ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

休日のお散歩


明後日からの恵比寿三越での展示会準備が順調に終わったので、今日は一日休日っぽく過ごすことにしました。
緑の中で風に吹かれてリフレッシュしたいと思い、砧公園に行くことに。
スニーカーと両手を開けられるように斜め掛けバックで、気合を入れて歩き始めましたが、30分ほど歩くと馬事公園が出てきたので・・・砧公園は次回に・・・
馬事公園の中にはお馬さんの歩く道や競技場の他に、何種類かの小さな公園と雑木林があります。
青々と茂った椛の木の下でもみじに包まれるように腰を下しました。
f0180433_18312616.jpg

紅葉の合間から零れる太陽の光と、そよそよ吹く爽やかな風を受けながら、ぼ~っとしていました。
しばらくすると色々な言葉が浮かんできたので、手帳にさらさら書きとめました。
とてもリラックスしました。
f0180433_18353644.jpg
f0180433_1836674.jpg

明るいうちからビールが飲みたくなりました。

明日は搬入です。
これでまた1週間、頑張れそうです。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-29 18:31 | 四季の彩り

今日のおつまみ 空豆・島らっきょう


妹から空豆と島らっきょうが届きました。
仕事をしている間中、今晩のビールのおつまみの事が気になってました。

空豆は殻をつけたままオーブントースターで焼いて。
島らっきょうはそのまま味噌をつけて。
大多喜のたけのこの残りは軽くだし汁で煮てから、オリーブオイルと塩でいただきました。
福岡のヤマザキさんが送ってくれた、自然な味のおいしい明太子を胡瓜にのせて・・・
おつまみ完成です。
f0180433_21221623.jpg

空豆とたけのこは白ワインにも合いますね。
締めはやはり頂き物のイカ飯。北海道森町の森っ子いかめし、おいしいです。
からしをつけていただくのがお勧めです。
f0180433_2126292.jpg

各地からの旬の贈り物、嬉しいですね。幸せですね。
器は今日も田中信彦さんの錆釉皿、大・中・小鶴田安芸子さんの金ドット、ガラスの小鉢
今日も一日お疲れ様でした。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-27 21:24 |

たけのこの季節


大多喜のたけのこが山ほど届きました。
ご近所さんにお裾分けしてもまだあまるほど。
食べるの大好きな、気が置けない友人を招いてたけのこパーティーをしました。

メニューは・・・
①焼きたけのこ 柚子味噌味・塩味(塩わさびも美味しかったです)
②穂先の梅紫蘇和え
③たけのこ・わらび・お揚げ・竹輪の炊いたの
④たけのこ・菜の花・にんにくのパスタ(たけのことオリーブオイルもよく合いますね。アンチョビ味にしても美味しいです。

f0180433_1225439.jpg


手前の錆釉平皿はは田中信彦さん作。煮物を入れた器は松野章弘さんの陶磁器のフリーカップ
ビール、シャンパン、ワイン、日本酒とひとつで大活躍のガラスのカップ鶴田安芸子さん作。
いつも食卓に登場するメンバーです。
春菊の胡麻和えを入れた器は水野幸一さん作。昨年恵比寿三越での展示会(実際に器を使ってお料理を楽しめるイベント)で購入しました。


明日はたけのこご飯をつくります。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-26 12:39 |

佐藤律子展 「染絹の彩衣」のお知らせ


5月1日金曜日から7日木曜日まで、恵比寿三越・xe Galleryにて佐藤律子の染絹の彩衣展を開催します。
今年はここから展示会の旅がスタートします。
今年のカラーはバイオレット・シアンブルー・フクシャピンク・ラナンキュラスロッド・シトロンなど。
シルクオーガンジーのブラウスや羽織物、シルクタフタのスカートやパンツの新作アイテムも登場します。
染絹の衣の制作を始めて10年になりますが、10年間定番で作り続けているシルクタフタのパンツも新色2色が加わります。
裏地もシルクサテンを使った、軽やかでなめらかなはき心地のよいパンツです。
カットソーとサンダルでカジュアルに、シルクのブラウスと合わせてセミフォーマルに・・・
とコーディネートにより様々なシーンで、1年中活用できるパンツです。
20代から80代の方まで幅広く着ていただいています。
シルクの上質な素材感と美しい発色、着心地の良さをぜひ体験しにいらしてください。
f0180433_1352287.jpg

イタリア・フランス・チェコ・スイス・日本など、色々な国のリボンを絵の具のように使って作られる、まつだゆきさんのリボンのトートバック展、KURIKURI TOTE 「Andiamo」。
つまみ細工のブローチやかんざし、ネックレスやバックなど、着物地で作るアクセサリー、街風奈緒子さん「風緑」も同時開催です。
染絹・リボン・和布・・・布の色彩が爆発します。
新緑の美しい季節。美しい彩を纏って・・・ふわりとどこかへ出かけませんか?

恵比寿三越 1階 xe Gallery
恵比寿ガーデンプレイス内 
[PR]
by cafecocon | 2009-04-21 13:30 | 展示会

海からの贈り物


昨日は初夏の日差しと穏やかな風の日曜日でした。
土曜の夜に飲んでいたら、明日江の島へ行こう!ということになり、翌朝小田急線でひとっ飛びしました。
坂道を歩いて、龍神さんのいる神社の辺りまで登り、上から相模湾を眺めました。
午後はまた江ノ電に乗って七里ガ浜まで行きました。
砂浜に寝転がってトンビが飛ぶ空を仰いだり、ただ砂浜を歩いたり、波の音を聞いたりしました。海の煌きを目を細めてみるのが好きです。
f0180433_21465247.jpg

f0180433_2151572.jpg

ほんのひと時ですが、いらないものが少し外にでたような、
すっきりした気持ちになって、目がぱっちり、耳がくっきり開いたように思いました。
f0180433_21481228.jpg
f0180433_2149113.jpg

海からの贈り物、いっぱい、でした。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-20 22:02 | 海の色

小春日和の夕焼け色に染めて・・・


先週のある小春日和の日に染めたシルクオーガンジー揚柳のショール。
夕方近く、干した布を取り込もうと屋上に行くと、染めた布と同じような夕焼け色が広がっていました。
小さな感動をカメラに収めようとしましたが、なかなか難しいです。
f0180433_15435323.jpg
f0180433_1544974.jpg
f0180433_15442435.jpg

このシルクオーガンジー揚柳ですが、山形県の米沢の織元さんで織っていただいています。
4年ほど前にご縁ができてから、毎年現地に行って生地を選んだり、相談をしたりします。
夜はおいしいお酒を頂きながら、モノづくり同士の色々なおしゃべりを楽しんでいます。
そうして、この織元さんとAtelier Couleurlのコラボでオリジナル生地も創られます。
小さなアトリエ仕事なので小ロットでのお願いですが、モノづくりの精神と心意気を持った織元さんが、我ままを聞いて下さり、美しい布が誕生しました。

この揚柳という布は柳のような感じの布面を持つクレープのことで、細かいシボ(縮み皺)がある織物を総称していいます。
絹の強撚糸を用いて織るため糸が元に戻ろうとして縮んでできた無数の細かいシボを持つ織物で、古く中国から開発されたそうです。
縮み皺は永久的ですし、くしゃっと丸めても皺が気にならないので、持ち運びにも便利です。
Atelier Couleurでは、染めた布を188cmの長さのショールに仕立てています。
昨年は少し渋めの色を染めましたが、今年は控え目な明るい色を7色染めました。
六本木ミッドタウン・3階にあるWISE-WISEでも販売されていますが、5月1日~7日に開催する恵比寿三越xe Galleryでの展示会にも登場します。

絹は動物性の繊維ですから、薄くても温かさ、ぬくもりがある素材です。
夜になると冷え込んだりする、今の時季や、真夏の冷房対策などに持ってこいです。
くるくるっと巻いて小さくして、バックに忍ばせておくと安心です。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-17 16:11 | Atelier Couleur

Atelier Coluer 染色教室


毎週土曜日開催しているアトリエクルール染色教室
さくらと手ぬぐいの話題で、1週間遅れになりましたが、
先週の土曜日のクラスで染め上がった生徒さんたちの作品をご紹介します。

f0180433_17194645.jpg

4人の方々の仕上がり作品を干しているところです。
赤ちゃんのお包み、風呂敷、のれん、手ぬぐい、タペストリーなど、今日も色とりどりです。

f0180433_1721253.jpg

蒸した後にいらなくなった色糊を落とす水洗いの作業をしています。

f0180433_17212548.jpg

おだんご柄の手ぬぐいとのれんの完成です。

f0180433_17262694.jpg

この日が最後だった、Fさんの作品、お包み(おくるみ)です。
6月に出産予定のFさんは只今妊娠7か月。4年間お教室で色々な布を制作されました。
最後はご主人さまとお友達のサポートで完成しました。
ご主人さまが使ってもいいように、ちょっと渋めのユニセックスなカラーとデザインです。
丸の中には筒描きで、かわいらしいカタツムリや葉っぱなどの柄をあしらっています。

f0180433_17311277.jpg

水洗いの作業は水槽でジャボジャボ洗いますので、水浸しになることもあります。
レインコートやビニール袋をカットしたりして、みなさん色々工夫して完全防御です。
かなりの肉体労働で、みなさん次の日には筋肉痛になると言っています。
私はは20年の蓄積、腕には自慢の?いえ、ちびっこい筋肉ができております。
ジャボジャボ筋です。

みなさん、お疲れ様でした。
どうぞ生活の中で、楽しく使ってください。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-11 17:48 | 染色教室

さくら✿最終編


今年最後のさくら見物。
野川の夜桜です。
ライトアップされた、野川の川辺のさくらは幻想的です。
この世のものとは思えない美しさ。まるで、あの世へ続く道のようです。
f0180433_015202.jpg
f0180433_035568.jpg

f0180433_0382215.jpg

映画撮影などの照明会社、株式会社 アークシステムさんのご厚意で、
一夜限りのさくらのライティングは十数年続いているそうです。
社員さんの慰安のためのお花見会に、1台の照明機から始まったそうです。

今年も素晴らしいライティングをありがとうございました。
私は4回目の夜桜。今年のさくらも素晴らしかったです。
そして100年に一度の経済危機と言われているこの時期に、昨年と変わらぬ豪勢な演出。
来年も見られることを願って・・・
f0180433_0174813.jpg

明日は満月です。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-08 00:35 | 四季の彩り

まだまださくら✿


今日あたり、新宿御苑のさくらは満開。
束の間、さくらと、もみじの新緑を楽しんできました。
散り始め、桜吹雪を楽しめる場所もありました。
f0180433_0152136.jpg
f0180433_0155273.jpg
f0180433_0161952.jpg
f0180433_016368.jpg

新宿御苑は管理がしっかりされているのですね。
大木が多く、よく育ち、重なり合っているけれど、どこも光と色彩にあふれていて、
風景が広がって見えます。
f0180433_020574.jpg

f0180433_0345749.jpg

新緑、さくら、桃やツツジなど、木々、花々のレイヤーが重なり合い、美しい色彩を織りなしていました。
まるで点描画のようです。

都会のオアシスです。
寛ぎの時間をありがとうごじました。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-07 00:29 | 四季の彩り

春らんまん✿じぶん色の手ぬぐい ひらり~現場から


昨日は裾野で8日まで開催している手ぬぐいの野外展示に行ってきました。
雨の覚悟で行きましたが、幸運にも雨にはやられず、黄瀬川のさくらと手ぬぐいを眺めることができました。
富士山は顔を出してはくれませんでしたが。
富士山を拝める確率ははなかなか低いような気がします。
だからこそ、見ることができた時、なぜか手を合わせて感謝してしまうのですよね。

約10日間吹き晒しにされた手ぬぐい君たちも、ほぼ変わらぬ状態で元気に風にたなびいていました。
雨にも負けず、風にも負けず、今年のさくらと共に頑張っていました。
Atelier Couleurの生徒さんの作品も加わって・・・
f0180433_2024549.jpg

f0180433_20273231.jpg

黄瀬川の河川敷を散歩する、沢山の方々の目を楽しませてくれたようです。
参加者のみなさま、ありがとうございました。

さくらは満開でした。
[PR]
by cafecocon | 2009-04-06 20:30 | 展示会