ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

COLORS vol.1 春の色 オープニングレセプション


今日から展示会「COLORS vol.1 春の色」が始まりました。
昨日はそのオープニングレセプションがありました。
f0180433_1220362.jpg

オーダーキッチンのショールームであるフロアと、螺旋階段を上がったロフトギャラリーの2フロアに、3人の建築家、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、染色家の6人の様々な春の色の展示が成されました。
建築家の設計した家の中での空間コラボのような展示会は経験したことがありますが、建築家とのジョイント作品展というのは初の試み。
「色」を共通のキーワードにし、「春の色」ということで、橙色・黄色・萌黄色をキーカラーにして、持ち寄った展示は、とても新鮮で楽しいものになりました。
f0180433_1246854.jpg

f0180433_1247615.jpg

f0180433_12292358.jpg

萌黄色のグラデーションシルクオーガンジーののれんの向こうには、プロダクトデザイナー 阿倍克彦さんの春の宴の作品。
提灯にみたてた照明と桜の花びらが散りばめられた器は全てシリコンで出来ています。
ぷりゅんぷりゅんで安心感。
f0180433_12452977.jpg

建築家 池田勝彦さんは、今まで手掛けた建築の中に使った色を写真パネルにして展示されました。
「建築の中の色というものを意識していなかったけれど、こうやって探してみると結構使っていて、それを見つけるのが楽しかった!」とおっしゃっていました。
ピンク色の壁のトイレ、かわいい!オレンジ色も素敵です。
色は心を躍らせます。

たくさんの方においでいただきありがとうございました。
みなさん、会話も弾み、楽しそうでした。
4月4日(日)まで、用賀リネアタラーラにて開催中です。
[PR]
by cafecocon | 2010-03-27 12:51 | 展示会

COLORS vol.1 春の色


3月27日(土)から4月4日(日)まで建築家・グラフィックデザイナー・プロダクトデザイナー・染色家が集まって、色をテーマにした展示会を催します。
用賀にある、オーダーメイドキッチンのショールーム、リネアタラーラが会場です。
直角なところがない面白い建物で、ガラスに覆われた光のたくさん入る、素敵な空間です。
普段あまり色を意識しながら仕事をすることのない建築家が、色にスポットを当てて展示する予定です。
今回のキーカラーは萌黄色・黄色・橙橙色。
それぞれの仕事の中で使ったこれらの色、どんな素材、どんな形で持ち寄り展示されるのでしょうか。
私にもまだわかりません。ワクワク展示会です。
3月26日(金) 18:00からオープニングパーティーがあります。
ぜひ覗きにいらしてください。

f0180433_21352193.jpg

街の色・空の色・草花の色・建物の中の色・暮らしの中の色・生活を彩る色・・・
私たちの周りは色で満ち溢れ、いろいろな色の中で暮らしています。
様々な分野のクリエーターたちが様々な 色 を持ち寄り展示します。
vol.1は春の色、あなたの色を探しにきてください。


COLORS vol.1 春の色
2010.3.27(土)~4.4(日)
オープニングパーティー 3.26(金) 18:00~
阿倍勝彦(プロダクトデザイナー)
池田勝彦(建築家)
岩佐周明(建築家)
佐藤律子(染色家)
佐藤慶臣(グラフィックデザイナー)
藤澤信也(建築家)
リネアタラーラ ロフトギャラリー
10:00~17:00 (会期中無休)
世田谷区用賀3-12-19 マドビル3F
03-3708-8555
http://www.linea-talara.com

[PR]
by cafecocon | 2010-03-14 21:42 | 展示会

Atelier Couleur 染色教室


今日は21℃と温かな陽気で、絶好のしごき日和でした。
お休みの方が2名出たので、ベテランさん2名で作業をしました。
f0180433_1834624.jpg
f0180433_1835881.jpg

先ず色糊を作り、それを布全体にまいてスキージ(ゴムべら)でしごいていきます。
今日はKさん、3.6kgの糊を作りました。お疲れさまです。
f0180433_1873941.jpg

蒸した後の水洗いで、色糊を取っています。
f0180433_1883944.jpg

Sさんのカップケーキ柄の風呂敷が色止め液に浸かっています。
f0180433_18194795.jpg

出来上がりました!
デザイン画通りの仕上がりです。かわいいですね。
筒描き、型置きとテクニックも完璧です。
f0180433_18204292.jpg

愛犬の心太くんのブチ柄の手ぬぐい2種。格別ですね。
f0180433_1822478.jpg

同じ柄でドンゴロスに染めました。こちらはお座布団になるそうです。
布が少々厚めで大きかったので、水洗いも重くなって大変だったと思います。

二人で(三人で)協力し合って素敵なものが仕上がりました。
どの作品もきっと使う度に喜びが溢れてくるでしょう。
お疲れでまでした!
[PR]
by cafecocon | 2010-03-13 18:35 | 染色教室

ミモザ


今朝、オークリーフの柳澤さんが、お約束のミモザくんを届けてくださいました。
アトリエの玄関先に置かれました。
選んでくださった白い鉢もぴったりです。
f0180433_23302611.jpg

にっこり、顔がほころびます。
見ているだけで幸せな気持ちになります。
押しつけがましくなく、元気に明るいミモザが好きです。
ふわっとそこが明るくなりました。
アトリエクルールのシンボルツリーです。
ここは、駅からまっすぐの道沿いで、わかりやすい立地でありながら、建物が駐車場分引っこんで建っているので、始めてアトリエにいらっしゃる方は通り過ぎてしまうことが多いのです。
ガラス作家の塚村剛さんに制作頂いた青いガラスの看板は、照明が当たらないために沈んでしまって、道路からは目立たないのです。
とっても素敵なのに・・・ごめんなさい。
もうすぐ(やっと)上に照明を取り付ける予定です。
f0180433_2337313.jpg

初夏までは、このミモザくんが目印になりますね。
f0180433_2339079.jpg

柳澤さん、素晴らしいミモザくんとの出会い、お仲人ありがとうございました!
[PR]
by cafecocon | 2010-03-12 23:43 | 四季の彩り

今日出会った花


今日、経堂にあるお気に入りの花屋・オークリーフさんから、頼んでいたミモザの鉢植えが入荷したとのお電話を頂き、早速見に行きました。
少し前に、工房のある建物のエントランスにシンボルツリーみたいな感じで、大好きなミモザを置きたいとご相談していました。
よい枝ぶりで形の良いものがあった時に仕入れますね。とお約束くださいました。
いいのがなければ見合わせるということでしたが、オークリーフの柳澤さんの目利き能力と、感性を信頼していましたので、縁があればきっとここにぴったりのミモザ君がやってくると確信していました。
喜び勇んで伺いました。
いや~さずが!なんとも素敵な立ち姿と枝ぶりのミモザ君がいるではありませんか。
ちょっとしだれ柳のような、枝ぶりが垂れ下がっているなんとも趣のある容姿です。
「佐藤さんぽいなと思って・・・」
うん、なんとなくわかる。柳澤さんのその感性が好きです。
これまたぴったりのニュアンスのある白い鉢もコーディネートしていただいて、植え変えて、金曜日の朝にやってくることになりました。楽しみです。

今日始めて仕入れたという木藤という枝ものと出会ってしまって、1本頂いて帰ってきました。
なんともいえない色合いと、おしゃれでかっこいい容姿に惚れてしまいました。
f0180433_21103933.jpg

ギャラリー1階にこんな風に生けてみました。
生けるというよりも、ただ投げ入れただけですが。
切っていただいた1本の枝は、途中大家さんにばったり会ったので、この感動を分かち合いたい!と差し上げました。
これでも十分に様になりますよね?
[PR]
by cafecocon | 2010-03-08 21:20 | 季節のしつらえ

京・KYO たしなみ・お茶を遊ぶ


今日から日本橋三越本店 本館5F特選和食器サロンにて茶箱を楽しむ展示会「京・KYO たしなみ・お茶を楽しむ」が始まりました。
田中美知代さん総合プロデュースにより、京都の伝統工芸を担う作り手が主になって4つのカテゴリーに分けて茶箱とお茶道具を作りました。

「真」 正統派の茶箱の世界
「行」 マイスタイルで楽しむ茶箱の世界
「草」 カジュアルな始めの一歩茶箱
「離」 世界を旅する茶箱

京都の芸艸堂(日本で唯一の木版画による出版社)の協力により、全体を貫くモチーフは伊藤若冲の版画を基にしているそうです。

「草」のカジュアルな始めの一歩茶箱に、茶碗と茶器を包む仕覆代わりの小風呂敷をAtelier Couleurのシルクオーガンジーで提案させていただきました。
春・夏・秋の3種類の色をそれぞれ2色のシルクオーガンジー2枚重ねの風呂敷です。
f0180433_21491226.jpg

こちらは秋バージョンの色で、大きいほうは濃紫×鼠色、小さいほうは蘇芳香×濃紫です。
f0180433_18244766.jpg

夏バージョンです。
f0180433_1825973.jpg

こちらは春バージョン。

始めの一歩茶箱は、留学する娘に持たせたい茶箱、或いは和の遊び心を持った女性を対象として比較的安価で企画されたものです。
若冲の版画のデザインが四季ごとにモダンにプリントされた茶箱に、陶器・金属・漆・竹・布など多くの工芸品が詰まっています。
この小さな空間の中にコラボレートされた、新しい感覚の茶箱。
見に行くのが楽しみです。

2010年3月3日(水)~9日(火)
日本橋三越本店 本館5F 特選和食器サロン
http://www.mitsukoshi.co.jp
[PR]
by cafecocon | 2010-03-03 22:04 | 展示会

のれん制作


Atelier Couleur染色工房では、個人宅にしつらえるためののれんを本日納品しました。
以前、信濃そば屋の由庵さんの間仕切りに制作したものと同じデザインで、色違いをというご希望でした。
由庵さんは黒地に白の三角、赤いライン、それに銀彩でストライプを入れたものでしたが、さりげなく上品な色彩で・・・ということで、このようなモノをご提案させていただきました。
f0180433_20522560.jpg

葛布にベージュの地色、ラインは茶色でやはり銀彩でストライプを入れています。
サイズは800×1500です。

始めに茶色のラインを入れて白抜きし、捺染の技法で染め上げたものに、後から銀彩(銀のパウダーをバインダーに混ぜてリキット上にしたものを筒描きします。)でストライプを施しています。
f0180433_20575040.jpg

染めて蒸して、水洗いをした布を干しているところです。
こんなやわらかな夕暮れの日でした。
f0180433_2113279.jpg

染め上げ、乾かした布にマスキングテープでアタリ線を付け、銀彩を施します。
f0180433_21122616.jpg

今回の仕事はインテリアコーディネーターさんが間に入ってクライアントさんとのやり取りは全部お任せのパターンです。なかなかご希望をつかむまでにも時間がかかりますし、納めた後の反応も直に伺えないので少々心配があります。
気に入っていただけることを祈って・・・
[PR]
by cafecocon | 2010-03-01 21:05 | アートワーク