ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

カテゴリ:染色ワークショップ( 3 )

GAIA SET のプチセミナー&ワークショップ


12月4日(日)目黒区柿の木坂にある建築事務所ガイアアソシエイツでワークショップを開催しました。
色彩使いに特徴のある建築家、鈴木健一郎さんと早苗さんご夫妻の3回目になるプチセミナーにジョイントさせていただきました。
建築とインテリア。生活の中で楽しめる色彩のセミナーということで、「色に遊ぶ」というタイトルで、私の方はクッションカバーのデザイン画を描くワークショップにしました。
400×400のサイズのクッションを作ろう、というテーマのもとに1時間の中で、その時思ったものをお好きな色でお好きなように自由に描いていただきました。
先ずは落書きタイム。
思いついたモチーフをどんどん落書きしてアウトプットしていきます。
時間がないので考えている暇はありません。
ひたすら手を動かしていただきます。
ご自分の家に飾りたいクッションを思いながら、今浮かんだものを描いていただく・・・
ある程度構想が固まってきたところで、原寸大400×400の方眼紙に原画となる図柄を描いていきます。
これは、のちに色ごとの型紙を作るための原画になるものです。
f0180433_16142761.jpg
f0180433_16144297.jpg
f0180433_1615575.jpg
f0180433_16152989.jpg

「色鉛筆をを使うのも、絵を描くのも何十年振り」という方がほとんどの中で、みなさんスラスラと思い思いに色鉛筆を走らせます。
ご自分の作品タイトルも着けていただいて、出来上がりました。
「春」「冬」「冬の花」「ポンセチア」「スパイラル」「四季の花」・・・
こんなに短い時間の中でも、それぞれみなさんの個性がちゃんんと滲み出ていて素晴らしいですね。
何をやるんだかわからないままにいらした方も、最後には「クッション染めてみたくなりました。」と言っていただけたり。
また違った個性の方々と一緒にクリエイティブな時間を分かち合うことが出来て楽しかったです。
後半はガイアアソシエイツさんの色を使った建築の建築例を写真と模型を見ながらお話を伺いました。
f0180433_1653835.jpg

なるほど、そうすることで、空間がぐっとゆたかになるんだな~とか、なかなか伺えないお話を聞くことができました。
これを機に、ぜひ生活の中で色彩やモノづくりを楽しんでいただけたらなと思います。
[PR]
by cafecocon | 2011-12-10 16:34 | 染色ワークショップ

春らんまん✿手染めの手ぬぐいワークショップ


3月21日(土)・22日(日)の2日間、静岡県裾野市にある裾野市生涯学習センターにて染色ワークショップをしてきました。
Atelier Couleur染色教室でもお教えしている捺染の技法で、春色の手ぬぐいを染めました。
午前中は小学生以上の子供の部で筆や木版を使って、手ぬぐい用のさらしの生地に自由に描いていただき、
午後は中学生以上の大人の部。型紙を彫って柄と地色の2色を染める型染めをしました。
参加者は22名の方々とこのワークショップの企画・実行委員会のスタッフメンバー5名の合計27名。
デザインを起こし、そこから、型染め用の型紙を彫り、色糊をのせ、最後に地色を染めて仕上げるという沢山の工程を経てできる捺染。
2日間、みっちり作業をしなくてはいけません。
それでも全部で約8時間という短い時間の制約の中にも関わらず、参加した方々は、しっかりご自分の自己表現をされて、素晴らしい作品を創り上げました。
その時閃いたイメージをあきらめず、困難な型彫りにもめげずに取り組む皆さんの姿に感動しました。

f0180433_20411850.jpg

思い思いに筆を走らせる小学生の皆さん。
f0180433_2043614.jpg

色糊を筆につけて、布に描いている小さなアーティスト、タイトル「ハワイの花」を制作中。
f0180433_20455057.jpg

一日目の作業、柄の色置きが完了しました。
f0180433_20492456.jpg

2日目の地色を染めるしごきの作業を経て完成した作品です。
なんてイキイキ、のびのびしているのでしょう。みんな素晴らしいアーティストです。

こちらは大人の部に参加した方々の完成作品。
蒸して水洗いをした後、干しているところです。
f0180433_20531593.jpg

27名の個性輝く作品たち。
Atelier Couleurの仲間たちの作品もジョイントして、
3月29日(日)~4月8日(水)まで、裾野市市民センター横の黄瀬川河川敷にて野外展示されます。
桜並木の桜が満開になる頃です。
晴れれば、富士山が目の前に望めるという気持のよいロケーション。
桜と富士と手ぬぐいと・・・眺めながら、ぜひお散歩してください。

最後に、このワークショップを企画・運営しているさやゴト実行委員会の委員長、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
準備や作業に丸3日間、お仕事もありながら、早朝から夜遅くまで時間と情熱を費やし、静かに爽やかに力を注いでくださいました。
皆さんのサポートなしではこの手間のかかる捺染の出張ワークショップはあり得なかったと思います。
参加者、スタッフ、生涯学習センターの皆さんの全員で創りり上げた手ぬぐいワークショップと展示会。
皆さんと一緒にクリエイティブな時間を共有できたこと、本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。

主催:さやゴト実行委員会・裾野市青年団連絡協議会
後援:裾野市教育委員会
[PR]
by cafecocon | 2009-03-23 21:11 | 染色ワークショップ

春らんまん✿手染めの手ぬぐいワークショップ


昨年の12月のこと。
修善寺に行った帰り路、静岡県の裾野市を通過した折、9年ほど前に夫婦仲良くお教室に通っていたIさんのことをふと思い出しました。
その頃、ご結婚されて、今は二人のお子さんと、ご自分で建てた裾野のログハウスに暮らしているのです。
晴天の下、見事な富士山を眺め、拝みながら、こんなよい所に暮らしているのね・・・と。
帰ってきた日の夜、そのIさんから電話がきました。7~8年ぶりくらいでしょうか?
Iさんは、裾野市青年団の団長をしているとのことで、町の活性化を図り、より豊かにクリエイティブに暮らしてゆくための活動をしています。
その一貫で、昨年から、市の生涯学習センターを使って、ワークショップと野外展示などクリエイティブなイベントを試みているとのこと。
今年はぜひ、染色ワークショップをやりたい!
そして、その作品を桜の咲く頃、黄瀬川の河川敷で野外展示をしたい!との提案でした。
想像する間もなく、頭の中には、先ほど拝んだあの富士山をバックに、桜の花と、青空の下、ひらひらたなびく春色の色とりどりの手ぬぐいが見えました。
テーマは春らんまん。手ぬぐいのワークショップでいかがでしょう?
お子さんから大人まで楽しめる手染めの手ぬぐいワークショップに決定しました。


春らんまん✿手染めの手ぬぐいワークショップ

日時:2009年3月21日(土)・3月22日(日) 2日間
場所:裾野市生涯学習センター特設会場
対象:型染めの部 中学生以上 12名
    落書きの部 小学生以上 12名
参加費:型染め 2,000円 落書き 1,500円
お問い合わせ:さやごと実行委員会 http://www.tacorice.net/sayagoto

f0180433_15564419.jpg

写真は昨年、発表展示会「アトリエクルールの仲間たち展 Ⅴ」時の生徒さんの作品です。
十人十色の手ぬぐいが展示されました。
アトリエクルールで染めた捺染手ぬぐいを、春らんまん✿野外展示に参加することができます。ただし、1週間野外で吹きさらしになります!




[PR]
by cafecocon | 2009-02-22 16:33 | 染色ワークショップ