ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

バカンス


すっかり秋も深まってきました。
日光のあたりでは紅葉も始まっているそうですね。
茨城県下館での展示会もお陰さまで盛況に終わりました。
下館の方はみなさん、大らかで、気さくで、元気を沢山いただいた、楽しい展示会になりました。
沢山の方にご来場いただきありがとうございました。

今年の展示会も残るは12月のアトリエ展のみとなりました。
染色の仕事を始めて20年。アトリエクルールの仕事も15周年を迎える今年のアトリエ展は、少しだけスペシャルなセールを考えています。
12月11日から。また近くなりましたらご案内いたします。

ちょっとその前に、3年ぶりのロングバカンスで、フランスとイタリアに旅します。
勝手ながら、アトリエ・教室とも10月26日から11月20日までお休みとさせていただきます。
教室は11月21日(土)から再開いたします。
帰りましたら、フランス・イタリア情報もUPいたしますので、どうぞ覗いてみてください。
f0180433_1611178.jpg

無事帰ってこれますように・・・無事カエル。
[PR]
by cafecocon | 2009-10-25 16:02

CHIGUSAYA 佐藤律子秘蔵作品展


10月9日(金)から11月9日(月)まで、高輪台にある千種屋(CHIGUSAYA)にて秘蔵作品展を開催しています。
約18年前の学生時代に制作した作品などから、眠っていた初期の作品を、一坪半の小さなショーウインドウギャラリーで展示しています。
最近の作品しか知らない方は、ラテンのノリの派手派手作品にビックリ笑ってしまうかもしれません。
また当時ご覧下さっていた方は、もしかしたら懐かしさを感じていただけるかもしれません。
アフリカ・クバ民族の、祝事で踊る時に身につけるアップリケの布に感動し、影響を受けた当時。
芸術という言葉のない原住民の、大切な家族のために、日常品として、装飾品として丹精込めて作る布。
その布は、乾燥した大地やどこまでも広がる空、大きな太陽などの力強さやおおらかさを感じます。
芸術品ではなく、生活の中を彩り、少しでも元気になるような装飾品や生活雑布を作っていきたい!そんな思いが芽生えた頃でした。
フランスやスペイン、イタリア、ギリシャなどを旅した時に感動した風景や、感じた光と色彩を、せっせと布に染めました。
色が頭の中にあふれて、作ることが楽しくてしょうがなかった時期の作品です。
ちょっと恥ずかしい気もしますが、15年近くもお世話になっている千種屋さんの「ぜひやりましょうよ!」とのお言葉に、いいんですか・・・と頭をかきながら、思い切ってやらせていただくことに。
f0180433_2242724.jpg

時々、作品の模様変えをしながら1ヶ月間の展示です。

千種屋さんはアンティークの器やジュエリー、アクセサリーや小物など、国内外の雑貨や作品を扱う楽しいお店です。
Prisにある大人の雑貨やさんのような趣です。
国道1号線沿いにありますので、車で通る方も横目でご覧いただけます。
お近くにおいでの際は、ぜひご覧になってみてください。

千種屋
都営浅草線 高輪台 A2出口より徒歩30秒
港区白金台 2-26-8 tel:03-3473-1046
土・日曜・祝日休み(10月の土曜日17日・31日のみ営業)
営業時間:12:00~19:00

[PR]
by cafecocon | 2009-10-11 22:12 | 展示会

フラッグアート展 岐阜


先月、公募展に応募するための作品作りをしたいといって工房を訪れた木村薫さんから、第二次審査に現地まで行って審査を通過してきたという嬉しいご連絡をいただきました。
惜しくも受賞はできませんでしたが、初公募展チャレンジ、初染色チャレンジで180cm×300cmという大作に挑んだ、木村さんのチャレンジ精神に、僭越ながら、私から奨励賞を差し上げたい気持ちです。
1か月という短い期間で、工房に通い、なにも染色のこともわからないくせに、しっかりデザインにもこだわって・・・ですから、私も妥協せず、高度な(上級者テクニックです!)テクニックを厳しく!伝授し、量の多さに体力も使い、時々悲鳴を上げそうに・・・また泣きそうになりながら、作り上げた力作です。
仕上がり作品はこちらです。
f0180433_1272641.jpg

途中経過はこちらのブログでご覧になれます。

岐阜の県花であるレンゲ草をモチーフに、花びらに3色のグラデーションが施されています。
40cm幅×1.5mの生地を12枚、柄が繋がるように染めて、最後につなぎ合わせました。
審査員や出展された方々からは色の美しさ、細かいテクニックの素晴らしさを褒められたそうです。
本当に頑張った甲斐がありましたね。

最終的に帯に見立てた別布を結んで、着物のような作品に仕立てられたそうです。
JR岐阜駅、名鉄岐阜駅、「岐阜市神田町通り」で61点の入選作品と共に野外展示されています。
木村さんの作品は織田信長のゆかり「円徳寺」の近辺に展示されているとのこと。

フラッグアート展 岐阜 http://www.soho-japan.co.jp/flag/
2009.10/1-10/31まで
[PR]
by cafecocon | 2009-10-08 12:31 | 染色教室

佐藤律子 染絹の彩衣展


初めて茨城県で、個展をします。
下館という駅から車で10分位のところにギャラリーキミさんはあります。
先日、ギャラリー視察のために初めて訪れました。
新宿から新宿ラインに乗って、小山で水戸線に乗り換えます。
水戸線に乗ると、一面田んぼが広がります。
そのうちに、綺麗な帽子の形をした筑波山が見えてきて、のどかな風景の下館駅に到着します。
昔、酒蔵の沢山ある町だったそうで、今ではほとんどなくなってしまったそうですが、お蔵がまだそこかしこにあり、風情の残っている町です。
駅の近くには郷土ゆかりの作家や画家の作品を収めているしもだて美術館や、下館出身の陶芸家、板谷波山記念館などもあり、文化的な所でもあります。
知らない町、場所を訪ねるのはワクワク楽しいですね。
20年も前に行った、袋田の滝の紅葉は素晴らしかったけれど、そろそろ紅葉も始まるでしょうか?
時間があれば、足を伸ばしたいなと思ったりします。

個展は10月15日(木)~21日(水)まで。
15日(木)・16日(金)・20日(火)・21日(水)は在廊いたします。
染絹の衣の他に、手描き捺染のクッションやシルクオーガンジーの間仕切りも登場します。
ぜひお出かけください。
f0180433_13322184.jpg


ギャラリーキミ http://www.wst-ivy.com/kimi/
茨城県筑西市外塚 724  tel:0296-22-2064
[PR]
by cafecocon | 2009-10-06 13:37 | 展示会

苦楽園 ギャラリーストラッセ 染絹の衣展より

神戸・苦楽園、ギャラリーストラッセでの個展のため、1週間の神戸生活をして帰ってきました。
さくら夙川から甲陽線に乗って一つ目の駅、苦楽園にギャラリーはあります。
その間を夙川が流れ、河川敷は立派な松と桜の木が生い茂る公園になっていて、繋がっています。
毎朝、その道を約15分位ですが、お散歩しながら通うのが毎年の楽しみになりました。
今年の神戸は真夏日のように暑くって、毎朝汗びっしょりでした。
f0180433_13292411.jpg

海と山に挟まれ、その間を川が流れる、光と風に恵まれたこじんまりと美しい街。
必要なもの全てが身近にあるこの街は、歩いているだけで、ゆったりとした気分になります。

展示会にも、ゆったりとゆたかな方々が訪れてくださり、きれいな色彩を楽しんでくださいました。
明るくきれいな色彩を好んでくださるようです。
神戸展は今年で3回目になりました。
毎年楽しみに来てくださる方も出来て、嬉しい限り。
作ってよかった~と実感できる、展示会でした。
f0180433_141191.jpg

また、お忙しい中、時間を作って駆けつけてくださった方々にも、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2009-10-03 14:05 | 展示会