への課題です。
続けていると、学ぶことは永遠のように思います。
奥が深いんです。なんでも。
日々精進・・・
体験し、自分の中から知恵が生まれ、それが自分の身につき始め、備わり、少しづつ成功することが増えていって、自分の能力と知識になる。
それを、また体験したいと思う人と分かち合える・・・
これが喜び。
そして、お互いが喜び合えたら、これはソコハカトナイ悦び。
お料理も同じですね。
一つのことを長~く続けていると、山あり谷あり色々な風景が見れて楽しいです。
気づくと自分はなかなか色々な事が出来るようになったな~と小さな自信が自然について行くように思います。
そして、ちょっと内側がゆたかになるような気がします。
みなさん、一緒に楽しみながら精進しましょう!
[PR]
by cafecocon | 2011-02-08 16:03 | Atelier Couleur