ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

カテゴリ:Atelier Couleur( 25 )

Thanks! Clearance Sales in Atelier Couleur


f0180433_1341547.jpg

染色の道を歩み始めて26年、展示会活動を始めて23年が経ちます。
衣・食・住の様々なシーンを彩る布作品を制作し、日本各地(東京・名古屋・京都・大阪・奈良・神戸・福岡・愛媛・茨城・山梨)フランスはパリ・トゥールーズと120か所での展示会発表、販売をしてまいりました。
重ねの色目シリーズから始まり、この15年間制作してきた染絹の衣は身に纏う方のお顔がよりイキイキと、またその方の個性がキラキラと輝くように。。。そんな思いから産まれました。
発色が美しく、上品な表情を見せる国産の絹に、独自の調合により作りだした色に染めて、末永く愛用いただける流行に左右されないシンプルなデザインで、20代から80代と幅広い年齢層の素敵な女性にお召しいただき、沢山の笑顔とご縁を頂戴しました。
皆様の永年に渡るご支援、ご愛顧に感謝しながら、今年をもちまして衣服の制作と展示会活動を休止することに決心しました。
皆様にはご案内状にてご報告をさせていただき、11月はアトリエクリアランスセールを実施いたしました。
沢山の方にご来店いただき、涙がでるような心に沁みるお言葉の数々を頂戴しました。
まだまだ引退するわけではありません。
今後は公共スペースのアートワークの注文制作と染色教室に心と力を注ぎながら、また少し新しい道も模索しながら創作活動を続けていきたいと思っています。
個人宅のインテリアファブリックやお洋服のオーダーメイドのご依頼も承っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

尚只今開催中のX'mas Exhibition in Couleur Shop Cocon 「あたたかな時間の贈り物~Precious Time」展でも引き続きアトリエクルールの作品がお買い得価格でお求めいただけます。
※その他の作家の作品はセール対象外です。
是非お運びください。
2014.12.2(火)~25日(木)
open 火・水・木・金曜日 11:00~18:00 close 土・日・月曜日
Atelier Couleur染色デザイン工房1F Couleur Shop Cocon
[PR]
by cafecocon | 2014-12-10 13:49 | Atelier Couleur

1年振りのブログ


f0180433_1883740.jpg

1年振りのブログ投稿です。
時々覗いてくださる方からは全然アップしていないね、とご心配いただいたりして・・・ありがとうございます。
ちょうど1年前の冬から今頃の時期までは、注文制作と展示会制作に精を出おりましたが、展示会も終わってひと段落したところで、約8年間温めていた?子宮筋腫が異変を訴え、激痛に5日間寝たきり状態になってしまったのです。
随分成長させてしまった上に変性を起こしていましたので、ついに手術する時がやってきました。
というわけで、7月に人生初の手術を体験しました。
この3月で生誕50年、染色の道を歩き始めて25年。
昨年は人生のターニングポイントでもあり、永年頑張ってくれた身心に感謝して静養する時季だったと感じています。
特にこの15年は本当に多忙で、大きな肉体と小さな脳みそを酷使してきたな~とお休みしてみてつくづく思いました。
人生のいいお休み時間を神様からいただいたようです。
体が日々治癒していく有様を見ながら、心静かに感謝する日々。とってもいい時間でした。
手術も、術後の肥立ちも順調で、退院1週間ごには教室も再開できましたし、アシスタントさんに支えていただきながら肉体労働の制作も1カ月後から復帰できました。
ご依頼いただいていた病院やレジデンスへの作品制作も全て予定通り納品することができてありがたかったです。
そして今年になってからまたぐっと快調しました。
色々な意味で要らなくなったものを手放して、より軽やかに、また少し新しい人生を歩き出せそうです。
素敵な50代に突入!これからも食べて笑って創って元気に生きたいと思います。


去年予定していた3つの展示会も延期にさせていただいて、関係者の方々にはご迷惑をおかけいたしましたが、今年はそのリベンジ。4月から久しぶりの展示会が始まります。
また笑顔でみなさまにお目にかかれるのを、作品を見ていただけるのを楽しみに制作に励んでいます。
みなさまの永年のご愛顧に感謝して、そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

Atelier Couleur 佐藤律子
[PR]
by cafecocon | 2014-03-26 18:29 | Atelier Couleur

新年


新年明けましておめでとうございます。

今年もよく食べ、よく飲み、よく寝て、笑って、いい仕事をして・・・
みなさまと仲良く調和しながら、楽しく人生を、作品をクリエイトしていきたいと思います。
お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。
f0180433_17433172.jpg

すっかりご挨拶が遅くなってしまいました。もう今日は12日・・・
元旦に叔父が90歳で逝去、お目出たいことと悲しいことが一緒にやってきました。
家族にとってはいくつであっても悲しみは拭えないと思いますが、私としては、90歳まで昔のままにスマートな体型と綺麗なお顔立ち、家族への思いやりに溢れてお元気に暮らし、天命を全うされた叔父には「おめでとうございます。」と言いたい気持ちでした。
人生の長さに関係なく、天に昇る時には「よく学び、良く遊び、よく思いやりました!おめでとう!」と見送られたいな・・・そんな生き方ができたらな、なんて、感慨深い新年の幕開けとなりました。
また、昨年暮れには嬉しい病院アートワーク制作の仕事が決まり、早々から作品制作の日々を送っています。
そして今年も個展、素敵な仲間たちとのジョイント展と四季折々に素敵な展示会を企画しています。
またどこかで、楽しい時間をご一緒できることを楽しみにしております。

Atelier Couleur染色デザイン工房 佐藤律子
[PR]
by cafecocon | 2013-01-12 19:03 | Atelier Couleur

シルクオーガンジーグラデーション引き染め


今日のAtelier Couleur染色デザイン工房ではシルクオーガンジーをラナンキュラスの色に染めました。
刷毛でグラデーションを付けていく引き染めの技法です。
f0180433_21111823.jpg

3色の染液を作り、刷毛で素早く染めていきます。
裏表1回づつ、乾いてからまた染め付けます。
f0180433_21122548.jpg

この後蒸して水洗いをして仕上がります。
f0180433_2113273.jpg

先日お気に入りの花屋さんOak-leafさんで出逢ったラナンキュラスのMベージュという色彩。
Mというのは多分生産者の名前から取っているのではないかとのこと。
今回染めたこのシルクオーガンジーの色名はラナンキュラスRベージュにしようと思います。
鎌倉での春の展示会「The Flowering Time」ではスカーフになって登場する予定です。
f0180433_21161373.jpg

こちらがラナンキュラスMベージュ。心トキメク色彩ではありませんか?
[PR]
by cafecocon | 2012-03-02 21:21 | Atelier Couleur

捺染木版葛布の作品制作


先週からずっと木版で柄圧しをしていた捺染木版の作品がやっと今日仕上がりました。
1週間ひたすらペッタンペッタン、木版圧し・・・
そして、やっと月曜日にしごいて仕上げようと地色を染める色糊を作ったところ、突然起こった染料の変色事件と右腕腱炎事件。
3日間の染料の調査と腕の休養を経て、今日無事予想通りの色に(少しばかり紫の色がいつもと違って青味が少ないのですが・・・)仕上がりました。
最近仕事の前に緊張するということが少なくなってきましたが、今回は昨晩からちゃんと染められるかな~と少々緊張。思いの色に染め上がるところをイメトレまでして眠りにつきました。
そして右腕もちゃんと動いてくれるように・・・とお風呂で労って・・・
初心に返って新鮮な気持ちで仕事と心身に向き合きあった大切な4日間となりました。
この作品は3月29日から始まる個展に出品する予定です。
この作品の制作工程です・・・
f0180433_17371587.jpg

25mm角と30mm角の木版を色ごとにひたすら圧していきます。
f0180433_1738697.jpg
f0180433_17382113.jpg
f0180433_17384293.jpg
f0180433_1739748.jpg

最後に地色を全体にかけてしごき、蒸して水洗いした後色止め液に浸け、更に水で注いて仕上げます。
明日は額装屋さんへ送られて、40cm×40cmのパネル張4枚に加工していただきます。
4枚の連作パネル作品。タイトルは「薫風」。
展示会の会場へぜひ見にいらしてください。
[PR]
by cafecocon | 2012-03-01 17:47 | Atelier Couleur

シルクオーガンジー引き染めタペストリーの制作


日曜に勃発した染料問題と右腕の腱炎によって止まっていた仕事が、昨日から少しづつまた動き始めました。
昨日も朝、針を打って、包帯巻いて・・・刷毛を握ってみました。
大丈夫、仕事出来そう。
シルクオーガンジーの引き染めでグラデーションのタペストリーを染めました。
f0180433_17204693.jpg

春の展示会のDMにもなっているこのオーガンジーは手描きで桜の柄が施しております。
2枚重ねて、咲き誇る桜の木の下にいるような雰囲気を表現したいと思いながら制作しました。
ブルーグレー~桜色~クリームイエローのグラデーションはほんのり薫る春の風の色。
重ねて光を透過させることでモアレができ、春のやわらかな陽射しと自然の動きが表現されます。
この仄かな色彩の重なりを表現できる、発色の美しいシルクオーガンジーという素材がとても好きです。
アトリエに桜を咲かせました。
もう気分は春です。
ギャラリーに設置するのが楽しみです。
[PR]
by cafecocon | 2012-03-01 17:24 | Atelier Couleur

Atelier couleurの仕事・・・ハプニング~


今、Atelier Couleur染色デザイン工房では、3月29日から鎌倉で始まる個展の作品制作と、3月末に納品予定のアートワーク制作で大忙しです。
ところが一昨日の日曜日の晩からハプニングが起きて仕事の流れが止まってしましました。
月曜日に1週間かけて柄付けした布の地色を入れて仕上げる作業をする予定で1.6kgの色糊を作りました。
これは2月20日に作った色、直接染料シリアスのバイオレットとブルーの混色と全く同じ調合。なのに全く違う色、今までに出たこととのない茶色味がかった紫色になってしまったのです。
f0180433_17301965.jpg

奥の2つが問題の色。手前はいつもの色。

この染料は24年間使い続けていた染料で、慣れ親しんでいたマイカラー青味の紫でもあります。
もちろん今までにも様々な失敗を繰り返してきましたが、今回のようにいつも大丈夫だったものが突然に全く違う色に変化してしまうというのはおかしい・・・
3回作って試染をとっても結果は変わらず。
販売先さん、貿易会社さん、お付き合いのある染色工場の職人さんに色々お話を伺って、原因調査。
やっぱりその道のプロの方の対応は真摯で誠実・・・感謝です。
今まで知らなかったことが沢山、とても勉強になりました。
しかしながら、その直接の原因というのは解りません。
それはその染料自体が酸化によって変色するということはまずあり得ない。今までに事例がないということだからです。
今までにないこの変化に対して、次の仕事へと持続させるために明るい希望を見つけなくては進めません。

伺った情報を基に、染料の変化と水道水の塩素の変化が絶妙に組み合わさったことが原因しているのではないか・・・と思えてきました。
先ずは①ブリタの浄水を使用し、②バイオレットの染料に含まれているという飛散防止剤(塊になることがある)を茶漉しでふるって、塊の部分を取り覗き、③混色して助剤とお湯を入れて染液にしたものを更に布濾しし、④煮詰めすぎず75℃程度に熱してみました。
すると、いつも通りの紫色になりました!やった!
このバイオレットはもう製造中止になっているそうなので、次回からはまた違うメーカーの染料で自分の出したい色を研究しなければなりません。
でも、せめてこの3月いっぱいはこの慣れ親しんできたこのマイカラーを使えそうで助かりました。

そして、この染料問題と格闘している時からずっと痛かった右腕がピークに達しました。
痛くてワインのボトルも持てないし、フライパンもふれない状態に・・・
これでは仕事も尚更できませんが、この染料問題が起こらなければ、間違いなく仕事して更に酷使していました。
問題勃発のお陰で、ふっと空間ができて、整体に行こう…と思いました。
絶対安静!と言われてアイシングした後包帯でぐるぐる巻きにされました。
今日は苦手な針を打っていただいて・・・またまたぐるぐる巻き。
右手をお休みさせてあげることに決めました。
針が入った、包帯ぐるぐる巻きの右腕になって、初めて右腕の大切さを噛みしめています。
私の場合、仕事でも日常生活でも右手を使わないでいることがないくらい使っているんですね~
しかも力が強いから、普通の人の3倍くらいの力で使っているような気がします。
この右手が使えなくなったら・・・と今日ちょっとしんみりと思いました。
お約束している作品たちも作ることが出来なくなる。
左手って手もあるけど、うまくなるまでにはとても時間がかかるでしょうから・・・
今月末の納品は出来なくなってしまう。
わ~~そう考えると、恐ろしい!
問題が起こって、私にとって最も大切な2つの持ち物のことがわかりました。
色とモノを創る者にとって最も大切なもの・・・
改めて、もっともっと大切にしていかなくてはいけない、ということに気づかされました。
天からの声かな?
ご相談に乗ってくださったみなさま、励ましてくださったみなさま、ありがとうございました。
f0180433_17433433.jpg

ちょっとブレイク。そして明日からまたガンバリマス!

Couleur Shop Coconは今日・明日、2月28日・29日と臨時休業とさせていただきます。
3月1日からはまた営業いたします!
[PR]
by cafecocon | 2012-02-28 17:51 | Atelier Couleur

新年のご挨拶


新年明けましておめでとうございます。
2012年が愛と光に満ちた年となりますように。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしております。
f0180433_12403176.jpg

勝浦の守谷海岸にて家族のシルエットと共に・・・1月2日

Atelier Couleur染色デザイン工房は1月5日(木)から営業。
●染色教室は1月27日(土)から開校。※今月のしごき日は28日(土)
●手染めの布と器の店・Couleur Shop Coconは1月12日(木)からの開店。
※火曜日から金曜日までの12時から19時Open


今年も皆様と楽しい時間を共有出来ましたら幸せです。
よろしくお願いいたします。

Atelier Couleur染色デザイン工房 佐藤律子
[PR]
by cafecocon | 2012-01-07 12:49 | Atelier Couleur

夏休みも終わって・・・


14日から16日まで夏休みで、勝浦の父の家に行ってきました。
爽やかな海風と、山と稲穂の緑風に吹かれながら、目のお掃除をしてきました。
f0180433_2244794.jpg

ちょっと穴場の鵜原の海岸で磯遊び。
f0180433_22444865.jpg
f0180433_2245522.jpg

実家の愛犬サンパは海が大好き。
海遊びで疲れ果てたのか、眠りこけるサンパ。
f0180433_22452047.jpg

花火大会と送り日で楽しい夏休みも終わり・・・
アトリエ&ショップとも昨日から通常営業に戻りました。
f0180433_2249969.jpg

昨日仕上げた葛布。
9月の神戸での個展、10月の日本橋三越でのジョイント展でクッションやバックになって登場します。
今日から名古屋の老人ホームのレストランに装飾するアートワークの仕事も始りました。
アトリエ仕事もフル活動です。
残暑厳しいですが、体を調節しながら乗り切りたいと思います!
みなさまもくれぐれもご自愛ください。
[PR]
by cafecocon | 2011-08-18 22:54 | Atelier Couleur

病院アートワークの仕上げ


今日6月から着手していた病院アートワーク12点分の布が全て染め上がりました。
そのうちの2点は配色と地色がいい色に上がらなかったためにやり直したのですが、ようやく思い通りの色に仕上がって、ホッ。
汗だくのしごき作業でしたが、風があったのでまだ助かりました。
でもこの時季はほとんど土方のお兄さんと同じような格好で、首にタオル巻いて作業しております。
塩分と水分補給に要注意です。
だけど汗みどろになりながらのこの作業の後は気分爽快です。
もちろん失敗した時はに疲れは倍増ですが。
f0180433_22474537.jpg
f0180433_22475625.jpg

明日額装屋さんに送り、約2週間で額装されます。
木に白の塗装をしたフレームにシルクの様な光沢のある品のよい布をマットにした、オリジナルの額に入ります。
今回は、気候が温暖な和歌山県にある総合病院の、各科の待合室に飾る作品を制作しました。
待合室から見える外の景色のような、なにもない野原に風が吹いて、葉っぱや草花が風にそよそよと揺らいだり、爽やかに舞ったりしているイメージ。また、春から夏の、明るく、温かく包み込むようなイメージをということで創作させていただきました。
そこに訪れる患者さんの心が少しでも和むものとなれたらいいな、と思います。
7月末に設置予定です。

Atelier Couleur染色デザイン工房のアートワーク作品はこちらでご覧いただけます。
http://www.ateliercouleur.com
[PR]
by cafecocon | 2011-07-04 23:14 | Atelier Couleur