ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

カテゴリ:心和むもの( 7 )

バロック音楽のプチコンサートin Espace a gogo


西荻窪に移転したEric先生のフランス語学校&レンタルスペースのEspace a gogo
昨日はそのRe-Openのお祝いパーティーに出かけました。
f0180433_1652920.jpg

早い時間から持ちよりのワインとタパスで楽しいおしゃべり。
フランス語の生徒さんによるヴィオラ・デ・ガンバとバロックフルートによるバロック音楽のプチコンサートもありました。
16~17世紀にかけてのスペイン、イギリス、フランスのバロック音楽を奏でてくださいました。
f0180433_1558749.jpg

移転した場所は雑居ビルの1フロアーですが、自分たちで内装・塗装して、やっぱりEric et Ericoらしいフランスと日本の融合したホッと和む空間になっていました。
今度の空間は奥行きもあるので、こんな小さなコンサートをするのにもいい感じです。
バロックフルートとヴィオラの響きと、心和む温かな時間を過ごしました。
[PR]
by cafecocon | 2012-01-23 16:10 | 心和むもの

朗読と音楽のライブ 


友人である松浦このみさんは、声のお仕事をしています。
ラジオのパーソナリティやナレーション、司会など様々な場所で声を使ってのお仕事をしながら、15年ほど前から朗読と音楽の空間づくりをし、ライブという形での表現もしています。
15年前から私は、このみさんの衣装担当をさせていただいています。
私の作る服も沢山、舞台やライブで着てくださいました。
りっちゃんの服を着ると元気が出る」と言ってくれるのです。

昨日は、下北沢にある風知空知(fu-chi-ku-chi)というカフェ&バーでライブありました。
このみさん率いるgusuto de piroの仲間たち3人と素敵なベーシスト 大坪寛彦さんとのジョイントライブ。
今回のテーマは「ぬくもり」
私も久しぶりにこのみさんの声を聴きに行きました。
f0180433_1235251.jpg

うなぎパイの話で盛り上がるこのみさんと大坪さん。
f0180433_1237723.jpg

このみさんが語ってくれたお話は吉屋信子著「もう一人の私」
戦後の時代のぬくもりを感じつつ・・・ちょっと怖いお話。
さすが、ベテランの域に入ってきたこのみさん!
迫力ある声に心も体も震わされました。
このみさんの声色の数々、声の揺らぎ・・・
素晴らしいなといつも感動します。
目を閉じて聞いていると、はっきりと頭の中のスクリーンに映像が浮かんでくるんですね。
楽器、声と音も生で聞くとその振動が体に伝わって、五感を刺激するように思います。
バーチャルで感じられるのです。
終わった後は映画を見終えたような、印象が残ります。
ただ見ているだけの映画ではなく、自分もその現場に加わって制作する映画です。
音楽と語りのライブのおもしろさ、病みつきになりますよ。
gusto de piro のメンバーであるお二人、日高恵さん、矢部陽子さんの語りも素晴らしかったです。
すごく伝わってくる、力強く、透明感のある声。
ほこっとほころんだり、ほろっと涙ぐんだり・・・
最後はほんわか温かいものが広がって。
うん、ぬくもり、感じました。

このライブは2月20日(日)にも同じ場所で公演されます。
ぜひ、体験してみてください。
13:30開演(12:30開場)
風知空知 http://www.fu-chi-ku-chi.jp 
[PR]
by cafecocon | 2011-02-18 13:17 | 心和むもの

サンタさんがやってきた!


昨日、とっても嬉しい贈り物が富山県八尾から届きました。
なにかな~?っと開けてみると、なかから木彫りのサンタクロースが!
f0180433_14564246.jpg

思わず「いや~ん、嬉しい~~!」と言葉が漏れました。
だって、このサンタさん、富山で活躍している木製家具のユニット作家、下尾和彦さんとさおりさんがこの時季だけ特別に作っているモノなんです。
毎年贈り物のために作っていて、それを貰った方から作ってほしいとのリクエストが増えて、また作るようになった…というお話を以前伺っていました。
先日も、栃木でサンタクロース展に出品されるというお葉書をいただいていましたが、伺うこと出来ず・・・
その葉書を大切にテーブルの上に飾っていたんです。
f0180433_16324191.jpg

そしたら、思いもかけず、本物がやってきちゃったのです。
ひとつひとつ、顔もお髭も、コスチュームのボタンや柄も違うんですね。
丹精込めて作っているのが伝わってきます。
私に届いたサンタさんは、ちょっと気のいいお茶目な顔をしています。
見れば見るほど、嬉しくなります。
幸せを運んできてくれたみたいです。

普段は、無駄なモノをそぎ落としたような究極の美しいフォルムの家具や器などを制作しているおふたり。
日本の伝統を意識しながら、現代の生活にフィットするモダンな作品は、国内外の様々な空間で使われています。
私の暮らしの中で使わせていただいているのは脚付きの長皿。
ほんっとにうっとりするくらい綺麗なフォルムなんです。
f0180433_1641125.jpg

少しアールがかかったお皿は汁のあるモノや、ソースをかけた料理でも大丈夫。
料理を盛ると、途端に美味しそうに見えちゃうんですね。

いつか、シモオデザインの家具で暮らしたい。
と思う憧れの家具です。
Shimoo Design
blog
[PR]
by cafecocon | 2010-12-22 16:53 | 心和むもの

春を呼ぶ花


昨日、昨年10月にリニューアルオープンした大好きなお花屋さん、オークリーフさんにお花を買いにいきました。
リニューアルオープンを待っていながらも、昨年から今年にかけてなんだか慌しく、お花を生けることもせずにいたので、本当に久しぶりのことでした。
前とほとんど変わらない佇まいになんとなく安心し、リニューアル秘話も色々伺ったりして楽しいひと時でした。
昨日出会ったのはまるで春を呼ぶような可憐な花たち。
ビールの空きビンに生けて、窓辺に置きました。
f0180433_22311364.jpg

なんとも、心和みます。
花が身近にあるって、やっぱりいいものですね。
まだまだ寒い日が続きそうですが、春はまたやってくるんだ・・・とほのかな希望が見えてきます。
励まされます。
[PR]
by cafecocon | 2010-02-11 22:36 | 心和むもの

Birthday Party in May


Atelier Couleur染色工房は世田谷の宮坂にあります。
Parisのアパートのような味わいのある、築約40年のメゾネットで、お隣はビーズ作家ウタ・オーノさんのアトリエ、そのお隣は友人ご夫妻の住まい、又そのお隣はメゾネットの大家さん家族の住まいと4棟連なっております。
大家さんとその隣人は長年の知人で、まるで親戚関係の長屋ようになっています。
それが偶然にも、大家さんと店子、その友人の誕生日が5月28日・29日・30日と3日連ちゃんであり、この偶然の?連なりにみなで誕生日祝いをすることに相成りました。
会場はWeb Shop CafecoconのCafeのページでお世話になっている宮の坂駅前の点心・飲茶レストラン・東風 Tompooで行われました。
11人の参加者とわいわい飲んで食べてお祝いしましした。
東風のSpecialなメニューに皆も大満足。
f0180433_2249636.jpg
f0180433_22492334.jpg

最後はオーナーのウクレレ演奏でHappy Birthdayを熱唱?
大いに盛り上がって、楽しい宴になりました。
おいしいお料理とお酒。歌と音楽。祝う心。宴。そして人と人を結ぶ縁。
いいものですね。
大事にしたいことのひとつです。
[PR]
by cafecocon | 2009-05-31 23:00 | 心和むもの

2度目の贈り物


昨年の誕生日に頂いたアマリリスの鉢植え。
アトリエ前の花壇に1年間ほっぽらかしておりました。
お水は上げていたのですが、まさか今年も咲くとは思っておらず・・・
5日ほど前に突然、突然にこの見事な大輪を咲かせたのです。
咲くまで気がつかなかったので、私も、ご近所さんもびっくりしました。
f0180433_1672484.jpg

アマリリスちゃんは水と光の栄養を受けて、寒い冬も静かに静かに育んでいたのですね。
忘れてしまっていてごめんなさい!という気持ちになりました。
あなたは素晴らしいです。美しいです。
f0180433_1694686.jpg

今日はまた2つ花が咲いて4つの大輪を咲き誇らせております。
自然の力って凄いですね。
2度目の贈り物。みんなで喜んで、鑑賞して、楽しんでいます。
[PR]
by cafecocon | 2009-05-23 16:19 | 心和むもの

tefutefu


今日は6月2日から開催される展示会の什器打ち合わせのために、銀座松屋に行きました。
5回目になる松屋展は、今年もガラス造形作家の鶴田安芸子さんとのジョイントです。
詳しくは後日、またブログでご案内いたします。

2時過ぎに出掛けようとアトリエの扉を開けますと、エントランスの花壇に美し~い蝶々が3匹ヒラヒラと飛んでいました。
写真には納まりませんでしたが、もう1匹は紋白蝶、もう一匹はエメラルドグリーンの大きな羽をしていました。
この花壇にはよく蜂や蝶々がやってくるのですが、その光景はいつも心和ませてくれます。
そして、なんだか明るい未来を感じてしまうのです。
f0180433_22272314.jpg

南東に向いたこの花壇は日照時間が長いので、今の時季は草花がとてもよく育ち、咲き誇っています。
日常の中のこんな小さな一コマ、とても大切ですね。
5年前に引っ越してきた時に、素敵な大家さんが、長い時季咲く花をと植えてくださったものです。
改めて感謝です。
[PR]
by cafecocon | 2009-05-14 22:46 | 心和むもの