ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

カテゴリ:季節のしつらえ( 13 )

春のしつらえ・お雛様


今日は13度、陽射しもうららかで春はもうすぐと感じさせてくれます。
でも・・・明日はまた雪という噂が・・・温度差が激しいのも冬から春へ移り変わる時季特有のものですね。
この温度変化に負けないように、体の中をいつも温かくして、免疫力をUPさせるような食事などで乗り越えたいと思います。
手染めの布と器・Giftの店Couleur Shop Coconも春に向けて少しだけ模様替えをしました。
お雛様もしつらえて・・・
f0180433_1239508.jpg

みかわ工房・藤原了児氏作のお雛様。
Atelier couleurの麻のコースターsakuraを敷きました。
f0180433_12421178.jpg

因みにこちらはお料理研究家の井上敬子先生のお宅に先日お邪魔した時のお雛様のしつらえです。
やはり藤原氏作。
下にはAtelier Couleurのシルクオーガンジー二重スカーフ(梅文様の和刺繍入り)と麻のコースターを使ってくださっています。
いつも素敵なしつらえ、参考になります。
f0180433_12415679.jpg

お店には松野章弘さんの磁土と陶土をミックスして制作している白の美しいお皿やカップ、片口やぐい呑み。
半磁器のカリッとモダンでありながら優しいぬくもりのある田中信彦さんの湯飲みやマグ、ポットなど。
空間鋳造・岩清水久生さんの味わい深い鉄瓶や急須など、春の宴に、お料理やお酒を美味しく演出する器たちが出番を待ちかまえています。
f0180433_12572683.jpg
f0180433_1257478.jpg

こちらの松野さんの四角い大皿と取り皿はちらし寿司を盛りたい・・・
山菜の天ぷらとか春野菜の炊き合わせなどもいいですね。創造力が膨らみます。
f0180433_1257571.jpg

ぜひ、遊びにいらしてください。

Couleur Shop Cocon...every tue.~fri. 12:00~19:00 open
3月、4月は鎌倉ギャラリーミンネで個展のため、3.27(tue)~4.10(tue)までお休みとなります。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by cafecocon | 2012-02-24 13:06 | 季節のしつらえ

Couleur Shop Cocon


もう1月も半分が過ぎてしまいました。時の経つのは早いですね。
新年は1月12日からお店はオープンしました。
昨年12月から引き続いて「温かな冬のしつらえとおもてなし展」を開催中です。
今日は経堂のお花屋さんOak Leafでちいちゃくって可憐な梅を求めて、しつらえました。
淡いピンク色の梅は珍しいそうです。
f0180433_22462848.jpg
f0180433_2246487.jpg
f0180433_22465768.jpg

岩手県の水沢で制作している空間鋳造の岩清水久生さんの南部鉄器。
coconのserectは黒のたまごの子の鉄瓶と木蓋のお急須、霞月のお急須。
只今たまごの子・中の急須が品切れですが、2月10日頃には入荷予定です。
特に冬場は鉄のお急須で飲むお茶は最高です。
鉄瓶で沸かしたお湯はまろやかに美味しくなり、鉄のお急須で入れるとアツアツのお茶やコーヒーが楽しめます。
なぜだかわかりませんが、冷めにくいのも特徴です。
おいしいお茶やコーヒーがたっぷりいただける素敵な湯飲みやマグカップも色々揃っています。
田中信彦さんの器は限りなく磁器に近い陶器。
ぬくもりがありながらもカリッとしたシャープさがモダンです。
軽くて使い勝手がよいのも特徴です。
これから寒さ本番。
ゆったりと温かな時間を過ごすためのアイテムを探しにいらしてください。

Couleur Shop Cocon http://www.cafecocon.com
[PR]
by cafecocon | 2012-01-18 22:56 | 季節のしつらえ

秋のしつらえ


手染の布と器の店、Couleur Shop Coconもやっと秋のしつらえに。
今日は久しぶりに経堂にあるお気に入りのお花屋さん、Oak-Leafに行ってきました。
イメージにぴったりの紅葉ヒペリカムとワレモコウをいただきました。
東京近郊の紅葉は11月中旬くらいからとあともう少し。一足お先に紅葉を楽しんでいます。
f0180433_14474962.jpg
f0180433_1448049.jpg

11月のお店の営業は通常の火~金曜日の12時から19時まで。
11月27日(日)から12月2日(金)は今年で5回目のアトリエセール「Ptit Noel展」
セール期間中は無休です。

Couleur Shop Cocon・・・http://www.cafecocon.com
[PR]
by cafecocon | 2011-11-04 14:51 | 季節のしつらえ

今日も紫陽花


梅雨の合間の青空。気持ちがいいですね。
今日もまた経堂の花やさん、Oak-leafで素敵な紫陽花を求めてしつらえました。
梅雨の時季は紫陽花が心を晴れやかにしてくれるので、時季が終わるまで紫陽花を楽しみたいなと思っています。
今日は白い花弁に花弁が水色という瑞々しい色彩、凛とした姿の紫陽花です。
f0180433_15285819.jpg
f0180433_15291539.jpg
f0180433_15294271.jpg
f0180433_1530116.jpg

夏には目が覚めるようなターコイズブルーやきりっとした紺色に白というティマットがよく出ます。
ビールに枝豆の晩酌セットの時に・・・より涼やかな演出、いかがでしょうか?

手染の布と器・Giftの店 Couleur Shop Cocon火曜日から金曜日の12時~19時営業
[PR]
by cafecocon | 2011-06-21 15:38 | 季節のしつらえ

紫陽花色のしつらえ


梅雨だというのに爽やかな一日です。
昨日届いた、陶芸家・田中信彦さんの陶磁器のシリーズをお店に並べてみました。
半磁器のカリッとした白地に透明感のある清々しい呉須の青。
深みがあるのに軽やかでおしゃれな銅彩の赤。
弁柄の濃度によって発色が変わる墨色。
並べてみるとまるで紫陽花の花が咲いたような、瑞々しくしっとりした空間ができました。
これはやっぱり今が旬の紫陽花をしつらえようと経堂のお花屋さん、oak-leafに行きました。
f0180433_15411190.jpg
f0180433_15412894.jpg
f0180433_15414665.jpg

田中さんの器を眺めていると、色々メニューが浮かんできてお腹がすいてきます。
これには芥子をのせた角煮なんか入れて、美味しそうだな~とか、
キャベツかセロリの漬けもの、枝豆や空豆を盛るのもいいなとか・・・
そして、松野章弘さんの片口とぐい呑みで冷酒。
これで夏の晩酌時間が、冷房なしでも涼しげに楽しめそうではないですか?
f0180433_1542789.jpg
f0180433_15424583.jpg

松野さんのフラワーベースにしつらえたのも紫陽花。

紫陽花のしつらえは7月7日(木)まで。
田中さんの器はほとんどが一点づつしかありませんので、心そそられましたらばどうぞお早めに。
7月10日(日)からは企画展「Color of Mediterranean~彩色皿とグラス展・Spark!」が始ります。
手染の布と器の店・Couleur Shop Coconは火曜日から金曜日の12:00~19:00 open
[PR]
by cafecocon | 2011-06-09 17:59 | 季節のしつらえ

Couleur Shop Cocon 初夏のしつらえ


Atelier Couleur染色デザイン工房の1Fにある手染の布と器の店・Couleur Shop Coconは初夏のしつらえに変えて作品の模様替えをしました。
f0180433_2014695.jpg

経堂にあるお気に入りのお花屋さん、Oak-Leafで、今日は切り花では珍しいCarmiaを求めてきました。
葛布に木版で捺染した「Carme~静寂」というタイトルのタペストリーをしつらえました。
空間鋳造・岩清水久生さんが作る鉄瓶と急須、松野章弘さんの磁器の大皿と取り皿。
f0180433_2021463.jpg

松野さんの磁器の片口とぐい呑みはおいしい冷酒がいただけます!
季節を問わない田中信彦さんの茶器。
f0180433_20243323.jpg

これからの季節に大活躍の鶴田安芸子さんの吹きガラスのビアグラスや器も並んでいます。
f0180433_20251570.jpg

松野さんの持ち手がキュートなプチティーカップとソーサー。(別売りです。)
磁器に陶土を付けた質感の違いがおしゃれです。
地中海を思わせる美しい青色の陶箱はバレンシアで作陶されているスペインタイルアート作家の船戸あやこさんの作品。
f0180433_2027551.jpg

こちらも松野さんの磁土と陶土のコンビ、シマシマデミタスにソーサー(こちらも別売り。)とミルクピッチャー。
f0180433_2030535.jpg

自分が日常でも使っている作家の器たち。
主に茶器や酒器を中心に、楽しく素敵な作品を自分の好みでセレクトしています。
f0180433_20383874.jpg

Atelier Couleur の色彩ゆたかな手染布と合わせて、日常をより楽しく彩っていただけたらと思います。
一点一点心をこめ、時間をかけて作られた作品は、大切な方への贈り物としても喜んでいただけると思います。
Couleur Shop Cocon は火曜日から金曜日の12:00~17:00 Open
●日・月曜日の定休日以外、展示会のため5月20日(金)~31日(火)まではお休みとなります。
[PR]
by cafecocon | 2011-05-11 20:53 | 季節のしつらえ

雛人形と春の花


また晴れ晴れと麗らかな気候になってホッとしました。
お店(Couleur Shop Cocon)のしつらえを軽やかな春色にしたくなって・・・
経堂のお花屋さん、Oak-Leafへ行ったら、店先はもう春真っ盛り~!
色とりどりの可愛らしい花たちが、合唱しているようでした。
全部持って帰りたい気持ちを抑えつつ・・・
f0180433_18271865.jpg

なんですかね、この上品な佇まいは・・・
なんともいえない素敵な色の春咲きグラジオラスとシルバーレースです。
f0180433_18314897.jpg

心弾む春のブーケですね~
透明感のある薄水色の花もやはり春咲きグラジオラス。
そして、水色グラデーションのラナケリアとパンジー。
ずっと見ていても飽きないこの色彩・・・惚れ惚れします。
すっかり春の気分が蘇ってきたので、お雛さまを出すことに。
f0180433_18361654.jpg

うちのお雛さま、この春のブーケにぴったりじゃないですか。
ラベンダーカラーの麻のコースターを敷いてみました。
一歩一歩春に近づいております。
待ち遠しいですね。
[PR]
by cafecocon | 2011-02-15 18:47 | 季節のしつらえ

早春の仕事~味噌仕込み~


この1月、お休みの日は、とにかくひたすら眠りましたね~
まるで冬眠している熊のようでした。
でも、先週の休暇を最後に、熊子はやっと、地上に出てきた感じです。
なんとなく、春を感じ始めています。

昨日は経堂のお花屋さんOak-leafに行って春の花を求めてきました。
万作という名の枝モノ、チョコレート色のチョココスモス。
あ~なんて素敵な組み合わせでしょう。
f0180433_16261821.jpg

この万作くん、早春にまず咲くからまんさくとなったそうです。
また、満作とも書き、万(満)年豊作の意味もあるとのこと。
「縁起の良い花木」として親しまれてきたのだそうです。
なんてお話を伺うとますます春のお悦びを感じてしまいます。
そして、バイオレットカラーのアネモネと目の覚めるようなグリーンのこの花(名前を忘れました。)の組み合わせ!ぐっときませんか。
f0180433_16331267.jpg


こんな早春の目出度い日(勝手にめでたくしています。)、3年目の味噌仕込みをしました。
神戸在住の味噌師匠からおいしい花麹が今朝到着。
早速昨晩から漬けておいた大豆をふっくら茹でて潰し、塩を混ぜた花麹とモミモミ混ぜ混ぜ。
f0180433_16385529.jpg

毎年大家さん一家との共同作業。
3家族分の味噌甕を仕込みます。
今年は昨年リタイヤした大家さんのご主人も参加して、男手も加わりました。
f0180433_16412023.jpg

甕に詰めたら竹の葉、酒粕、塩で蓋をして、約1年間発酵させる予定です。
発酵食品を考え付いた日本人の知恵、安全でおいしい大豆とお米を作ってくれるお百姓さんに感謝しながら、味噌造りをしています。
手前味噌ですが、毎年おいしいお味噌が出来るんです。
発酵食品万歳!大豆も万歳!
そうそう、先週の日曜日、去年の12月のアンチョビ大会で塩漬けにして置いたヒコイワシもいよいよオリーブオイルに漬け込みました。
1週間後にはおいしいアンチョビが出来上がっている予定です。
f0180433_16592558.jpg


今年もおいしい、体が喜ぶモノをモリモリ食べて元気に暮らせますように。
[PR]
by cafecocon | 2011-01-25 17:00 | 季節のしつらえ

紅梅


手染めの布と器・Giftの店 Couleur Shop Coconは1月11日(火)から通常通りOpenしています。
今年初のしつらえは紅梅。
いつもお世話になっているOak-Leafさんで求めてきました。
小さな円らな梅の蕾が鈴なりです。
少しづつ花開き、優しく甘い香りを漂わせ始めました。
極寒の中、美しい色彩と香りを放ち、けなげにじっと咲く梅の花。
ほっこりと心を和ませてくれますよね。
そして、また春はやってくるね、と思わせてくれます。
f0180433_16433215.jpg

梅の枝をカットしたら、中の繊維が紅梅と同じ紅色をしていました。
桜の木の枝で布を染色すると、通常はベージュのような色になりますが、ある時期だけは美しい桜色に染まるそうです。
(私は時季外れの枝で染めたのでうっすらベージュの経験しかありません。)
冬の間にエネルギーを蓄積し、(でも土の中で活発に働いているのですよね。)春が近づくにつれてそのエネルギーを発する動植物。
その自然の営みをちょっと垣間見た様で、活きた紅色に感動しました。
因みに春の語源て、万物が発する。木の芽が張る。天候が晴る。
などの「ハル」から来ているとか・・・
希望に溢れる季節、春に向けて、私もエネルギーを蓄えたいと思います。

手染めの布と器・Giftの店 Couleur Shop Cocon
Atelier Couleur染色デザイン工房 1F
毎週火曜日~金曜日 Open:12~19時
[PR]
by cafecocon | 2011-01-13 17:30 | 季節のしつらえ

今日出会った花


今日、経堂にあるお気に入りの花屋・オークリーフさんから、頼んでいたミモザの鉢植えが入荷したとのお電話を頂き、早速見に行きました。
少し前に、工房のある建物のエントランスにシンボルツリーみたいな感じで、大好きなミモザを置きたいとご相談していました。
よい枝ぶりで形の良いものがあった時に仕入れますね。とお約束くださいました。
いいのがなければ見合わせるということでしたが、オークリーフの柳澤さんの目利き能力と、感性を信頼していましたので、縁があればきっとここにぴったりのミモザ君がやってくると確信していました。
喜び勇んで伺いました。
いや~さずが!なんとも素敵な立ち姿と枝ぶりのミモザ君がいるではありませんか。
ちょっとしだれ柳のような、枝ぶりが垂れ下がっているなんとも趣のある容姿です。
「佐藤さんぽいなと思って・・・」
うん、なんとなくわかる。柳澤さんのその感性が好きです。
これまたぴったりのニュアンスのある白い鉢もコーディネートしていただいて、植え変えて、金曜日の朝にやってくることになりました。楽しみです。

今日始めて仕入れたという木藤という枝ものと出会ってしまって、1本頂いて帰ってきました。
なんともいえない色合いと、おしゃれでかっこいい容姿に惚れてしまいました。
f0180433_21103933.jpg

ギャラリー1階にこんな風に生けてみました。
生けるというよりも、ただ投げ入れただけですが。
切っていただいた1本の枝は、途中大家さんにばったり会ったので、この感動を分かち合いたい!と差し上げました。
これでも十分に様になりますよね?
[PR]
by cafecocon | 2010-03-08 21:20 | 季節のしつらえ