ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ひな祭りのしつらえ


今日で2月も終わりですね。
3月の声を聞くと、春だな~思うと同時に、体が変化してくるのも感じます。
冬眠していたクマが目覚めるようです。

おととい経堂の花屋さん、オークリーフさんにひな祭りのしつらえのためのお花を求めに伺いました。
可愛らしく、ほのかに元気になる春の花たちがいっぱいで、テンションがあがりました。
「どんな感じの色を欲していますか?」と聞かれて、う~ん、この花も魅かれるし、これも、これも好きだな~
「じゃあ、ピンクじゃあないですか」「はいそうです。ピンクです。実は私こう見えてピンク好きです」・・・
と、うちのひな人形のしつらえ用にこんなお花をアレンジしていただいて・・・
f0180433_21503491.jpg

か、かわいい・・・
黄色のラナンキュラスにも心奪われて、窓辺にしつらえました。
f0180433_21513583.jpg

この素材感、色彩・・・完璧すぎます。
日本酒の空きビンに活けるところが私らしいでしょ。
でも、磯蔵酒造さんの濁り酒の化粧瓶、きれいです。

先々週に求めたバイオレットもまだまだ元気で、おまけに頂いた花をプラスしてトイレにしつらえました。
f0180433_21551676.jpg
f0180433_21553443.jpg

こちらもおまけに頂いた、白いラナンキュラス。まるでシルクオーガンジーの様な光沢感と透明感。
度の花もため息が出るほど可憐で美しい。
花から、ポジティブエネルギーをいただいています。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-28 21:58 | 季節のしつらえ

Atelier Couleur 染色教室


今日は10℃と少し温かくなってきましたね。
やはり太陽がピカピカと顔を出してくれると、工房も光に溢れ、創造力が膨らむような気がします。

今日のお教室、午前中の部の現場からです。
f0180433_16383029.jpg

今日からの始められた新人さん(といってもデザイン関係のお仕事をされている方なので新人さんと呼ぶにふさわしくありませんが・・・)はご自分の作品であるコサージュの生地を染めるために、そのデザインをしています。
同じ調合の染料でも、生地が違うとその色の発色は異なります。
同じ種類の生地であっても、その織り方によって染料の含み具合が違ってきますし、生地のテクスチュアによって、陰翳ができるので、見え方も変わってきます。
これはとにかく沢山の生地を染めて、その経験で見えてくるものです。
この微妙な発色にこだわるのが染色の醍醐味でもあります。
とにかく色は奥が深いですね。
こちらのお二人はなかなか発色にもこだわりがありそうです。
綿・麻・シルクと違った3種の生地に染めてみようと計画しました。
ぜひ、その違いを楽しんでくださいね。

こちらは通い始めて5か月のNさん。
2作品目、光をモチーフにした手ぬぐいを制作中です。
f0180433_16505017.jpg

ガラス窓に原画を張って、光を透過させてトレースしています。

f0180433_16522118.jpg

もうベテランさんになってきました、大作を制作しているMさん。
黄色の色糊を入れて、段々南瓜が完成してきました。
後もう少しですね。楽しみです。

違った個性が集まって一緒にやれるのは楽しいですね。
それぞれに影響されながら、またご自分の個性や能力を伸ばして行かれたらいいなと思っています。
色々チャレンジしてみてください。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-20 17:05 | 染色教室

Atelier Couleur 染色教室


こんな寒い雪の日ですが、お教室には二人の生徒さんが訪れ、せっせと作業をしています。
愛犬のトコロテンくんのブチ柄をデザインにしたお座布団と手ぬぐいを染めています。
愛情がこもっていますな~
ところで、トコロテンって漢字で心太とも書くんですね。
心が太いわんちゃんか。いい名前ですね。
でも長くて呼びにくそう・・・トコちゃんと呼んでいるそうです。
f0180433_17273742.jpg


こちらは花と葉っぱのモチーフの手ぬぐい。
5色目の最後の型をのせているところです。
花の部分は2色の濃淡になっていたり、葉っぱは3色が重なったりしてシンプルながら深みのある作品になりそうです。
これで後は地色を入れて完成になります。
春らしいほっこりした柄の手ぬぐい、初春には仕上がりますね。
f0180433_1740392.jpg


雪の中、お疲れ様でした。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-13 17:44 | 染色教室

春を呼ぶ花


昨日、昨年10月にリニューアルオープンした大好きなお花屋さん、オークリーフさんにお花を買いにいきました。
リニューアルオープンを待っていながらも、昨年から今年にかけてなんだか慌しく、お花を生けることもせずにいたので、本当に久しぶりのことでした。
前とほとんど変わらない佇まいになんとなく安心し、リニューアル秘話も色々伺ったりして楽しいひと時でした。
昨日出会ったのはまるで春を呼ぶような可憐な花たち。
ビールの空きビンに生けて、窓辺に置きました。
f0180433_22311364.jpg

なんとも、心和みます。
花が身近にあるって、やっぱりいいものですね。
まだまだ寒い日が続きそうですが、春はまたやってくるんだ・・・とほのかな希望が見えてきます。
励まされます。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-11 22:36 | 心和むもの

Atelier Coleur 染色教室


今日のアトリエクルール、染色スクールの模様です。
上級者の大作が時間をかけて徐々に仕上がりに近づいています。
f0180433_1736232.jpg

Tさんの里芋の葉っぱのデザインも今日は土の部分、虹の部分と着々と糊置きが進んでいます。
虹の部分は筒描きです。
f0180433_17381811.jpg

Mさんののびのびした南瓜のデザインはツートンカラーに塗られています。
小さな南瓜は型で置きました。
f0180433_17415951.jpg

Sさんのカップケーキ柄の大判風呂敷は今日で柄置きが出来上がりました。
次回、3月に地色をしごいて仕上がります。
楽しみですね。
f0180433_17441549.jpg

2作品目のランチョンマットの制作をしているKさんも初級者でありながら凝った作品でがんばっています。
型の枚数が多いので大変ですが、きっと素敵に仕上がると思います。
後もう少し、がんばりましょうね。
f0180433_17465074.jpg

花の部分をタンポンで糊付けしています。

染色はデザインから染め上げるまで、様々な工程を経て仕上がります。
切ったり張ったり、計ったり、練ったり煮たり蒸したり洗ったりと・・・お料理にも似ています。
細かく面倒な作業もありますし、忍耐力や体力も必要とされます。
頭、心、体をバランスよくトータルに使って作り上げていく作業はおもしろいものです。
また、時間をかけて、技術を習得していくというこは小さな自信につながっていくと思います。
ひとつひとつの工程を丁寧に、ぜひとも楽しんでください。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-06 18:00 | 染色教室