ブログトップ

color's diary

cafecocon.exblog.jp

展示会 品品と瓦展

モノつくり仲間の盆栽作家・品品の小林健二さん×和瓦の展示会がリビングセンターozoneで今日から始まりました。700年以上の歴史を誇る、愛媛県今治市の菊間瓦を現代の生活空間でどのように楽しむか、にコバケンが取組み、小泉誠さんの監修の元に始まったプロジェクト第一弾だそうです。菊瓦の特徴は「いぶし銀」と言われる色で、日本文化を象徴するその色と形はとっても重みがあり、それを現代の生活に活かすというのはなかなか難しそう。ですが、やはり、渋くて古いイメージの盆栽をモダン盆栽と言われるように新しい盆栽の風を吹かせたコバケンです。見事に盆栽と菊瓦を融合させて素敵な空間を造っていました。そして、小泉誠さんもさすが。真っ白の段ボールの箱を組立て、繋いで壁にし、什器は白い八ッポースチロール!軽やかさと重みのバランスがとてもよく、楽しく雰囲気のある空間になっていました。
f0180433_2342464.jpg

私が気に入ったのは最中のようなこちらの盆栽くん。(奥)渋くてかわいい。
f0180433_2344196.jpg

商品開発もしたそうです。
終わってから、そこで出会った造園家・石やさん・木工家具やさん・陶芸家・ガラス造形家が集まって、日本のモノつくりの明日は・・・瓦は現代にどのように活かしていけるのだろうか・・・などと、誰に頼まれたわけでもないのに真剣に語り合ってました。プロジェクト2が誕生するのでしょうか?可能性を見つけてみんなでがんばっていきましょう~

品品と瓦展 2008年10月16日(木)~21日(火)
[PR]
by cafecocon | 2008-10-16 23:41 | 展示会
<< 展示会 Rouge 18th.... cafecocon撮影現場 >>