ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カメラマン岩谷みちほさんの仕事場から


展示会動画作品集を作ってくださった、岩谷みちほさんの仕事場をぱちり。
只今Atelier Couleurの動画を制作中。
f0180433_12141894.jpg

煙草を片手にMacを操作するみちほさん、かっこいい。
パソコン苦手な私は、ちんぷんかんぷん。尊敬しちゃいます。
f0180433_12213868.jpg

日曜日の午後、ビールを飲みながら、写真の選定。
そのうち、日が暮れて、14階の窓の外には築地の夜景と満月が。
f0180433_1230228.jpg

出番のなくなった私は、心地よくなって、全てをみちほさんに任せたまま小上がりですやすやと眠り呆けてしました。
みちほさん、本当にすみません。
そして、ありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2010-11-27 12:29 | モノづくり

ギャラリーみずのそら個展の動画


10月16日から24日まで西荻窪ギャラリーみずのそらで佐藤律子染色装飾品展Leelaを開催しました。
ギャラリーみずのそらはゆったりとしたゆたかな空間。
そこに訪れた方がゆたゆたと寛いだり、ちょっと元気になったりできるような空間づくりを考えて、構想を練りました。
刻々と移り変わる自然の風景や、色彩。
太陽に透けて輝く草花の色。
風に吹かれて揺らぐ木々。
忙しい日常生活の中で、ほんの一瞬でも心を和らげてくれるものから、インスピレーションを得て、作品制作をしました。

空間と作品を撮影くださったのは、今回のDMの撮影もしてくださったカメラマンの岩谷みちほさん
昼から夜にかけての空間と色彩の変化を撮ってくださいました。
動画には初挑戦してくださり、音楽をつけてこんな感じに仕上がりました。
You Tube でご覧いただけます。

" target="_blank">
撮影・編集:岩谷みちほ

始めに出てくる小さなパネル張り(200×200)の葛布に捺染の技法で染めた16枚の作品は、先日老人ホームのアートワークに起用されました。
廊下に8枚のパネルが点々と飾られる予定です。
そこで暮らす人々が廊下を歩きながら、どんなことを感じられるのかなと想像したりしています。
[PR]
by cafecocon | 2010-11-27 11:09 | 展示会

豚肉とマッコリ


今年の春から、建築家やデザイナーなどのクリエーターが集まって活動を始めたCOLORS
昨日、そのメンバーのミィーティングが青山の韓国料理「ハレルヤ」でありました。
今年の展示会の反省と来年の展望を話し合うはずでしたが・・・
おいしい豚焼き肉とマッコリで話はどんどん違う方向へ展開。
来年早々のミーティングの場所だけが決まりました。
でも、おいしい食事とお酒をわいわい楽しめるっていうのが幸せですね。
それで、いいお仕事ができたら最高です。

それにしても食べました。
お肉をこんなに食べたのは久しぶり。
マッコリもぐいぐい。
f0180433_2347197.jpg

f0180433_23481858.jpg

f0180433_23473381.jpg

焼いて、焼いて、切って、巻いて、ほおばる、マッコリ飲む、またほうばる。
という感じ。
豚肉美味しいですね~
タコの和え物、海鮮チヂミもお勧めです。
そうそう、焼いたお肉はあまり消化がよくないのですが、
先に生野菜や果物など、酵素の多い食品から食べると消化もスムーズ、よくなるそうですよ。
マッコリもキムチも発酵食品だし、活性しますね。

今年もわずか・・・でもまだ、1か月、めいっぱいあります。
栄養つけて、大笑いしたのでがんばれそう。
神戸で風邪をひいてきましたが、もう治ります。
みなさまも、暮れの何かと忙しい時季、くれぐれもご自愛ください。
[PR]
by cafecocon | 2010-11-26 00:09 |

アトリエクルール今日の染色教室


今日の生徒さんの制作風景です。
f0180433_23471518.jpg

朝一番に来て夕方までがんばったKさんは2作目のスカーフを制作中。
メリーゴーランドの色彩豊かな凝ったデザインです。
コットンとシルク2枚に染めています。
f0180433_23485816.jpg

型彫りの名人、Oさんは、今日は筒描きに挑戦。
やっぱり筒描きは向いていないみたい・・・と言っていましたが、そんなことはありませんよ。
大変上手に出来ています。
f0180433_23502762.jpg

Mさんは、フランスに住む甥っ子さんへのバースデープレゼントに、イニシャルをデザインした手ぬぐいを染めています。
少しづつ、繊細な柄が出来上がっています。
f0180433_235264.jpg

こちらもやっぱり、大切な方へのバースデープレゼント。
1週間分のハンカチ7枚を制作しています。
後1回で柄を置いて、12月4日には仕上がる予定です。
これだけの型を毎回彫って、紗張りをして、糊を置いて・・・本当に心が籠っています。
贈られた方の笑顔が想像できますね。
[PR]
by cafecocon | 2010-11-21 00:00 | 染色教室

夙川の紅葉と京都の紅葉


西宮・苦楽園ギャラリーストラッセでの個展を終えて、東京に帰ってきました。
東京の友人たちが、西宮界隈のご友人に声を掛けてくださり、思いがけない来客があってとても嬉しかったです。
知らない街で知らない人と楽しくおしゃべりができるって、ハッピーですね。
素敵な一期一会をありがとうございます。

展示会中はさくら夙川という場所で生活をしておりました。
そこから、ギャラリーまでは夙川の畔を歩いて約20分。
毎朝、この道を散歩するのが楽しみのひとつです。
今年はちょうど紅葉の時期。夙川の畔は桜の木がいい感じに色づいていました。
f0180433_23205874.jpg

1週間の展示会を終えて、帰り路、京都の紅葉を見ようと降り立ちました。
日本の伝統色がそこにはありました。
f0180433_23252241.jpg

f0180433_2326487.jpg
f0180433_23263725.jpg
f0180433_23275147.jpg
f0180433_23283599.jpg

f0180433_2341449.jpg

f0180433_0242310.jpg

f0180433_23291743.jpg

嵐山の天竜寺、清水寺、高台寺としっかり観光スポットを回りました。
燃えるような紅葉と竹林のレイヤーがとても美しかったです。
そしてやっぱり人手もすごかった。
修学旅行の学生から海外旅行の外人、国籍様々な老若男女で賑わう京都でした。
[PR]
by cafecocon | 2010-11-20 23:37 | 四季の彩り

神戸 ギャラリーストラッセ 佐藤律子染絹の衣展


2010.11.12(金)~17(水) 兵庫県西宮市のギャラリーストラッセにて
佐藤律子染絹の衣展「Colors in the moonlight」が開催されます。
f0180433_14551179.jpg

f0180433_1457075.jpg

甲陽線の苦楽園駅から徒歩3分。閑静な住宅街にある、1軒家の寛ぎのギャラリーです。
ギャラリーストラッセさんでの個展は今年で4回目を迎えます。
11日の搬入から18日まで神戸生活。
大好きな町なので、毎年楽しみなんです。
毎日夙川のほとりをお散歩しながら、ギャラリーのある松生町まで通います。
f0180433_14531620.jpg

f0180433_1513938.jpg
f0180433_1515816.jpg

f0180433_15123785.jpg

今年は衣服だけでなく、タペストリーや小さな室内装飾品も展示します。
綺麗な色が好きな神戸の方々に、Atelier Couleurの色彩を楽しんでいただけたらいいな、と思っています。
ぜひ遊びにいらしてください。

ギャラリーストラッセ http://g-strasse.com

●11月11日(木)~11月18日(木)まで手染の布と器・Giftの店 Couleur Shop Coconはお休みとなります

[PR]
by cafecocon | 2010-11-04 15:09 | 展示会

秋の香りのおもてなし


昨日は久しぶりの休暇。
以前にも「夏のおもてなし」でご紹介しました、料理家の敬子先生の新築されたお宅を拝見しにお邪魔しました。
イタリア・ドイツ・スイスなどで暮らし、世界中をご夫婦で旅してらした敬子先生の新しいお家は、世界中のものたちが沢山詰まっていて、まるで自分もその国を旅をしたような気分になります。
昨日はイタリアからのおみやげである、白トリュフと黒トリュフをふんだんに使った秋の香りのおもてなしを頂いて、夢のような楽しくおいしいひと時を、素敵な空間で堪能させていただきました。

現地の食材を熟知された敬子先生は、その素材を活かす絶妙なおいしい組み合わせと、私でもちょっとがんばれば真似できそうなシンプルな家庭料理を教えてくださいます。
この広々としたオープンキッチンで、これからお料理教室も再開されるそうなので、私もぜひ習いに行きたいと思っているのです。
今日のメニューは・・・
f0180433_224099.jpg

めかじきのフライに生クリームを合わせたマヨネーズと、白トリュフ入りはちみつとバルサミコのソース添え。イタリアの島で食べたという味を再現してくださいました。
2種のソースとサクッと串揚げにしたお魚の絶妙な組み合わせ!
f0180433_2272758.jpg

フランス・アルザス地方リクヴィールという町の有名なレストランの日本人シェフが作ったフレッシュフォアグラのおみやげ。
こちらにも白トリュフ入りはちみつと、柔らかく煮たイチジク、自家製ブルーベリージャムを添えて、ブリオッシュと共に、もう絶品!
シャンパン用の葡萄の搾りかすから作るマールに葡萄果汁を加えて樽熟成させたシャンパーニュ地方の甘口の食前酒Ratafiatoといただいて・・・うっとり。
f0180433_22174930.jpg

イタリアみあげのプロシュットもおいしくて、白ワインが進んでしまいます。
f0180433_22201749.jpg

トリュフ登場!優しくまろやかなコンソメスープに黒トリュフがなんとも上品なお味です。
f0180433_2224131.jpg

トレビスのリゾット。お野菜のほのかな苦みと甘みが爽やかにおいしい。
うす紫色がこれまた綺麗な楽しいリゾットでした。
f0180433_2228844.jpg

自家製の手打ち卵麺に白トリュフをふんだんにかけてくださって・・・
味付けは無塩バターとパスタを茹でた時の塩分のみで、香りと食感を楽しみながらいただきました。
本当に麻薬のような?脳みそが麻痺するような、なんともいえないミステリアスな香りです。
f0180433_2234464.jpg

デザートにはフランスみあげのフロマージュ、ちょうど今が旬のモンドール。
ブルーチーズはこれまた白トリュフのはちみつと一緒に、おいし~。
今回、登場回数の多いこの白トリュフのはちみつ、私もすっかり気に入ってしまい、早速今日伊勢丹で求めてきました。
イタリア・イナウディ社のもので、価格は2.100円。
お正月の実家へのおみやげはこれとチーズに決定です。
f0180433_224031.jpg

そして、リンゴのタルトのバニラアイス添えにモンブランとおいしいイチジク。
モンブランは和栗を茹でて、生クリームとお砂糖、バニラシュガーを加えて、今回はフードプロセッサーでクリーム状にしたそうです。
おみやげに茶巾にしたものもいただいたのですが、これもまたおいしかったです。
形で味が変わりますね。茶巾にするとお抹茶にも合いそうです。
f0180433_22473822.jpg

ご主人さまの素敵なピアノ演奏を聴きながら・・・たしか、1曲目はスターダストメモリー・・・
至福のひと時。もうこのまま星屑になったっていい感じです。
こんなにおいしく幸せな思いをさせていただいて、私、いいのでしょうか!?
と帰りの、雨ざあざあの中歩きながら、にっこり笑っていた私でした。
敬子先生、雅人さん、ありがとうございました!
[PR]
by cafecocon | 2010-11-01 23:07 |