ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

capri ごはん


地中海料理は大好きです。毎日食べても飽きません。
獲りたての魚介類や新鮮なお野菜をシンプルな調理法と味付けでいただきます。

カプリの中心地にある世界で最も有名なサロンと言われている、ウンベルト1世広場から少し歩いて、坂道を下った所にあるDa Gemmaというレストランは、ナポリ湾とベスーヴィオ火山、カプリの小広場を見渡せる気持のよいロケーションにあります。
メニュー見せてと言うと、「今日は忙しくてまだ書いていないんだよね。もう少し待ってて。」と言ってしばらく出てこない。
お客さんは他に誰もいないのに。
しばらくすると、籠に盛られた今朝獲れたばかりという魚介類を得意そうに持ってきてくれた。
大好きな手長エビと小やりイカがいる。
「このスカンピ、食べたいです!」と言うと「じゃあ、パスタにしましょうか?手打ちパスタが美味しいよ。」
それがいい、それがいい!
「それからカラマーリも、唐揚げかないかにしてください。」
「すばらしい、完璧!」
始めにお野菜の焼いたのと、魚介類の前菜盛り合わせも頼んで・・・
爽やかな辛口白ワインでくぴくぴ進んでしまいます。
f0180433_22232399.jpg
f0180433_22234298.jpg

いつも料理が運ばれてくるとがっついてしまうので、食べかけの写真ばかりで恐縮です。

塩とコショウとオリーブオイル、バルサミコ酢とレモンだけの味付けです。
手長エビのパスタはほとんど手打ちの平打ちウドンのようなもちもちしこしこタイプ。
真っ赤なフレッシュトマトとイタリアンパセリのこれまたシンプルな味付けです。
日本語で「おいしい?」というので、「モルトボーノ!」と答えました。
あのロケーションで、また食べたいと、もう恋しくなっています。
[PR]
by cafecocon | 2009-11-30 22:33 |

Capri


10月26日に出発して同日の夕方Parisに到着。
3年振りのPrisを何日か歩いてから、飛行機でNapoliに飛びました。
f0180433_2184822.jpg

f0180433_2110279.jpg

Parisの朝焼け。

Napoliからすぐに高速船に乗って約50分、ベスーヴィオ火山の麓に広がるナポリ湾とサレルノ湾が交わる所に位置する白い石灰岩の断崖絶壁の島、Capri。
Capriの玄関口、マリーナグランデから車で宿泊予定の隣町、アナカプリにたどり着きました。
急な坂のくねくね道をとにかく車はぐんぐん、結構なスピードで登って行きます。
道の脇はすぐ海。断崖絶壁ですから、その狭い道を外せば地中海にまっしぐらです。
イタリア人は運転が荒くてうまい。バスに乗っても同じ。
海を眺めながら登って行く道は素晴らしいけれど、それと一緒に常にお尻がむずむずしていました。
f0180433_18555125.jpg

リフトで15分、島で一番高い海抜589mのところ、ソローラ山頂から見る地中海は最高でした。
見るというより海と空の中間にいる感じです。
リフトでもやはり、15分間お尻がむずむずでしたが。
f0180433_192372.jpg
f0180433_1922878.jpg

島の最西端から見た夕日とホテルからの夕暮れ空の写真です。
お天気にも恵まれて、海と空の刻々と変化する光と色彩を眺めてゆたゆたと過ごしました。

次回はCapriでのおいしい食事をご紹介します。
[PR]
by cafecocon | 2009-11-29 19:05 |

Atelier Couleur 染色教室


今日の染色教室の模様をご紹介いたします。
この秋から、素敵な新人さんが数人入られて、楽しい作品を制作しています。
f0180433_23223441.jpg

Cさんの第一番目の作品はトートバックの生地と手ぬぐい。
帆布に多色のストライプと文様の入ったシンプルながら色と線にオリジナリティのあるデザインです。
こちらは手ぬぐい生地の晒しに糊置きした後の型を剝しています。

f0180433_2326631.jpg

こちらも初めての作品で、Nさんの手ぬぐい。
紗張りした型作りに時間もかかりながら、がんばっています。
ダイナミックで力強い手ぬぐいができそう。
洋服地にしても素敵そうですね。

f0180433_2330250.jpg

こちらはベテランさんのSさんの作品。
大判風呂敷を染めています。
北欧の旅で目にしたお菓子屋さんのカップケーキをモチーフに、筒描きと型でとても手が込んだ大作です。
旅を通して、今までから少し変化したSさんのデザインと色彩。
これまた楽しみです。

f0180433_23343576.jpg

型彫りと紗張りがお得意のOさんの次の作品は、細かく繊細な雪の結晶をモチーフにした、のれん。
のれんといってもただののれんではありません。
細い包帯を、簾のように縦に何枚も垂らすというアイデアです。
型作りのために、原画から薄美濃紙にトレースしたところです。
これだけ見てもきれいですね。

みなさん、グレードアップ。それそれ個性的なデザインとアイデアで色々挑戦して楽しんでいます。
来週は仕上がる作品がありますので、またUPしたいと思います。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by cafecocon | 2009-11-28 23:45 | 染色教室

フランス・イタリアの旅


先週、フランスとイタリアの旅から無事帰ってきました。

大きな海と空を眺めて、
自然の風景とその光と色彩を感じて、
美しい街並みをトコトコ歩いて、
本物の芸術に触れて、
その土地の美味しいものを味わって、
ゆたかで心地よい空間と時間を堪能してきました。

フランス、パリは乾燥していますが、東京の気候とほぼ同じ。
帰る頃はやはり18度くらいと温かな晩秋で、マロニエやプラタナスも黄色く色づいていました。
今年はエッフェル塔200周年記念ということで、豪華なイルミネーションで楽しませてくれました。
今日はその写真から。
また、少しづつ、旅の風景やお料理をご紹介します。

f0180433_21152943.jpg


21日より教室・アトリエとも再開しております。
[PR]
by cafecocon | 2009-11-27 21:17 |