ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

カテゴリ:建築空間( 2 )

ガイアアソシエイツの内覧会


今日は柿の木坂にある建築設計事務所ガイア・アソシエイツの事務所と、お2人が手掛けられた品川の「光と風の廻る家」の内覧会に行ってきました。
鈴木健一郎・早苗氏はとてもパワフルでクリエイティブな建築家です。
美しい色彩のコーディネートに特徴があります。
今日初めてお邪魔した事務所は事務所+2軒の住宅からなる建築「GAIA」の1階にあります。
楽しい色彩と素材、凹凸やメリハリの沢山ある、イキイキと気分が高揚するような建物です。
f0180433_22143087.jpg
f0180433_22144295.jpg

ご自分たちで設計事務所を設立した少し後に建設されたそうで、それから随分経つとのこと。
実際に事務所として、ご自宅として使われて来て、生活や家族構成が変化する中で、その時々に合わせて手を入れリニューアルしながら今に至るそうです。
実際にご自分たちで設計された建物で、仕事をし、生活するということはゆたかな経験を物語っています。
構造に関してもしっかりした知識がおありで、その上で創造的でゆたかな空間づくりに細やかに手をかけていらっしゃるのだなと、今日内覧させていただいた、品川の物件を拝見しながらも感心するばかりでした。
沢山の色彩を使いながらも、ごってりしない爽やかな印象です。
外観も見る位置によって印象が違いますし、玄関を入った瞬間、それぞれの部屋に移動した瞬間、階段を登ったり、北側の部屋から南側の部屋を眺めたり、家族の集まるリビングでくつろいだり・・・
どこにいても全て穏やかに印象が違うのです。
心がイキイキと踊るような楽しくゆたかな空間を感じることが出来て、とてもよい時間を過ごせました。

2011.12.4(日)はガイア・アソシエイツの事務所にてアトリエクルールとのジョイントセミナーGAIA SETを開催いたします。
今回は「色と遊ぶ」をテーマに布のデザイン画のwork shopと多色を使った建築・インテリアの作例を見たりする予定です。
ご興味のある方は是非Atelier Couleurまでお問い合わせください。
[PR]
by cafecocon | 2011-11-06 23:28 | 建築空間

オープンハウス「経堂の家」

10年前、米屋の看板代りのロゴ入りタペストリーとのれんを制作するお仕事をしました。
ちょっと新しい感覚のお米屋さんで、建築家に依頼したモダンな造りの店舗でした。
その設計をされたのがION ARCHITECTSの建築家池田勝彦さんでした。

何度か池田さんの設計される家を拝見させていただきましたが、いつもモダンではありながら、温かみのあるデザインで、さりげない気品を感じます。
また、地形や土地の大きさを上手に利用しながら、住まう方の個性や要望を最大限に取り入れられた、ゆたかで自由な住宅空間を作られる建築家だな~と思います。
そしてその空間からだけでなく、ご本人とお話ししていても感じるのですが、とてもポジティブで可能性が広がっていくような印象を受けます。
良いものを熟知され、自身の好みや快適さに関しても確立している、ゆたかなシニア世代のクライアントさんが多いというのも頷けます。

昨日、池田さんが手掛けられた経堂の家を覗かせていただきました。
私のアトリエから徒歩7分という場所ですから、行かないわけにはいきません。
こちらは30代のお若いご夫婦とお子さんの、4人家族のお宅だそうです。
外観はとってもスタイリッシュです。
f0180433_1725189.jpg

木造3階建ての住宅は敷地面積32.24坪と決して大きくはありませんが、2階にはコの字の平面に囲まれたパティオがあり、光と風を感じられ、開放感あるゆたかな空間が広がっていました。
f0180433_17205132.jpg

天井の高い小上がりのお座敷も光にあふれています。
奥の窓からは、四季折々の変化を感じられるような床の間的感覚の箱庭ができる予定だそうです。
f0180433_17212036.jpg

パティオを挟んだ反対側は、奥様のご趣味というピアノが置かれ、ご主人さまのバイオリンと一緒に演奏できるライブスペースになっています。
2階はウォールナットをたくさん使われており、まるで森の中に居るような内包された安心感を感じます。

ほんのひと時でしたが、この空間に居るだけで、心からゆたかな気持ちになりました。
なんだか私もがんばろう!と前向きな気持ちになって帰ってきました。
素晴らしいお仕事を見せてくださりありがとうございました。
[PR]
by cafecocon | 2009-03-31 17:40 | 建築空間